Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2011年09月

大相撲九月場所十四日目

14日目デス。
明日千秋楽!
もしかして・・・
巴!
もしかして・・・
キセノン優勝!
という事は
w昇進!

待望の日本人横綱の誕生も夢ではない


♪大関稀勢の里誕生となると ↓の写真は貴重なモノになります。
H.23年九月場所3日目2時8分デシタ。
09131408.jpg
[ 2011/09/25 00:56 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

大相撲九月場所十三日目

十三日目です。
久しぶりかしら?
後半ドキドキです。
稀勢の里勝っちゃいました。
(もお・・・、あたし・個人的には忙しいのに・・・、追い込みなのに・・・)
ラジオの解説で舞の海さんが言ってましたが、
‘33という数字にこだわらないで キセノンを大関に・・・’

強く反応!
強く推します・・。
九州場所は大関稀勢の里です。観客呼んで下さい。15日間満員御礼!



さあ優勝争いです。巴戦? 5人だから黄金戦?


トッチーおめでとう
玉ノ井部屋の唐津海さん三段目優勝ですね。 (↓ 幸東さんのTwitterより)

唐津海
[ 2011/09/23 20:35 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

稀勢の里

九月場所11日目には 
‘帰宅難民’になってしまった稀勢の里!
12日目は 大星 でした!
(歌舞伎では大星良ら之助といいます。)

九月場所3日目に写した稀勢の里の写真です。
(引っ張りますね。3日目の写真デスヨ、本日は12日目デス

すぐに横顔になってしまいました ↓
新しいフオルダ 027


すぐに後ろ姿になってしまいました ↓
新しいフオルダ 028


黒っぽいブレザーの後ろ姿は、テレビでよくみる伊藤理事です。 ↓
伊藤理事


スカイツリーです・・・。
いつもの場所からです。
国技館の近くのビルが工事中でした。
スカイツリー
[ 2011/09/22 22:43 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

大相撲九月場所十・十一・十二日目

もう、キセノンったら・・・・
今ごろ、横綱に勝ってしまたりして・・・
8連勝の後の3連敗・・・でした。
本日の横綱との取り組みは
あきらめてました。
期待してませんでした。
それなのに勝ってしまいました・・・。
横綱に勝っても星は1つ・・・
明日からも頑張ってね・・。
大関めざして
横綱もめざして

吉田アナの放送は安心して聴いていられます
取り組みの結果をきく前にどちらが勝ったかが分かります。
その匠わざの中で
北の富士さんとの掛け合いもおもしろい
少し前の鋭さがいくぶんやわらいだような感はありますが
さすがです。ベテランの余裕があります。
何秒かが大切なお相撲の放送ですが、落ち着いてます。
それにしても、
今場所の取り組みは 逆転 が多かったのでしょうか?
ラジオを聞いてて
どっちが勝ったのか分からない放送が多かったような気がします。
(どなたかは覚えてませんが・・)

本日の結びの一番
さぞかし座布団が舞った事でしょうね。
[ 2011/09/22 19:50 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

大相撲九月場所八・九日目

九月場所8・9日目
稀勢の里に勝ってもらいたくて
胃の具合がいまいちです。

それにしても暑い暑い日です。
なんでしょう・・・
九月に入ってもの今年の連日のこの暑さは何かの間違いです。
例年なら 今頃はそこはかと、どことなく、かたすみに、秋の風情が、 などの表現が出てくる頃なのに・・・
何ナノこの暑さは・・・
と 怒ってました。
ら、
夕方頃から なんと 涼しくなってしまいました・・・
なんか10℃以上も下がってしまった トカ・・・。
怒らないからかなア・・・
稀勢の里! う~ん残念・・・・。
10日目以後がんばってね





          ・・・・・♪・・・・


   

わたしの初歩的・単純な不安!
↓の写真は 
きのう西大平洋の警戒任務のために、配備先の米海軍横須賀基地を出港した
空母ジョージ・ワシントンの写真です。(在日米海軍司令部のtwittyより)
先日、空母ロナルド・レーガンが帰港しました。
という事は、今 日本近海にはアメリカの空母はないのデスカ・・・。
(西太平洋 って、どこ?
  太平洋の西つまり日本付近の事?
それなら 安心デス)
それでなかったらシンパ~イ・・・
ジョージ・ワシントン





wikiでジョージ・ワシントンをみました。 ↓
強そうな艦長閣下
でも、おすもうやったら稀勢の里のほうが強いだろうな・・・
でも、ばると関とやったら???
(いろいろ複雑になります。分からない・・いちぬーけた・・・)
ジョージ・ワシントン(空母)




   ・・・・・♪・・・・・
ちなみに 帰港途中パールハーバーにての空母ロナルド・レーガンの乗り組員と虹 ・・・
パールハーバー・ロナルドレーガン
[ 2011/09/20 14:42 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

大相撲九月場所六、七日

稀勢の里 7日目7勝全勝!
ハラハラドキドキのキセノン
明日は中日(ナカビ)
大関・優勝に向かって1日1番デス。

↓の写真は 8月の青森合宿です。
師匠の鳴戸親方が説く ‘ダラリの法則’で肉体改造をおこなったそうです。
ムダ、ムラ、ムリをなくす筋トレだそうです。
高安と共に西岩親方を乗せてます・・・。
奥にはしのぶさん、
左のみえない力士はバウムクーヘン関(?)
ダラリの法則
かって受験の頃‘三無主義(さんむしゅぎ)’ムリムラムダ・・・が、どうのこうのといってましたよね。
[ 2011/09/17 20:39 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

大相撲九月場所四、五日目

3日目の写真と同じ写真です・・・ ↓
‘ひよ山くんうちわ’ をくばってるおとといのトッチーです。
うちわは先着順です。
が、
混乱を避けるためでしょう 12時頃から並びます。
お昼に焼き鳥を食べてからいってみましたが
すでにかなりの行列でした・・・。
うちわは2時からトッチーによってくばられます。
うちわ
やせたトッチーの胸元に注目!
これです
三島由紀夫が死ぬほど愛した筋肉です。
シャツの上からも分かる胸元のふくらみ・・・・
玉ノ井親方は仕立てのいい上品なシャツをお召しです。
(別に トッチーはミシマに愛されたいとは思ってないでしょう・・・)



記者にかこまれ
仕事をしてるフツーの男・玉ノ井デス。(わたしの色紙にサインしてます・・。) ↑



これが現役時代の大関栃東関デス・・・ ↓
なつかしいですね。
別人デスネ・・
ヴィトンのバッグを持ってる田舎もののわたし・・・
トッチーの股ハグです・・・。
股ハグ!
[ 2011/09/15 16:18 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

大相撲九月場所三日目③

三日目③
国技館と東京スカイツリー
スカイツリー


相撲博物館は初代若乃花とその弟子たちです。
なつかしい写真が沢山ありました。
初・若乃花

取組がおわりこれから松戸に帰るしのぶさんとわたし(左腕)
忍さん

左上から時計廻りに浅香山(魁皇)、元栃東、元栃乃花、元土佐の海 からサインを頂きました。
サイン
[ 2011/09/14 17:36 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

大相撲九月場所三日目 ②

大相撲九月場所三日目②
豊真奨です ↓
豊真将

 ↓は結び前の一番
豊真奨 琴欧洲に勝って審判のしころ山親方と並んでる。
ゆっくりと様式的(?)に汗をふく・・・
新しいフオルダ 103

安美錦です。↓
おおきなサポーターが心配でした。
あみにしき

元土佐の海 2月4日が断髪式だそうです
元土佐ノ海


元栃乃花 ↓
のどかです
元栃の若
[ 2011/09/14 16:46 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

大相撲九月場所三日目①

3日目は国技館でした(むふふ・・・・)

いきなり稀勢の里の登場です。
2時8分ごろ、南門の方にいってみたら
いきなり稀勢の里の登場でしたの・・・
なんとかカメラが間にあいました。
わたしはあせった・・・
鳴戸部屋は松戸なので
大事をとってキセノンは早い時間の入館なのだそうです。
知らなかった。
遅い時もありましたが、あの時は
病院から直接入ったときだったかしら・・・
2時8分

今日は栃東が うちわ をくばる日です。
今では親方に徹したこの表情・・・
日本相撲協会のプロの年寄・玉ノ井   ↓
うちわ


記者団に囲まれてるのに強引にサインをしてもらいました。 ↓
トッチーやせたね。
前の記者さんのお腹と比べても・・・
記者にかこまれ



その栃東関の有名な額です  ↓
さあ、これで国技館の日本人の優勝関取の額は最後です。
額



館内:中入り後
ん、何事?、ざわついてます・・・
みんなカメラ向けてますね。
そう、魁皇です。
どすこいFM館内放送の解説のために
魁皇が来ました。
パニックとまではいきませんでしたが
混雑状態は結構長い時間続きました。
何ごと?
魁皇
[ 2011/09/14 15:14 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

九月場所二日目

二日目です
幕の内前半までは
わたしの好きな力士がいまいちなので
あまり集中して聴いてませんでした。
が、

後半、

♪しのぶさ~ん やりましたね。
 若の里がやれば稀勢の里だって・・・
♪われこそは新島守よ 隠岐の海 の荒き波風こころして吹け(後鳥羽院)
 北の富士さんも隠岐の海を評価してました。
♪ 豊ノ島関! (第二次検査の星豊ノ島は最長力士を投げました。)

相撲ってホントニおもしろいですね。
[ 2011/09/12 22:18 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

お月見

今夜はお月見
先ほど、今夜の月を写しました。(近所) ↓
20110625 003


おだんごとススキもお供えしました。 ↓
団子はもうありません。
201109121334000.jpg
[ 2011/09/12 20:44 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

トモダチ作戦

今日9月12日のTwitter(在日米海軍司令部)から・・

トモダチ作戦にも参加した空母ロナルド・レーガンが、
9月9日に約7ヶ月ぶりに母港のサンデイゴに帰港したそうです。


母港に入港するロナルド・レーガン ↓
ともだち作戦


大好きなパパと7ヶ月ぶりの再会 ↓
7ヶ月ぶり


ママさん海軍兵をお出迎えのパパと息子 ↓
女性兵士


報道によると 
トモダチ作戦は目を見張るようなすばらしい活動だったそうです。
[ 2011/09/12 16:55 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

大相撲九月場所初日

九月場所初日です。
本場所です。
NHK総合テレビでみられました。

全般に面白く
いい取組が多かったとおもいます
稀勢の里が勝ったのがうれしく
全部がよかったような気になってします。
若の里忍さんもよかったのに・・・残念でした。
鳴戸部屋が気になります。
隆の里(もとい)隆の山関はやく初日を・・・
平成生れの高安よかったわね。(こうなるとゴータローが心配)

豊真将がアンケートの結果で本日人気NO.1とか・・・。
うれしいです。Barutoが心配

みんなに勝ってほしい・・・。

豊ノ島はほんとによかったですね。
☆になりませんでしたが
すばらしかったとおもいます。
必死で応援しましたが・・・。
それにしても 日馬富士の取組の荒っぽさ。
せっかくやめてくれた力士を思い出し
ゾッとします。
再来か・・・?
な~んか心配・とても心配・・・。

今日の取り組みの審判は 
髷の重要性を示してくれたようにおもいます。
平成の髷です・・・。
[ 2011/09/11 23:13 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

九月文楽公演

九月文楽公演にいってきました。

‘ 寿式三番叟 ’です。

天下泰平
国土安穏
五穀豊穣

祈念して

大地を踏締め 悪霊を払う のだそうです。

能楽の‘翁’をうつしたもので 
能では最も神聖視され荘重・華やか・格調高い作品といわれてるようです。

ここたびの大震災の復興を祈念しての上演だそうです。
img333.jpg
 千歳  勘十郎
翁    蓑 助
 三番叟 吉田幸 助
 三番叟 吉田一 輔

翁    住太夫
 千歳  文字久太夫
 三番叟 竹本相子太夫
 三番叟 豊竹芳穂太夫
       豊竹靖太夫
       竹本小住太夫
       野澤錦糸
       竹澤宗助
       鶴澤清志郎
       鶴澤寛太郎
       鶴澤清公
       野澤錦吾
6丁6まい すばらしい顔ぶれでした。


わたしは文楽の寿式三番叟をみてみたくて
(特にこの時期・・・)
時間を無理につくってでかけました

・・・・・・・・・・・・・~
浜の真砂は尽きるとも、尽きせぬ和歌ぞ敷島の、
神のおしえへの国津民(くにつたみ)
治まる御代こそめでたけれ
              



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



*徒然に
お能の神歌を部分載せてみます。
神歌(四日之式)
とうとうたらりたらりらたらりあがりららりとうちりやたらりたらりらあがりららりとう・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



img335.jpg

            


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
img336.jpg

9月19日(月・祝)まで
国立劇場・小劇場
(国立劇場開場45周年を寿ぐ上演でもありました)
[ 2011/09/05 21:06 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)

559回も・・・

9月1日までにM5以上の余震が559回もあったのだそうです・・・ ↓
‘よく揺れるなあ・・・’とは思ってましたが・・・
特に3月は427回・・・
早くおさまってほしいです。

img334.jpg
[ 2011/09/03 01:33 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

新聞広告

本日の大きな新聞広告 ↓
この頃のわたしたちの先輩は
‘ 国にたよる ’
の意識はなかったのではないでしょうか・・・
ただただ 赤いりんごに唇よせて必死に生きて働いて
結果として 超最短期間での奇跡の復興
      世界一の経済大国を築きあげました・・・。
img_01.jpg



            ・・・・♪・・・・

尾車部屋の皇風(きみかぜ):東京都調布市・早大出身、九月場所から関取(十両)です。おめでとう。横綱候補の話もチラホラ・・・。沢山の先輩などから化粧回しが届いたようです。学士相撲取りは歳とってますハンデイですね。がんばってください。それにしても難しい読み方ですね。故郷の山や川、部屋に伝わるあるいはニ所ノ関一門の四股名って選べないのでしょうか・・・二重橋川、三の丸山・・・大鵬川・・・(ムズカシイデスネ) 調布市あたりはきみの風が吹くのでしょう・・・。
皇風
[ 2011/09/02 18:12 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

秀山祭九月大歌舞伎

秀山祭九月大歌舞伎にいってきました。
ロビーでは役者さん達のの美しい奥様方が着物姿で
にこやかに華やいでました。
本日初日です。

夜の部は
♪ほと手烏孤城落月(ほととぎすこじょうのらくげつ)
♪口上
♪車引
♪石川五右衛門
でした。

石川五右衛門(染五郎)の‘葛篭(つづら)抜け’の宙のり、
‘絶景かな、絶景かな’の名台詞

此下藤吉久吉(松緑)とのやりとり
‘浜の真砂は尽きるとも
世に盗人の種は尽きまじ’

などなど
もうサービス満点の大熱演。楽しかった。


今回は
中村歌昇改め 三代目中村又五郎
中村種太郎改め 四代目中村歌昇(平成生まれ)

親子同時の襲名です。
口上がありました。↓
美術は 松尾敏男
襲名


先日・8月22日には浅草寺でお練がありました。↓
播磨屋です。
平成22年九月秀山祭で萬屋から播磨屋に戻りました。
39年ぶりに中村歌六(先代歌六長男)と共に
新又五郎(先代歌六ニ男)は戻ったようです。
その時
これまで一人で播磨屋を名乗ってた吉右衛門は
‘天にも昇る気持’ とよろこんだそうです。

そして今回の秀山祭での襲名の御披露。
お練



歌六さん、新又五郎さん共にふたりの御子息!
なんとも頼もしいですね。
(吉右衛門さんには男のお子さんはいません・・・)
ところで役者さんのこの ‘出立ち’・・・
関取と同じです。
(雰囲気はやや異なります・・・。)
お練り


             ♪

そういえば女の子の父親になった海老蔵さんは
今月の舞台はどこ?
(育児休暇? まさか・・・イクメン?


9月3日記入 下
海老蔵さんは9月は大阪での公演です・・・。
大変失礼いたしました・・・・
[ 2011/09/01 23:59 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック