Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2012年07月

正論(産経新聞)

連日、オリンピック放送で興奮してます。
沢山のメダルはとてもうれしい。
日の丸、君が代 は感動でふるえます。
正論(産経新聞)
img015.jpg
[ 2012/07/31 23:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ビルマ

暑いですね。
昨日の新聞から・・・・  ↓
いろいろ難しい問題を孕んでるとは思いますが・・
いっきに欧米主導の押し付け民主主義はいかなるものでしょうか・・・
幼い頃からのイギリス・エリート教育を受けてるといわれてる
スーチーさんの急進的な思いは
かならずしもミャンマーの人々に幸せをもたらすとは限らないとおもう・・・
ビルマ
[ 2012/07/27 20:50 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

名古屋場所千秋楽


これが 「砂漠のバラ」です。以前、知人からお土産に頂きました。チュニジアの砂漠の砂の結晶がこのようにバラの花にみえます。
[ 2012/07/22 19:14 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

名古屋場所13日目

稀勢の里 明日、14日目 がんばれ!
211104 946
[ 2012/07/20 18:02 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

名古屋場所13日目

khnopff_abandonnee01見捨てられた町
↑ ‘見捨てられた街’  
   フエルナン・クノップフ(1904年)、ベルギー王立美術館蔵
[ 2012/07/20 17:34 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

名古屋場所13日目

頑張ってね。稀勢の里。
[ 2012/07/20 17:18 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

チュニジア大使館

チュニジア大使館にいってきました。
九段の大使館はこんなにロマンチックでエキゾチックです。 ↓
DSC06454.jpg


大使館内部のデイスプレイです。
チュニジアのみやげ物のひとつ ‘鳥籠’ です。 ↓
モスクの形です。
DSC06473.jpg


ローズ・ド・サハラ(砂漠の薔薇) ↓
砂漠の砂の結晶が薔薇の花のようにみえます。
(以前、知人に頂いたので私はこれをもってます・・・。)
DSC06474.jpg

旅行社の御案内でゆけました。
大使館観光部参事さんは 身長を高くしたサルコジさんを若くしてもっとイケメンにした感じ・・
(かなり無理しての たとえ です。)
お国の なつめやしやお菓子をいただきました。

      ・・・・♪・・・・
チュニジアは
♪フエニキア人によるカルタゴの建設
♪地中海交易による夢のような繁栄
♪ローマとの3度にわたる戦い(ポエニ戦争、ハンニバルのアルプス越えなどの)で
 ローマに制される。
  (エル・ジエムの円形闘技場
   ドウッガのローマ遺跡
   ツボルボ・マジェスの偉大なる農地
    共同浴場、水道橋)
♪イスラムの宗教的影響
♪オスマン・トルコ
♪アンダルシア
♪さらにヨーロッパ諸国の影響

文化の交差点、地中海の豊かな環境、内陸部の砂漠
魅力的な歴史や地理をもってます。
首都チュニスには バルドー美術館があり、
特にローマンモザイクは世界一といわれる多彩なコレクションだそうです。


      ・・・・♪・・・・
観光しにいきたくなりました・・・。
[ 2012/07/19 22:56 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

名古屋場所11日目

安馬、本領発揮・・・。
11日目の今日は ‘ケイタイでの結果だけ’ も、すぐにはわからずにいました。
今頃になって、ネットで写真をみました。
本領発揮!!
[ 2012/07/18 21:45 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

給金

キセノン名古屋場所本日10日目(17日)に勝ち越しました。
よかった・・・。
明日は本場所の ‘山’デス。
がんばれ!
 ↓ の記事は きのう16日のnikkansports.
img012.jpg
あのお・・・キセノン。  2位でもいいのよ・・・・
[ 2012/07/17 21:35 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

六代桂文枝襲名

落語家の桂三枝さんが
江戸時代から続く大名跡六代桂文枝を襲名しました。
img011.jpg



先程、NHK第一放送の 新話の泉 に出演してました。
襲名疲労 とかいって笑わせてました。
関取、歌舞伎などの役者とおなじ 紋付羽織袴 姿ですね。↓
六代桂文枝さん
[ 2012/07/17 00:07 ] 劇場 | TB(0) | CM(2)

恒さま

サッカーの宮本恒靖氏、 恒様 が引退しました。
次の世代にキャーキャーいってましたので
正直にいうと えっ、まだやってたの?
という感じでしたの・・・。  ↓
ああ、でもなつかしいです。
あのフエイスガードのW杯・・・
img010.jpg
[ 2012/07/16 23:37 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

ウエスト ガーデン青山

キセノン・・・暑い名古屋を力なく聴いてます・・・ヨ。
そんな中、妙義龍が冴えてますネ。
(豪栄道とは高校、大学、部屋が同じ。)
境川部屋ガンバレ!


5月のある日の写真 ↓
ウエスト ガーデン青山です。
きれいですね。
201205241247000.jpg


目の前は青山墓地です。
ちょうど 何とかという芸能人の
お葬式の日でした・・・
(いい車やハイヤーが続々・・・・。)
201205241317001.jpg



これも五月のバラ・・。
201206021511000.jpg
[ 2012/07/15 23:30 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

徒然

先日、北浦和の埼玉県立近代美術館にいってきました。
北浦和駅からすぐの大きな公園のなかにあり黒川紀章氏の設計のきれいな美術館です。
館内ではウルトラマンの催しものがあり、
埼玉県警の音楽隊のウルトラマンなどの音楽をききました。 ↓
20120705 017



七月大歌舞伎を見に行ったときに写しました。
さあこの美しい方が
新市川中車夫人です。 ↓
20120705 007
20120705 009
[ 2012/07/11 23:02 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

赤煉瓦の三菱一号館美術館

バーン・ジョーンズ展をみてきました。
青木繁も影響を受けたといわれてるラフアエル前派の展覧会は
20年以上前頃から頻繁に日本で催されてます。
伊勢丹美術館、ザ・ミュージアムなどなどでです。
ここ数年は少なくなってるように思いますが・・・
わたしは片手以上みにいってます。
文学の英国にやっと咲いた美術の様式・・・・。
(先輩ターナーがいますね。)
この派の絵はよく似てて私にはだれがどの絵か区別がつきません。
神話や歴史、物語などをテーマにした詩情豊かな画風は19世紀末には
ヴィクトリア朝絵画の頂点を極めたそうです。
明治生まれの青木はこの様式に出会い強く影響されたようです。
エールを送ったとの話もあります。

ペルセウス ↓
img003.jpg



ねむり姫 ↓
img004.jpg
[ 2012/07/10 22:52 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

澤潟屋+成田屋

又、いってきました 澤潟屋テトラ襲名(七月)!
今月は成田屋登場
団十郎親子の登場です。
口上は澤潟屋3名と成田屋2名の5名のみ
(珍しいです・・・。舞台いっぱいにずらりと並ぶのがフツーと思ってましたので。)
これがいいんです。
よかった・・・。
成田屋親子、団十郎・海老蔵がぴったりの息で
ピリリと舞台をひきしめてました。さすがです。
澤潟屋3人(新猿之助、新中車、新団子)は
6月よりは大分よくなりましたが、
挨拶の型がバラバラ・・・・。
(新猿之助が型を決めてないからなのでしょうか・・・)
様式美を見に行ってるBaroqueはすこし残念。
バラバラがあたらしい型なのか・・・
でも六月初日よりは揃ってるようにみえました。


img001.jpg


♪ちなみに前にも紹介した、
各先代の団十郎、幸四郎、松緑の口上の写真 ↓
コンパスと定規で描いたようです。
(よくわかりませんがいろいろと不仲の噂のあったらしい、
 当時の歌舞伎界名物の男3兄弟デス。
  噂にめげずいざとなったらこの意気込み)
三兄弟!



いや~ よかったですよ・・・七月歌舞伎(私は夜の部でした。)
安達ケ原では猿之助さん熱演です。助走なしで2mくらい飛び上がった感じ。
中車さん、右近さんとの立ち回りも安定してきましたね。
カーテンコールも楽しい。
観客の年齢層もすこ~し若くなったような気もしました。

    ・・・・♪・・・・
わたしのパソコンはここ半年位調子の悪い状態が続きました。
今週に入って ついにリカバリーしました・・・・。
(いろいろ、ものすごく、タ~~イヘン・・・・が現在進行中!)
[ 2012/07/08 15:14 ] 劇場 | TB(0) | CM(2)

柿の葉ずし

奈良のお友達に久しぶりにあえました。
柿の葉すしのおみやげを頂きました。
大好物です。
おいしい・うれしい・・・。
国立劇場で歌舞伎や文楽のときに
柿の葉ずしが食べられます。
(モタモタしてると売り切れです。)
柿の葉寿司
[ 2012/07/01 20:14 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック