Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2012年05月

春夏秋冬

東をどりの演目のひとつに
江戸情緒たっぷりの 春夏秋冬 というのがありました。
その中の 両国 です。 ↓
img053.jpg
江戸、両国、新橋芸者 ・・・。いい組み合わせです。

をどりの後 お金持ちの男の方は馴染の芸者さんと料亭にゆくそうです。
わたしたちはお昼をいただきました。
[ 2012/05/31 23:22 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)

古典派

吉田秀和氏がなくなったので
新保祐司氏が30日の産経新聞に書いてます。
おととい 私はロマン派以後と書きましたが、古典派の間違いです。
去年あたりはハイドン特集のようにハイドンでした。
吉田ハイドンでした。
バロック以後はすべてあたらしいわたしには
新保氏のように 高級な精神 を聞く事はできなかった・・。
img052.jpg
[ 2012/05/31 23:09 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

新喜楽

吉兆、金田中と並び日本の三大料亭のひとつ新喜楽でお昼を戴く機会にめぐまれました・・・
関東大震災で被災し、戦災の被害はなかったそうです。
吉田五十八の増築・改築の部屋が二つ残ってるそうです。そのひとつでした。
毎年2回 芥川賞、直木賞の選考が行われる場所として有名です。

新喜楽の専務さん(?)のお話
‘新喜楽’と‘東をどり’のお話 ↓
ビュッフエの絵(・・・・)
新喜楽専務


加山又造さんの富士(・・・・・) ↓
加山又造





ガマズミ ↓
がまずみ


料理はさすがにおいしく しあわせ でした。
(恥を忍んでの撮影・・・)
[ 2012/05/31 01:05 ] 劇場 | TB(0) | CM(2)

東をどり

‘東をどり’をみてきました。
‘東をどり’は新橋芸者衆の晴れ舞台 88回目を迎えたそうです。
新橋演舞場を料亭に見立てての初夏の風物詩
東京名物で歳時記にも載るようになったそうです。
めったにみられない芸者さん達のうた・おどり・鳴り物です。
かっては春秋2回25日間の興業だったそうですが最近はこの時期4日間。
とてもきれいでした。最後にみんなで黒の裾引きで一せい踊るシーンはどよめきがおこりました。


演舞場の中はさ・か・す(酒・菓子・鮨)売り場、お茶席・泡酒処ドンペリニヨン・和装小物売り場・お土産売り場など・・・・。
新橋演舞場




わたしも飲みました。
東京吉兆のおつまみ(少しなのでペロリと食べてしまいました。)
ピンクのドンペリもありました。 ↓
ドンペリピンク



ゆかたの販売 ↓
ゆかた


芸者さんと一緒に写真を写しました。
(お相撲さんと一緒に写した方が有利です・・・)
新橋芸者とわたし




♪ お昼はなんと新喜楽でした・・・・。
[ 2012/05/30 23:37 ] 劇場 | TB(0) | CM(2)

貴乃花部屋

相撲記者・佐々木一郎さんの記事 ↓

昨日の貴乃花部屋での一コマ。貴乃花親方は、こうして時々、力士に胸を出すのだそうだ。現役時代とはまるで違う体形だが、さすが元横綱、押されても軸がぶれない。グッと低く胸を出すので、力士も低く当たらなくてはいけない。貴の花部屋

わたしは若貴の頃は相撲にあまり興味がなかったのですが、
その人気のスゴサはしってます。
今年の靖國神社奉納大相撲のとき聞いた話
‘当時は物すごい人で機動隊まで出た。’
おすもうさんの奉納で靖國神社には機動隊が出動したそうです。
[ 2012/05/29 21:08 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

新聞

吉田秀和さんがなくなったそうです。
先日、知人と吉田秀和さんの話をしてましたの。
‘ラジオでお話してるけど、すご~く歳とったかんじですねえ’
など云ってましたの。
NHK・FMでこの間まで主にロマン派以後の解説をしてました。
img048.jpg
[ 2012/05/29 21:02 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

杉本博司展

プロの写真家のきれいな写真をみつけました。 ↓
杉本庭師


表情がすばらしい・・・  ↓
御本人もモデルのひとり、(誰が写したの?)
駄洒落・杉本



原美術館の今回の展覧会でわたしが最も気になったものは
庭箒(ニワボウキ)orたて箒・・・・ ↓
うつくしい とおもいました。 
(空調設備を目立たなくするためだそうです。中国産。)
 杉本氏の企画
杉本博司




スゴイ・・・ ↓
杉本アーチスト




曽根崎心中

杉本文楽
[ 2012/05/28 21:25 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

Twitterさんから

今日は魁皇の断髪式でしたね。
Twitterさんが最新の情報を写真でおくってくれてます。
お借りして お知らせします。 ↓
魁皇
魁皇国技館の土俵で最後の右上手  ↑




断髪しました・・・  ↓
dannpatu.jpg
[ 2012/05/27 22:43 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

応募!

おさかなソーセージ買って東京スカイツリーに行こう に応募しました。 ↓
img043.jpg
[ 2012/05/27 22:30 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

セザンヌ展②

セザンヌ展で
セザンヌの四季の絵4枚をみて驚きました。
四季 春、夏、秋、冬 という4点の作品です。
私はパリのプテイ・パレ美術館にいった事がないので
これらを初めてみる事ができました。(常設されてるのでしょうか・・・)
おおよそセザンヌらしからぬ絵です。 ↓
春
夏
秋
冬
後で気がつきました・・・
私は縦に4点を並べてしまいました。
が、
パンフレットをみましたら横に4点並んでます。
この絵は横に並べないと意味がありません・・・。
横に並べるとな~んとなくセザンヌっぽくなります・・・。
[ 2012/05/27 22:17 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

セザンヌ展

国立新美術館のセザンヌ展にいってきました。

昨年の齋藤研先生の個展でエルミタージュ美術館の松が
発想の元になったと語ってましたので
その発想の元の本物をみにいってきました。 ↓

セザンヌの松 
大きな松の木と赤い大地
72,0×91,0
1895~97
エルミタージュ美術館
エルミタージュの松




齋藤研の松 ↓
画題 : テスタメント(遺言)
大きさ: 23,5×15,0(㎝)
制作年: 2011年
材料 : 板、油彩
齋藤研の松
 ↑ 日本の洋画の大家がセザンヌの大きなポスター(B1)をパリから買ってきたという事が書かれてます。





今回のセザンヌ展の目録の一部 ↓
img046.jpg




セザンヌ展のパンフレット ↓
セザンヌ



美術好きのブロガーさんの記事で
エルミタージュ美術館の松 がきてる事を知り
その方のブログからセザンヌの松の写真をお借りしました。



昨年の5月のブログ ↓
http://fzksakura.blog119.fc2.com/blog-date-201105.html#entry57
[ 2012/05/27 00:21 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

元関脇隆乃若尾崎勇気(鳴戸部屋)

尾崎勇気と立川志ら乃の相撲大好き!!5月場所②
とても楽しく、明るくなれます。
http://www.youtube.com/watch?v=xuK6X2jL9us&feature=context-gfa
[ 2012/05/24 08:26 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

八田興一展

八田興一展を見に
白金の台北駐日経済文化代表処公邸にいってきましたが、入場が15:30まででした。
門前でぎゃあぎゃあ騒ぎました・・・・。
係りの方が気の毒がって
芸文サロンの建物の前まで案内してくれて
公邸のお庭だけを見せてくれました。(お世話になりました。)

(5月24日(木)までです。)
img037.jpg



全部読めます
台北


在京駐日大使館のどこよりも環境に恵まれてるのではないでしょうか・・・
国立科学博物館付属自然教育園と都立庭園美術館に隣接してます。
都心の最大の緑地のひとつです。
レースのような門はロマンチツクです。
門



青天白日旗
国旗
[ 2012/05/24 01:15 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

比較的わたしの考えにちかい新聞切抜き2つ (23日)
2日つづいての 上 のほうのおはなし・・・・。


まず金環日蝕 ↓
わたしも金環を見ながらおもいました・・・
時刻が当たってる・・・。スゴイ・・・。
nissyoku.jpg



東京スカイツリーの話題から ↓

ひとりでは何もできない。
技術は尊い。
という事をしみじみ思いおこしました。
スカイツリー
まずは場所の確認
手持ちの地図には東京スカイツリーは載ってません。
GoogleMapを覗いてもな~んかいまいち分かりにくいです。

多分、混み合ってる頃は行かない方がいいからなのでしょう・・・。
空いてきた頃には捜さなくても到着できるでしょうね。
わたしはゆっくり参ります。
東武電車の 東京スカイツリー駅 で降りればいいのですね。

展望台からは
浅草寺の五重塔がみえるそうです。
お天気がよければ富士山も・・・
そして私は国技館の屋根をさがします・・・。
人工緑青のあの屋根を・・・。
さあ、キセノンの賜杯が早い事をいのります。
[ 2012/05/23 21:34 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

東京スカイツリー

本日22日東京スカイツリーの開業がはじまりました。
曇りですので上の方はみえないそうです。
写真はきのう21日に撮影されたものです。
trd12052122150016-n1.jpg
[ 2012/05/22 20:32 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

テレビから

テレビ(NHKのニュース)の画面をケータイで写しました。 



その日その時間の東京駅丸の内の様子 奥は皇居
東京駅丸の内




これを観てたのですね。
わたしはベッドで観る事ができました。
金冠日蝕
[ 2012/05/22 20:15 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

金環日蝕


見ました。かなり微妙な時間でしたが頑張って見ました。
[ 2012/05/21 18:15 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

デイートリッヒ・フイシャー=デイスカウ

ドイツのバリトン歌手
デイートリッヒ・フイシャー=デイスカウが5月18日に亡くなったそうです。
86才でした。
ついこのあいだまでたびたび来日しすばらしい歌を聴かせてました・・・
‘このあいだまで’と思うのはわたしだけで
そういえば 最近みませんでした。
セクシーな風貌は魅力ありテレビにひきつけられてました。
ホンモノは見たことありません

wikiの写真がいいとはいえないので別のをさがし出しました。 ↓
何歳ごろの写真でしょうか?
http://praemiumimperiale.org/ja/laureate/music/item/69-dieskau


もう一枚 ↓
背の高い大柄な方だそうです。
この顔はな~んとなくトーヨーぽい?
df_deiskau.jpg
[ 2012/05/21 18:09 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

五月場所千秋楽

巨東さん序二段優勝!
(福島県富岡町出身)
玉ノ井親方、先代玉ノ井親方おめでとう
巨東
写真は 上を向いて歩こう を歌う巨東さん(床塚さんのtwitterより)↑
[ 2012/05/20 21:55 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

古事記

今年は古事記が編纂されて1300年の記念の年なのだそうです。
本日の新聞で知りました。 ↓
img033.jpg




これも見て下さい   ↓
http://yokoso.pref.tottori.jp/dd.aspx?itemid=46236
[ 2012/05/20 21:48 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

千秋楽

キテイちゃんドレスはカワイイですね。 ↓

201205191320000.jpg


201205191319000.jpg

今日 千秋楽!
現在全く予想出来ません。期待と結果が同じになる事を祈ってます。
稀勢の里ガンバレ!
[ 2012/05/20 12:23 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

千秋楽(?!)

千秋楽弁当の
わたしのささやかな情報・・・・
弁当情報デス・・・
万理一空(琴奨菊)弁当は11時30分頃は売り切れの可能性大
稀勢の里弁当は11時30分頃は売り切れの可能性大
鶴竜弁当の事はよく分かりません・・・。
到着が間に合わい方、どうしても食べたい場合お茶屋さんにお電話を・・・。
(ただし、前日までに・・・・。ゴメンナサイ この時間になってしまいました。)
[ 2012/05/19 19:48 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

鳴戸部屋

キセノン、高安を心配し過ぎです。
しのぶさんはどうだったかしら・・・・。
隆の若さんすっかりやせてすてきになりました。 ↓
http://youtube.com/watch?v=OMsuwW8uuzg&feature=relmfu


[ 2012/05/16 03:40 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

五月場所10日目

10日目キセノン単独トップになりました・・・
わたしの記憶では初めての優勝戦線単独トップ・・・
で~~~も、心配が先立ちます・・・・
人生において うれしい気持には不安がつきもののようです・・・
願わくば11日目が永遠に来ないでほしい・・・
img032.jpg
高安さんが心配です。
ドントマインド 平成生まれ!








         ・・・・・・・

私のパソコンの調子が悪い・・・
お相撲のブロガーさんにコメントができません・・・。
[ 2012/05/16 01:19 ] 大相撲 | TB(0) | CM(9)

五月場所7・8日目

7日目はラジオでしたので テレビは夜中の番組を録画しました。
   ♪
金星インタビューは
吉田アナウンサーでしたのね。
しゃべるのが仕事の吉田さんの名インタビュー!
ほとんど物言わぬ質問に 豊響関は完璧に答えてましたのね。
両関取さすがです・・・・

   ♪
境川親方が審判席のようでした。
境川親方の顔がみたい・・・とおもいましたが
夜中のダイジェスト番組では写されませんでした。
1横綱 2大関 の境川部屋でした・・・
‘祝 東京スカイツリー ’
  御近所デスカ・・・?  場所(この場合所在地)がよくわかりません・・・。 

8日目中日(なかび)
境川部屋 豪栄道豪太郎 ↓
http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E8%B1%AA%E6%A0%84%E9%81%93
テレビの録画失敗の8日目でした・・・。
[ 2012/05/13 23:57 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

五月場所2・3・4日目

4日目です・・・。
面白くなってきました・・・。

稀勢の里に賜杯を!



         ・・・♪・・・

 突然ですが、
わたしは欧米人をみると、みんな ‘似てる、同じように’しか見えません。
以前、琴欧洲と黒海をよく間違える知人がいました。
まあ この二人はしっかり区別できます
が、
今、わたしは 魁聖と碧山 をよくまちがえます。
区別がつかない時もあります。
ブラジル日系三世とブルガリア人です。
距離的に
ポルトガルと日本の中間くらいにブルガリアがあるのでしょうか・・・。

魁聖
蒼山
[ 2012/05/10 00:00 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

週間新潮

連休中、徒然に週間新潮・・・・

高山正之氏  ↓
img030.jpg
そうだったのですか・・・・ 富田メモ・・・ 
(マスコミは知ってるのに云わなかったのか?知らなかったのか? 衝撃です。)



藤原正彦氏
img031.jpg
ほっとします。
[ 2012/05/08 22:29 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

五月場所初日②

南門の様子です  ↓

千代大龍 
千代大龍
(皇風はすでに10分前に通過でした。)


松鳳山 
視線はわたしに(?)
松鳳山

嵯牙司 (長友?)
長友

新大関鶴竜は南門からの入館でした。
南門から東側に曲がりましたので
私の写真が間にあいませんでした。



栃乃洋親方 (知らない人たちと・・・)
栃ノ洋



満員御礼がスルスルと降りてきませんでした・・・・
満員御礼


そう、一月場所優勝でしたよね。
Baruto関
ばると



撮影スポット ↓
スカイツリー


両国の 飲み屋
片岡・高峰


珍しい(?) サイン
サイン

相撲博物館
双葉山定次展 生誕100年記念 ↓
http://sumo.or.jp/museum/tenji/index.html
そうそう新しい情報(?!)
双葉山の結婚式は東京大神宮
    披露宴は東京會舘   だったそうです。


琴奨菊の万理一空弁当はおいしいです。
超thin鰻ですが、郷土色豊です。
魁皇弁当の流れ トカ・・・。
[ 2012/05/07 16:00 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

五月場所初日

五月場所初日 わたしは国技館でした・・・・
本日の主役はなんといっても そうこの人
あの取り組みの前 入館です。 ↓
(入館時もな~んとなく飄々としてインタビューに似てます・・・)
あみにしき




突然ですが本日初日の結びの一番の懸賞幕の様子 ↓
沢山ついたなア 
と思ってました。
懸賞幕


えッ、もう一回り・・・ ↓
森永
(まあ よくみる光景ですが・・・・。)



そして こうなりました・・・・↓
座布団です。
座布団
実はこの取り組みの沢山の懸賞幕の後は
わたしは
油断して写真を写してませんでした・・・。
その代わりといってはなんですが、
自分の目で(オペラグラスで?)しっかり見ることができました。(椅子席デ~ス・・・)
いわば結果を確認してからのデジカメになりましたの・・・。
そして それは
座布団デシタ。
[ 2012/05/07 14:58 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

北島康介

5月3日の新聞から ↓
‘ 涙がとまらないよ・・・ ’
北島康介のこの言葉・・・・
これ以上の言葉はこの世にないです。
コースケ!
コースケはトッチー(玉ノ井親方)と仲がよく
四股の踏み方の指導を栃東から受けてました。


[ 2012/05/05 00:37 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

平成中村座

浅草の平成中村座の五月大歌舞伎昼の部の演目は
神明恵和合取組 め組の喧嘩 のようです。(5月3日~5月27日まで)
その舞台稽古に夏場所を控えてる 貴乃花親方 が、訪れたそうです。 ↓

四ツ車大八   : 中村橋之助
九竜山浪右衛門 : 市川亀蔵
肉襦袢カッコいいですね。

平成の四ツ車大八さん(伊勢ノ海部屋)、勢関とともに頑張って下さい。
肉襦袢
貴乃花
貴乃花理事は懸賞金まで出してもらう事になって
しめた と思ったそうです。(勘三郎さんありがとう。) ↑







五月昼の部め組の喧嘩の配役 ↓
役者






勘三郎さんも負けてません。
辰五郎を初役で演じることにより芝大明神と正覚寺を訪れたそうです。 ↓
勘三郎




わたしの今年のお正月は新橋演舞場での め組の喧嘩 でした。 ↓
http://fzksakura.blog119.fc2.com/blog-entry-236.html
http://fzksakura.blog119.fc2.com/blog-date-201201.html#entry237
[ 2012/05/03 17:39 ] 大相撲 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック