Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2013年07月

最近の会津さざえ堂

ちなみに
最近の会津さざえ堂。
つまり ‘3・11以後の会津さざえ堂’
無事であったようです。
毅然(!)としてます。
けなげですね。
この時代の 天才棟梁 に感動

311以後のさざえ堂
さざえ堂は ‘法隆寺などの五重塔’やスカイツリー と見た目は似てます。

構造は根本的に(残念ながら)違います。

さざえ堂、シャンボール城、バチカンの螺旋階段は同じです。(イスタンブールでモスクの説明で尖塔に登る人と降りる人が決して出会わない というのをききました。ブルーモスクだったと思う。そういえば 記録にあるかどうかは分かりませんが 二重螺旋 ってイスラムが早かったのでしょうか・・・・。生物・DNAは20世紀も後半過ぎになりました。)



[ 2013/07/08 00:23 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

さざえ堂への思い

会津さざえ堂のいい写真をやっとさがしだしました。以前、東京ミッドタウンの富士フイルムショールームでの写真展のものです。NHKが撮影したものでしたが館内は撮影禁止でした。さざえ堂の木造の縮小模型が展示されてとても魅力がありました。撮影禁止でした。あれは今はどこにあるの?(この写真は館外の広告として飾られてた物です。私が写しました。)
コピー ~ さざえ堂富士フイルム



フランス・ロワール地方のシャンボール城の二重螺旋階段
(レオナルド・ダ・ビンチの設計といわれてる)
ロワール地方シャンボール城



バチカン美術館の二重螺旋階段
バチカン美術館2重らせん階段




[ 2013/07/08 00:15 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

七月場所初日

あっという間に名古屋になってしまいました。
悪性の風邪で寝込んでます。
稀勢の里の綱取りが こんなに騒がれてるとは知りませんでした。
話題になってるのは知ってましたが・・・・。

それにしても
あの頃、栃東フアンと朝青龍フアンが同じ人とは思えませんでした。
(なんとなくフアン層は対極にあったように思います。
 マスコミの 朝贔屓はすごかってですね。
 今、あの頃の朝青龍フアンはどなたを御贔屓にしてるのでしょう・・・。
 モンゴルなどの外国出身の力士を贔屓にしてる傾向が強いのでしょうね。
 ‘出身国は絶対関係ない’といわれるとは思います・・・。が、)

杷瑠都が心配! 
横綱100%



         ・・・・・♪・・・・・

今日は七夕
白楽天長恨歌を思い出します。
 玄宗皇帝と傾国の美女楊貴妃(凄い。国を傾ける程の美女!)


七月七日長生殿、夜半無人私語時 :それは七月七日の長生殿、
                 誰もいない真夜中に親しく語り合った時の言葉だった。
在天願作比翼鳥、在地願爲連理枝  : 天にあっては願わくは比翼の鳥となり、
                   地にあっては願わくは連理の枝となりましょう、と。


  
[ 2013/07/07 23:53 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック