Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2011年11月

法然と親鸞展

法然と親鸞展にいってきました。 ↓
東博の平成館です・・・。
本年は両聖人の御回忌にあたる年だそうで
沢山の宝物が拝観できました。
会期は12月4日までです。
並ばないでの入館でしたが、
会場は満員です。
人の頭で見えないのでジャンプしてチラと本物の確認・・・
というのもありました。そのうち疲れてしまいました。
皆さま立派です。
わたしは意思弱くチラともみないで前を通りすぎてしまったのもあります。
もったいない・・・・
広告広告


山超阿弥陀図 鎌倉時代13世紀 京都禅林寺 (国宝) ↓
山超え


今日は精養軒のハヤシライスです。 ↓
わたしはご飯の上にかけるのが好きです。
精養軒


そしてビール。 ↓
日本はアサヒのスーパードライ・・・
スカイツリーです。(2012年5月22日開業)
スカイツリー
[ 2011/11/28 21:39 ] 展覧会 | TB(0) | CM(2)

優雅に・・・

ブログ開設以来はじめて優雅にお茶です。
今田美奈子Tea
ジノリです・・・・
古寺巡礼



そうか、‘寛’は ユタカ って読むのかア・・・。
ハギワラは有名です。もちろん知ってました。
琴欧州のライバルとしてのハギワラでした。
それから
今場所の三賞はあまり意識しませんでしたが、
稀勢の里関は技能賞でしたのね。
よかったよかった おめでとう。
ところで
三賞ってだれが決めるの?
♪貴乃花親方(現審判部長) ものいい の花を添えてくれてありがとう。
 近い将来 日本相撲協会の理事長に強く推薦いたします。
img394.jpg
 ‘もっと心も体も強くなりたい’との事ですが、
もう これ以上強くならなくていいです。
貴方はもうじゅうぶん強いですもん・・・
[ 2011/11/28 21:31 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

九州場所千秋楽

稀勢の里関 大関昇進ほぼ決まり・・・
おめでとう
関取、あなたには ‘綱’と‘もののあわれ’がにあいます・・・


写真↓は、九月場所3日目2時8分 国技館南門
初場所、新大関の場所は北門より車での入館ですね。
新しいフオルダ 026
[ 2011/11/27 23:08 ] 大相撲 | TB(0) | CM(3)

大相撲九州場所14日目

14日目です。
あと☆1つ・・・・!
明日は千秋楽
ym_20111126-609606-1-N.jpg
[ 2011/11/26 23:40 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

箱根美術館

富士山がきれいにみえました。 ↓
20111101 903


今田美奈子さん ↓
20111101 920


箱根美術館にもゆきました。
いって気がつきました。
以前にも萩の季節にいった事があることを・・・・
熱海のMOA美術館と同系列ですね。
img387.jpg
[ 2011/11/26 23:31 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

コンドル設計

食卓芸術家の今田美奈子さんはコンドル設計の家で育ったのだそうです。
相模湾が見渡せる湯河原海岸に
ジョサイア・コンドル設計のかわいらしい木造の住宅があります。↓
今田美奈子さんのお父さんが
コンドル設計とは知らず税金対策で困ってる方から購入したのだそうです。
そこで御家族が生活してたのだそうです。
古くなり取り壊そうとした時にコンドル作という事が分かり
補修したようです。
イギリスのロンドン出身のジョサイア・コンドルは
お雇い外国人として来日しました。
現在の東京大学の工学部の教授として東京駅の辰野金吾らの
創生期の日本人建築家を育てました。
鹿鳴館、帝室博物館、ニコライ堂(現存)を設計する前は
木造の和洋折中の住宅を多くつくってたそうです。
コンドルはその後、民間の建物を建てるようになったようです。
民間といっても、三菱さんちや三井さんちです。
レプリカ再建されてる 丸の内の三菱一号館(三菱一号館美術館)や
綱町の三井倶楽部(現存)などです。
銀河館


今田美奈子さんの別荘でサロン講座、会食、コンサートなどに随時開放してます。 ↓
img385.jpg


登録有形文化財です。↓
有形登録文化財


お料理にはロゼワインがついてました。↓
ジノリのロゼ でした。
わたしは3杯いただきました。
ジノリのワインのお話はきいたことがありました。
葡萄園の話もなんとなく知ってました。
が、
実はジノリは食器よりも農場や食糧品のほうが主なのだそうです。
これは今まで知りませんでした。高級食器陶器の会社とおもってました。
茶碗や皿はほんの一部・・・・。
ジノリ・ロゼ


湯河原の地元野菜のテリーヌ↓
きれい
メインのお魚ももちろん獲りたてでした。
ナイフやフオークはクリストフル
(少し軽い でした・・・)
野菜・クリストフル
[ 2011/11/26 22:44 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

大相撲九州場所12日目

12日目
17日に解禁になった新酒!
去年ほどは甘くないので とりあえず安心。
あまりキレはなく、おだやかな雰囲気
キリッとした感じはありません。
でも、新酒 なのでしょうね。若いです・・・・。

新酒が飲める ‘シアワセ’

           ♪

20111101 897
ラジオより50秒ほど遅れる日本相撲協会のネット配信をみながら
新酒とお茶をのみました。↑
写真の琴欧洲と鶴竜の取り組みは判別できましたが
これ以後、ワインとお茶の区別がつかなくなりました・・・・
[ 2011/11/24 19:45 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

大相撲九州場所11日目

11日目です。
う~ん、残念・・・
♪去年の九州場所のこの両者の取り組みは
  繰り返しみました。
  何回みてもいいものです・・・
  何回みてもいいものでした・・・・♪

今年は、本日の取り組みはあまりみたくないです・・・・
ストレスが溜まります。
つかれがドッとでます。
飲まずにいられようか?いやいられない・・・・。
jjp_m0011795673.jpg
キセノンドンマイ、明日カラモ一番一番ガンバリマショウネ。
[ 2011/11/23 22:08 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

九州場所3日目

3日目です。
ほっとしました。
トヨノシマ関ゴメンネ・・・・
jjp_m0011765208.jpg


             ・・・・・♪・・・・・


明日からブログ少しお休みします。
[ 2011/11/15 23:48 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

吉例顔見世大歌舞伎

十一月顔見世大歌舞伎にいってきました。
今回は 七世尾上梅幸十七回忌、二世尾上松緑二十三回忌追善 の興業です。
会場で写しました。 ↓

演目は
傾城反魂香 土佐将監閑居の場
道行初音旅 吉野山
魚屋宗五郎 新皿屋シキ月雨暈(しんさらやしきつきのあまがさ) です。
七世・2世



        ・・・・・・♪・・・・

吉野山
会場で買った筋書き本に載っていた
七世梅幸 と 二世松緑 の吉野山 の写真 ↓
それぞれのお孫さんにあたる 御当代の 菊五郎と松緑 が 同じ演目を演じました。
吉野山

こちらの記事には 将来の五世松緑 (当代松緑の長男大河くん) ↓ が
大河君



          ・・・・♪・・・・



傾城反魂香
今回の演目にはあまり関係ないでしょうか、
土佐将監の娘の傾城が狩野元信の前に姿を現すとか・・・
土佐派と狩野派がどこかで合体があったらしい の お話は興味あります・・・

大和絵土佐派の絵を拝見できる機会はものすごく少ないです・・・。
(御物なのでしょうか・・・・)
ほとんどないです

唐絵狩野派の絵はたびたびは拝見できます。作品も多いのでしょうね。


この演目の中で 三津五郎さん演ずる又平が晴れて 土佐 の名字を許されて 裃に着替えて
おとくの鼓に合わせて得意の 大頭の舞(だいがしらのまい)を舞います。
これが実にうまい!
ここでは素人が舞うように舞うのだそうです。
(歌舞伎役者の中でも特に踊りのうまい三津五郎さんです
 むずかしいでしょうね。)
この大頭の舞は大江幸若舞のみが現在残ってるそうです。
大江幸若舞は福岡県大江に伝わってるようです。(重要無形民族文化財)
能や歌舞伎の原型といわれてる。
少し前に能楽堂で偶然に幸若舞を観る機会に恵まれました。
その時何か書きました。( 最下段 )


         



・・・♪・・・・


魚屋宗五郎
宗五郎のまわりの庶民は善良な人達なのでしょうが、
無意識に宗五郎をあおって
酒乱の宗五郎に酒を飲ませるようにしむけてしまいます。
みんないい人なのにこうなってゆきます・・・
おそろしいですね。
いわばハッピーエンドですので よかった とはなりますが・・・・。
黙阿弥の江戸時代もこうだったのですね。

インターネットの現代はもっとハゲシイ・・・



         ・・・・・・・・・・・
幸若舞・敦盛、能・松風(2009年11月29日金曜日)のわたしのブログ ↓
2009年11月27日金曜日
[ 2011/11/15 21:14 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)

九州場所2日目

2日目です。
ほっとしてます・・・
阿覧の変化を心配してましたが・・・。
まだ2日目です。 3日目以後がんばります。

去年の九州場所2日目を思い出します。
白鵬が63連勝になりました。
jjp_m0011761044.jpg
[ 2011/11/14 20:59 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

黒いチューリップ

アムステルダムのスキポール空港で乗り継ぎ時間がありましたので
‘黒いチューリップ’の球根を買いました。
スキポール空港内で販売されてる球根は日本国内持ち込み可だそうです。
先ほど 黒いチューリップ の球根を植えました。
(以前、オランダ観光した時にも買いました。
  翌年きれいに咲きました。赤か紫に近い黒いチューリップでした。)

♪来春が楽しみです。
  咲くといいな♪
     


       ・・・・・・♪・・・・・




黒いチューリップ といえば ‘ アレクサンドル・デユマの 黒いチューリップ ’です。
デユマはモンテクリスト伯、三銃士、鉄仮面など 少年少女のための名作全集 などでおなじみでしたが、
どういうわけか この 黒いチューリップ はその中にあまり入ってません。
こんなにおもしろいのに・・・・・。(‘椿姫'のデユマは同名の子息、区別するため小デユマとよばれる。)
あ
img381.jpg


             ♪


↓の本はイギリスの当時34歳の作家が20世紀の終り頃1999年に書かれた本です。
チューリップ・バブルがあったそうで
その事についてすばらしく面白く書いてます。
(7~8年前、新聞広告で知り買いました。)
い
img382.jpg

                 ♪

日当たりのいい場所を選ぶため、 プランターと土 を買ってきました。
黒いチューリップの球根 30個
土           50リットル
プランター       3個
[ 2011/11/14 20:47 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

大相撲九州場所初日

さあ初日です。
初日はやはり緊張します。
今場所は特に場所直前のあの衝撃・・・
稽古は充分ですが
気持の整理がつきません。
白星を重ねる事が恩返し と信じてます・・・
が、
なんとか恩返ししたいという気持と
まわりの期待にこたえられるかどうかを
真剣に考えると、
考え過ぎ
 ある意味絶望的になってることに気づき愕然(がくぜん)とします・・・。
一番・一番頑張るしかない・・・
なんとか初日に初日がでました・・・・。
みててくださいましたか・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
もう、初日から緊張し過ぎてヘロヘロです。
とにかく、やっつけでばたばたを終了
十両の土俵入りのテレビ放送に バンザイ! 間にあいました。
初日


[ 2011/11/13 20:57 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

観光旅行⑥

国境のミーニュ川を渡ってポルトガル共和国に入国しました。 ↓
向こうの方の川の下流は大西洋・・・。
国境ミーニュ川


        ・・・・♪・・・・

だんだんお城や宮殿や教会や大聖堂などワケが分からなくなりました・・・
せっかくいったのですから これから資料を眺め返して少しづつ思い出してゆきたいわ。

        ・・・・♪・・・・



坂の多い町ポルトは魅力ある街です。
アズレージョが沢山あります。
ドロウ川にそって沢山のワイナリーがあります。
ポートワインです。
私達は サンデマン を見学しました。 ↓
サンデマンのワイン樽
試飲しました。 ↓
甘いです。
試飲


            ・♪・

ポートワインの後はコインブラです。
コインブラ大学はポルトガルの最初の大学だそうです。
学生は 伝統的な黒マント です。 ↓
伝統的な黒マント

大学内の
ジョアン5世のとき1724年に建てられた華麗なる図書館(ジョアニア図書館)が見学できました。
↓は その図書館前のジョアン5世
ジョアン五世



            ・♪・


今夜のお宿は パレスホテル ド ブサコ です。 ↓
すごいんです。
本物のパレスつまり本物の宮殿でした。
国王マヌエル2世が 狩猟の場 していた土地に建てられた離宮です。
ブサコパレス



           ・♪・



翌日はナザレです。
昼食はナザレの海沿いのレストランでした。 ↓
わたしの大好きな いわし3匹 大西洋デスネ
20111101 661

ここでわたしの特技を紹介します。
 ↓ こんなにきれいに いわし を食べる事ができます。
猫はがっかりします。
ちなみに ↑の写真のワイン、アズレージョの絵柄もうつくしいです。
後でスーパーマーケットで同じのをみつけました・・・
0,99ユーロでした。
20111101 664


          ・♪・

発見のモニュメント !
16世紀初め ヨーロッパの列強が争っていた時代、
ポルトガルは未知の海に乗り出しました。
耀かしい大航海時代の幕開けです。
エンリケ航海王子は
海洋国ポルトガルの創始者でありました。
エンリケ航海王子



今回の
私の架空都市めぐり・・・
すこし急いで終わります・・・
[ 2011/11/13 13:57 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

観光旅行⑤

いよいよ 聖地サンテイアゴ・デ・コンポステラー 行きです。 ↓
帆立貝が道標・・・
レオンから360kmです。
高速道路で参ります(ハズカシイナア)。 巡礼路も通りますが・・・・。
巡礼の道



到着しました・・・
大聖堂前のオブラロイド広場です。 ↓
巡礼者達です。
日本人と分かったのでしょう・・・・
左側の巡礼者が話しかけてきました。
J:ワタシハ シントウ デス。
B:エッツ、シントウ?
J:ハチマンサマ・・・
B:神道! 八幡様!
  八幡様は戦いの神様ですが・・・・
J:ソウデス・・・。
  ビールどうぞ。
B:ありがとう。
J、B:カンパイ!

色々な巡礼の方がいますね。
彼等の後の建物 がわたしたちが泊ったパラドール デ サンチアゴ デ コンポステーラです。
(このパラドールも豪華でした。
パテイオが いわば田の字に 4つもありました。迷路デス。推理小説が出来そうでした。
‘豪華パラドール4つのパテイオ殺人事件’← 題名デス )

カミサマ

パラドールでのデイナーです・・・  ↓
デイナー

翌朝のシャンパンです ↓
シャンパンブレックフアースト

大聖堂前オブラロイド広場の帆立貝 ↓
帆立貝大聖堂前
[ 2011/11/12 23:37 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

観光旅行④

マドリッドのホテル
いいホテルでした。
夜はホテルのバーです・・・
気合の入った赤ワインでした。 ↓
気合


イベリコハム⇒少しかたいこの手のハムは手で食べるのだそうです。
(これで一人分)
イベリコハム


       ・・・♪・・・・


セゴビアです。
水道橋の隣のホテル。
この景色は私が泊った部屋から写した景色です。 ↓
水道橋の隣


           ・・・♪・・・・

レオンに到着しました。
ものすごく豪華なパラドール、パラドール デ レオン。
(パラドールのなかでもトップクラス 第一級のパラドールだそうです。)
 ↓
五星のパラドール

今回の旅行は 行きたい場所 行ける時期 がなかなか合わず 人数が足りないと催行されない
など いろいろ大変でした。
決めたこの旅行は料金が少し高いとは思いましたが こんなに豪華なホテルとは想定外でした。
スペインはパラドール(五星)2泊
ポルトガルはパレスホテル(宮殿) 等です。
女王さまのようです・・・
だいたいが 世界遺産・目的地 の隣が多いでした。
[ 2011/11/12 23:16 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

観光旅行③

マドリッドバラバス国際空港にやっと到着しました。
アムステルダムスキポール国際空港で乗り継ぎ成田をたって14時間以上かかりました。
マドリッドバラバス空港内の広告 ↓
さすがです・・・・。
バラハス空港内

雑誌にも・・・。↓
雑誌


あっちの町のショーウインドーにも ↓
あっちの町

こっちの町のショーウインドーにも ↓
こっちの町
ラス・メニーナスは沢山いました・・・。もっと沢山ありました。↑



キテイちゃん
そんな中 その隣に 日本のキテイちゃんが堂々の参列!  ↑
マルガリータ王女に並んで 
それこそあっちの町にもこっちの町にも
日本のキテイちゃんは沢山いました。(稀勢の里ガンバレ!)



わたしも マルガリータ王女さまのお人形を買いました。 ↓
おみやげ


        ・・・・♪・・・・
スペインは力強い国です。
スペインについては個人的にはあまり興味がなく
フランスのいなか、
イタリアの近く 南欧 ラテン 闘牛の国・・・ くらいの印象でした。
地中海文化 への魅力から観光してみたいと思いました。
プラドはいってみたかったですが。
スペインは約100年に一人くらい
天才画家が誕生してます。

観光でいっただけで フランスともイタリアとも違う
強さ を感じさせてくれる国です。
南 と 北 は全く違います。
[ 2011/11/12 20:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

いよいよ・・・・


いよいよ明日から九州場所がはじまります・・・。
大関候補のトップ 稀勢の里 への期待が高まります。
鳴戸部屋は↓のようなお軸を持ってたのですね・・・
四股名は 力士のふるさとの山や川 部屋の持つ伝統的な名前 
などがふさわしいと思ってる わたしにとって、
キセノンの名前は不思議でした・・・・。
新しい部屋なので 里 はあります。
牛久沼の里関とか河童の里関ではなくて 稀勢の里関 である理由・いわれが分かり納得!
しのぶさんもがんばってね。

img376.jpg


[ 2011/11/12 18:30 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

観光旅行②

北スペイン・ポルトガル観光してきました。
わたしの観光の目的地は3ケ所でした。
Ⅰ セゴビアの水道橋(ローマ時代)
Ⅱ カトリック三大聖地の一つサンテイアゴ・デ・コンポステラー
Ⅲ ユーラシア大陸最西端 ロカ岬
アルタミラにもゆきたかったのですが、その企画はありませんでした。(贅沢はいえません)

そのほかにも
お城と教会の区別がつかなくなるくらい 盛り沢山にいろいろ案内してもらいました。
まずは、その三つ。


セゴビアの水道橋(ローマ時代・紀元前1~2世紀)  ↓
(マドリッドから北西95kmですので北スペインとまでいえるでしょうか・・・)
ヨーロッパにはいくつかの水道橋があります。
この水道橋はヨーロッパで最も原型に近い姿で保存されてるようです。
ローマ時代の建築物の中で技術的、芸術的にもっともすぐれてるものの一つとされてます。
教科書などでおなじみですね。
全長728m。
20世紀半ばまで実際に使用してたそうです。
セゴビアの北約15kmのリオフリオ山脈のアセベダ川から水を引いてました。
花崗岩を積み上げてつくられてます。
セゴビアの水道橋





レコンキスタの本拠地:サンテイアゴ・デ・コンポステラー大聖堂  ↓
サンテイアゴ・デ・コンポステラー

大聖堂を仰いでます 。
自転車でただいま 到着のようです。 ↓
ついに

大聖堂にてミサに参加しました。
大香炉 ‘ボタフメイロ’ の儀式も見学できました。 ↓
内部





ロカ岬  ユーラシア大陸最西端です。
ポルトガルの詩人 カモンイス の詩の一節が刻まれてる石碑 ↓
‘・・・ここに地果て 海はじまる・・・’
20111101 775

向こうはアメリカ!   ↓
やってきました最東端から・・・・
地球はまるいのですね。
20111101 776

ポルトガル国シントラのロカ岬に到達した という証明書 ↓
A4より少し大きいです。シントラ市の市長さんの発行だそうです。
img375.jpg
[ 2011/11/11 19:35 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

鳴戸親方

イケメン力士だった元関脇隆乃若(草野仁事務所)のブログより  ↓
心よりご冥福をお祈りいたします


ちなみに ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E5%B4%8E%E5%8B%87%E6%B0%97
[ 2011/11/10 18:38 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

観光旅行①

先程、観光旅行から戻りました・・・
オランダ・スキポール空港~成田空港 の、空の上で
日本の新聞を10日ぶりに読む事ができました・・・。
朝日新聞のこの記事に驚きました。
機内で切り抜きし、家まで持って帰りました・・・。 ↓
img374.jpg
・・・・・・。言葉がありません。

11月10日
浦島太郎・・・・。
[ 2011/11/10 17:45 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック