Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2011年03月

ドイツからも

こんなきれいな励ましのカードが届きました。
♪ 旅行で知り合った ドイツの御婦人 からです。
 img198.jpg






[ 2011/03/28 21:51 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

五月技量審査場所

五月場所の開催が微妙のようです。
わたしは是非開催を とねがってますが・・・
うわさでは
照明を落として 技量審査とか いうのを 催されるとか・・

もし 五月場所が 技量審査場所 になってしまうのなら
会場 は 靖國神社 で 青空の下 での開催を提案します。
神社に協力をお願いして
五月技量審査場所 は 靖國神社青空場所   でいかがでしょうか。

できれば 両陛下の御臨席も賜りたく・・・
     千秋楽には 自衛隊音楽隊の君が代を・・・。

国土安泰 五穀豊穣 を願って
おすもうさんには四股ふんでもらいましょう。
2008,4,4
写真は平成20年4月4日靖國神社
[ 2011/03/27 19:14 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

復興支援

お相撲さん達が渋谷駅と錦糸町駅で 復興支援 のボランテイアをしてくれました。☆下

これは錦糸町駅前でしょうか。
稀勢の里関、北勝力関 のようです。
B.jpg

渋谷駅前でしょうか。
ばると関です。
ばると関

giuliet_taさんのTwitterから拝借しました。
大阪場所が中止でしたが こういう形で お相撲さんの元気な姿がみられました。
giuliet_taさん ありがとう。

お相撲さん達へ
お相撲さん達 だけが 責任を背負い込んで 頑張り過ぎませんようにね。
ただただ
しこふんで 地神 の 神様を鎮めてください。
それだけでいいです・・・・。
[ 2011/03/24 22:47 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

復旧へ

高速道路・常磐道の 水戸~那珂間

被害状況 ☆下
被害状況

復旧状況  ☆下
復旧状況

けさの新聞でみました。
みんな頑張ってるんだ。
[ 2011/03/23 21:30 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

スカイツリー634mに・・・。

3月18日634m
東京スカイツリーが 本日(3月18日)1時34分 634mに達したそうです。
武蔵むさしです。
この大変な時期に・・・
関係者の皆様ありがとう。
大震災復興の象徴になりました。
[ 2011/03/18 21:49 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

ヘンデル

沢山の報道の情報で苦しくなってます。

CDでヘンデルを聴いてます。 下☆
ルネ・フレミングのすばらしいアリア
♪ 歌劇セルセから オンブラ・マイ・フ
♪ 歌劇リナルドから 苛酷な運命に涙流し
フレミングの完璧にコントロールされたヴィブラートと
      驚異のコロラトウーラ・テクニック
ハリー・ビケット指揮
エイジ・オブ・インライトウンメント管弦楽団

img196.jpg

繰りかえし聴いてます。(きいてない???? 流してます。)
不思議に気持が落ち着きます。

[ 2011/03/16 20:55 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

しこふんでください。

おすもうさんたちへ
しっかり しこふんで 地神さま の怒りを鎮めてくださいね。
[ 2011/03/14 21:47 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

古今亭志ん朝

近くの本屋さんで 志ん朝のCD を買いました。
最近 新しく発売されたものです。☆
k

s

[ 2011/03/13 21:36 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

こわかったわ・・・

こわかったわ・・・
長い人生で一番大きいゆれだわ と思って柱にしがみついてました。
ホントに大きな地震でした。

下☆は MSN産経ニュースから 
すでに おなじみの非常時の日本人のマナーのよさ を取り上げてます。
今回は中国のツイッター からです。
中国、日本人の冷静さを絶賛マナー世界一

もう一つ
こころ強いです。
空母レーガンを本州東沖へ 米、救援も緊急派遣


被災地の皆様心からお見舞い申し上げます。
[ 2011/03/13 01:44 ] 徒然 | TB(0) | CM(3)

能 源氏供養

img185.jpg
2月 宝生流能楽堂 ‘能 源氏供養’にいってきました。
img187.jpg

安居院(あぐい)の法印が石山寺の観世音に参詣する途中 女によびかけられます。私は‘源氏物語’をかいたものです。源氏の君の供養をしなかったため成仏できずにいます。どうか源氏の供養をして私の跡を弔ってください。法印は光源氏の供養をしますと式部の霊は報謝のためといって舞を舞います。その中で人の世の無常を説く。紫式部は石山観世音の化現であり、源氏物語を書いたのはこの世は 夢 と人に知らせる 方便 であった と法印は悟ります。

  ‘安居院の法印’の作といわれてる ‘源氏物語表白’ という漢文和文両様の文章をもとにしてつくられたのが ‘源氏供養(げんじくよう)’だそうです。この表白は 源氏物語五十四帖 のすべての巻の名を読み込み人の世の無常を述べてますが、‘ 謡曲 ’ ではこの内容を抄出して二十六帖の巻名を詠みこんでます。

二十六帖を詠みこんでます。 それを座席で聴いてるだけで たいへんです。‘54 全部’と思ってましたので26と知ってスコシ驚きでした。



           ・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・
今日、気がつきました。
三月大歌舞伎のチケットを 何ヶ月も前に getしてましたのに
3月2日に行くのを忘れてしまいました。
おそるべし・・・。大阪場所!

[ 2011/03/11 00:33 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)

小石川後楽園

二月末の寒い日 小石川後楽園にいってきました。
水戸黄門ゆかりの大名庭園  東京ドーム(後楽園球場)の お隣です。
約70000平米余の大江戸・東京に残る深山幽谷

寛永年間(1624~1643年)水戸徳川氏の初祖徳川頼房によって作られ二代藩主徳川光圀によって完成されました。
わが国における代表的な 回遊式築山泉水庭園です。

枝垂桜を観に何度か訪れてますが ここの桜は早く咲くので いつも間に合いません。
l


20110214 049
梅まつりでした。黄門様は梅がお好きだったそうです。
水戸のお菓子 ‘のし梅’を買いました。


20110214 036都心に田圃があります。 わたしが知ってるのは三つ
  皇居(陛下が毎年田植え稲刈りをされます。)
  六本木ヒルズの屋上たんぼ
  そして
  ここ後楽園内



img183.jpg
[ 2011/03/10 21:51 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

フインランデイア(続き)

o

su

上☆のCDは、フインランド観光した時
ヘルシンキのテンペリアウキオ教会の売店(?)で買いました。
(テンペリアウキオ教会は岩盤をくり貫いてつくられた
 不思議な教会です。)1967年だそうで新しいです。
冬の長い 北欧は、屋内にいる時間が長く
頭の中で いろいろ考え ムーミンなどの 妖怪 などが
造りだされてしまうようです。
物語・彫刻・デザイン
も 独特の不気味な雰囲気は心地いいです。

指揮 トーマス オッリラ
演奏 テンペル フイルハーモニック オーケストラ
白鳥の絵のジャケットの
この演奏は 素朴・力強さを感じ 日本の民謡や演歌を聴くような
ある意味 親しさ をがあります。

           ♪
3枚目の シベリウスのフインランデイアは

ウラデイーミル・アシュケナージ指揮
(1980年の演奏・フイルハーモニア管弦楽団)
 ‘フインランデイア’ の凄さ!
アシュケナージの名演だそうです。
国際人・現代人の明快な演奏
淡々とクール
この名曲を指揮してます。
すばらしい。
( 想像を絶する彼の経歴を想像しながら・・・)

            ♪
もう一枚・・・

カラヤン指揮
フイルハーモニア管弦楽団
1960年の演奏です。

対岸のオーストリア・ザルツブルグ出身のカラヤンです。
フツーにカラヤンらしく
フツーにロマン派の作曲家の曲を指揮するように
(ベートーヴェンやシューベルトを演奏するように・・・)
優雅でポピュラーで 名演です。

すべてお薦めの一枚です。
以上 日本人のわたしが シベリウスに燃えてる頃 でした。










[ 2011/03/10 00:04 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

フインランデイア(ユッカ ペッカサラステ)

わたしのパソコンの調子が悪く
2週間程ブログが書けませんでした。
やっと よくなりました。
ほっとしてます。


         ・・・・・・♪♪♪・・・・

20110214 008
春は なのみ のこの時期

フインランデイア(ユッカ ペッカ・サラステ) を 聴いてました。

上☆の CDの写真は
1956年フインランド生まれの指揮者
ユッカ ペッカ・サラステ 32歳の時のものです。

指揮 ユッカ ペッカ・サラステ
演奏 フインランド放送交響楽団
作曲 シベリウス
交響詩 フインランデイア

交響詩フインランデイア は 
フインランドの英雄シベリウス34歳の時の作品です。
1899年頃フインランドはロシアに制圧されてました。
そのときフインランド人の愛国心を
鼓舞するためにこの交響詩を
作曲しました。
この曲はロシアの圧制に抵抗する フインランド人の愛国心を
あまりにもそそるため
フインランドの独立運動への力になったといわれてます。
ロシアはこの曲の演奏を禁止してしまいました。
フインランドの 国歌 といってもいいです。

ヘルシンキの
シベリウス音楽アカデミー 首席卒業の
サラステの指揮は 
ローカルカラー・民族的表現を厳しく拒否してる
と、いわれてます。
が、
この曲 ‘フインランデイア’ は特別です。
スオミの針葉樹が・・・、土(いえ凍土)が・・・・、なにより 血 が・・・・
サラステさまの御意志がどうであろうと
ヘルシンキ放送交響楽団との演奏で
theFINLANDIA になりました。

おすすめの一まいです。


[ 2011/03/09 22:49 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック