Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2013年12月

年越しは・・・・

大晦日は紅白歌合戦で年越しのつもり。
その紅白・・・・

知らない人ばかり・・・。
少し悩みましたが、あっさり解決。

テレビで紅白

パソコンながめて

カップそば をすすり

キンドルで読書

これで 時間を有効につかえます。

NHK紅白歌合戦はその歴史の分だけの歴史を持ちます。
私が出場者を知ってるか知らないかはあまり重要ではないです。
‘国民的お祭り’  として受け入れ
粛々として次にくる ‘行く年来る年’ を認識いたします。 


20131229_210510.jpg
よくよくビンボー症・・・・。
くらげのweight なしで 本が読めます。
[ 2013/12/30 13:33 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

師走②

NHKテレビで  今年の大相撲 の番組をみました。
北の富士さん、舞の海さん、高見盛親方等の楽しいtalk。
稀勢の里の事のみ覚えてます。

‘雲竜型 か 不知火型 か・・・’
私も 稀勢の里は頑固そうだから 不知火型 とおもいます。
・・・・・・・・

キセノンはやっぱ人気ありますね。



この写真のカレンダーとも、そろそろお別れです。
横綱を押さえてる Paper weight は
先日、 江の島水族館で買った880円のクリスタルweight・・・・。
くらげです。


20131229_205752.jpg
[ 2013/12/30 13:00 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

師走

‘羅臼昆布10g一晩水ニ浸ケタル之図’ ↓
①水or湯で倍位にうすめてそのままハーブteaのつもりでいただく。
②お雑煮に・・・・。
 おもちと
みつばとユズのみ
羅臼昆布

見た感じ少しキモイ。
But
お味は very good .
[ 2013/12/29 18:51 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

今日の産経の切り抜き

鳴戸部屋はどうなるの?

教えて下さい。 産経記者の藤原翔さん

旧三保ケ関部屋は国技館に近いので
キセノン達は通勤が楽になりますね。
特に初場所は雪になる事もありますから・・・。
行った事あるかなあ・・・、旧三保ケ関部屋・・・・
(沢山 みてるので思い出せない・・・。)

田子ノ浦部屋


よくぞ言ってくれました。 
産経抄 の 記者さん・・・・。
産経抄
[ 2013/12/28 20:46 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

靖国神社

今年もそろそろ暮れます。
26日 安倍首相が靖国神社参拝をされました。
‘尊崇の念を表し・・・・’という うつくしい言葉が聞かれました。
安倍首相靖国参拝②
国を守ってくれた人の霊に哀悼の意をささげられました。

平成18年当時の小泉首相以来だそうです。


栃東の優勝は いつ だったかしら・・・・
靖国神社の相撲場は ↑ の 新聞のきりぬきの絵にはのってません。
もっと本殿の奥に日本庭園などがあり、さらにその奥の右側に立派な相撲場があります。 
当然の事ですが広い神社ですね。
誇らしいです。(もっと広くてもいいくらいです。)
(お正月のお楽しみの箱根駅伝のStart地点はかっては靖国神社でした。
 大手町に変わったのはいつからでしょうか。原点に戻るべきです。)


桜の花が舞う今年の4月には 靖国神社におすもうさんが参拝しました。
5靖国神社


安倍首相とお相撲さん達の前を行く神職の方は同じ方でしす。
写真では わかりにくいですが、テレビのニュースでは はっきり同じ神職の方とわかりました。
[ 2013/12/26 23:17 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

初場所

初場所 東の正大関稀勢の里関(鳴戸部屋)
キセノン
さあ、綱取場所ですよ。



[ 2013/12/25 21:06 ] 大相撲 | TB(0) | CM(4)

新島

小笠原諸島付近の噴火活動確認後約1ケ月、新しくできた島が拡大して西之島に近付き
もうすぐ合体しそうです。
12月25日現在、あと10mで一体化します。  ↓
あと10m






本日、たまたま MSNビデオ(産経新聞ニュース) を たまたま眺めてましたら
南鳥島の事がトップに登場してました。
以前にも私は南鳥島に書いたような気がしますが
最近レアアースということで新たに脚光をあびてます。

日本の国土面積は狭く世界で60位なのだそうですが、
領海及びEEZの総面積は6位です・・・・。
この最東端南鳥島のおかげで排他的経済水域・EEZはかなりひろがります。
ここ1~2年位でしょうか ‘南鳥島は島ではない岩だ’と言い出した国がありますが、
南鳥島は島です。天候によって波の下になり砕ける時もあるようですが、
常住してる人がいます。毎日 日の丸が揚る島です。
eez (2)

南鳥島
[ 2013/12/25 20:40 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

ああ、二宮金次郎

 しぶりに日経新聞を読みました。
↓の記事!
金次郎像

[ 2013/12/18 20:24 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

トッチー

久しぶりに玉ノ井部屋のブログにいってきました。
主に幸東さんが担当してるようです。
照東さんが引退のようでした。
部屋で断髪式があったようです。
留鋏の前は先代の玉ノ井親方
留鋏は玉ノ井親方

トッチーの活躍してた頃がなつかしいです。
照東さん、とうとう断髪ですか・・・
あのころはトッチーのブログが楽しくて
その面白さは今の海老蔵さんのブログの比ではなく
場所中など わくわくどきどき でした。

時は流れ 水も流れ 私の年齢(トシ)も流れてゆきます。
行く川の流れはたえずして しかももとの水にあらず・・・・・

照東断髪式
[ 2013/12/17 20:25 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

写真徒然

最近スマホで写した写真6まい。

本日終わりました。
20131204_123319.jpg




珍しい ‘ロウソクのシャンデリア’ スペイン大使公邸
蝋燭のシャンデリア





北鎌倉の 鉢の木 の精進料理 (○○もどきの植物料理)
鉢の木





三越のライオン ライオン像100年だそうです。 冬のライオン・・・  提供は三陽商事(バーバリー?)
三越のライオン像 (1)
ライオン像




アラーキー・・・・事 荒木経惟氏。
右は千足伸行氏
先日銀座で。
20131207_161547.jpg
[ 2013/12/16 23:11 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

初場所

12月14日の記事。
11月23日の事を書いてます。
何度でも読みたくなります。
又、書いてくださいね。
藤原翔さん・・・。
img017.jpg
[ 2013/12/16 22:56 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

スペイン大使館・大使公邸

スペイン大使館・スペイン大使館公邸 にいってきました。
(私は季節労働者です。農閑期のこの時期は必死で遊びます。だから忙しいです。
  朝は早く目覚めて人間らしくふるまえます・・・・。)
スペインの大使館と大使公邸は同じ場所にあります。
サントリーホールやホテルオークラに行く途中に
スペイン大館がありますね。
広い面積です。
日本とスペインの関係は1549年(イゴヨロシク)のザビエル来日以来からの古い歴史があります。
今年は
慶長遣欧使節団派遣400年ということで
‘日本・スペイン交流400年事業’を開催中です。
鎖国などで微妙な関係の時代もありましたが
明治元年には国交樹立してます。
大使館の建物も歴史あります。



その事業のひとつ タパス展 がただ今スペイン大使館内で催されてます。
どなたでも 大使館内に入れて展覧会を無料でみられます。
大使館タパス展


タパス展を説明してくださる 大使夫人 ↓
後の背の高い方は館員
タパス展
  


タパスとはおつまみ的なイメージでしょう。
軽食とまではいきません。片手でつまめるくらいの料理です。
イベリコ豚や野菜や米など・・・。
そういったテーマでスペインの食文化のユーモアのある道具などの紹介です。
例えば↓の道具は まな板に穴が開います。パンを切って そのパンくずが 小鳥の餌箱に直結します。
タパス展展示物




      ♪





地続きの公邸です。 ↓
本日は大使閣下はお留守のようで残念でした。
スペイン公邸



公邸内からお庭拝見。
灯篭などが見える日本風のお庭はもみじや銀杏の紅葉が美しく見事でした。
大使公邸



ありました。 ↓
これはリヤドのベラスケスです。
よくできてます。







リヤドのベラスケス
[ 2013/12/13 18:25 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

箱根 続

箱根ガラスの森美術館にゆきました。
ヴェネチアにいったつもりになれる主にヴェネチアングラスの美術館です。
この時期クリスマス特集でした。
沢山のクリスタルガラスのツリーは
国内クリスマスツリーで
‘一生に一度、みておきたい’ で
2位にえらばれたのだそうです。 ↓
ガラスの森美術館


館内ではきれいなヴェネチアングラスが展示してあります。
クラシックな骨董品のグラスは古いというだけで魅力あります。
この時期 ヴェネチアングラスの プレセピオ が飾られてました。
キリスト教国の敬虔な雰囲気を味わう事ができます。
キリストの飼馬桶がありましたので
クリスマスの後の風景ですね。
そう思ってましたら
説明の方が 1月6日の情景 といってました。
・・・・・・。
どこが、なぜ・・・・。
プレセビオかいば桶
ヴェニス・セレナーデ・デユオ
マッシモ・トウリーニ(ヴァイオリン)

ロベルト・サルヴァライオ(アコーデオン)
によるクリスマスキャロルのライブ演奏をききました。




     ・・・・♪・・・・・



新江の島水族館にもゆきました。
いるか や
ペンギン や
クラゲ や
相模湾大水槽で沢山のお魚さんをみました。
わたしはいわしの大群に魅せられました。


             ♪

今上陛下の御研究
昭和天皇陛下
今上陛下
秋篠宮殿下

御研究のお部屋もありました。
御研究





        ・・・・・・・・・・


クラシックホテルに興味がありますので
富士屋ホテルが目的でした。
でも
もう、盛りだくさんの見物ができて
しあわせ でした。







[ 2013/12/09 23:34 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

富士屋ホテル(箱根)

箱根にいってきました。
日本の代表的クラシクホテル 富士屋ホテル です。
宮ノ下から眺めてた あの花御殿に宿泊できました。

擬洋風建築に入るのでしょうか
4つの建物が登録有形文化財
本館(明治23年)
西洋館(明治39年)
食堂棟(昭和5年)
花御殿(昭和11年)

竜宮城 か 新しい歌舞伎座 か
はたまた今は少なくなったお風呂屋さんのような 唐破風の正面玄関。
正論(産経新聞)




 
内部も細やかな心くばりの装飾が多く
‘近代の時代’(!?) の 歴史と伝統の 悲しいまでのロマンをただよわせてます。
(現代の使いやすいホテルを思うと
あちらこちらに不便さはあります。
 この不便さがいいです。)
img015.jpg





希望すれば時間を決めてホテルのコンシェルジュが
ホテルの中を案内してくれます。
創業当時の苦労話も楽しく
運ばれてくるバターやミルクは列車で平塚まで・・・
あとは人力での到着だったそうです。
2代目の旧姓は 金谷さん。
そう、西洋留学経験の日光金谷ホテルの二男さんが
このホテルのお婿さんになったのだそうです。
館内にはホテル博物館があります。
初代シェフのフランス語のレシピやメニュ・・・・。

いろいろな考案の中でも花御殿名物
花の名前の部屋の ‘大きなキイホルダー’は有名です。
富士屋ホテル花御殿
富士屋ホテル花御殿




花御殿はすべての部屋に花の名前がついてます。
その花の絵が各部屋にかざられてます。
そしてその花の絵が描かれた 大きなキイホルダー ↓
当代3代目キイホルダー
(これは3代目キイホルダーだそうです。)  



三井万里画伯のその原画 ↓
あやめの間
お部屋に飾られてたあやめの絵はこの原画とは別なあやめでした。



 初代キイホルダー ↓
保存され 
展示されてます。
名物初代キイホルダー






食堂棟 の天井などをよくみるように
の 御指導でしたが
暗く、多分、長年の汚れ、よくみえませんでした。
欄間と思われる飾りは昭和初期の棟梁の意気込み 素晴らしい。




さすがに食事はおいしく
ローストビーフは素晴らしかった。
他のテーブルでの
クレープシュゼット を 見学(?)して
一緒になって拍手までして楽しみました。



朝食はブッフエ式にしました。
御多分にもれず 
ホテルのカレー のおいしさよ・・・・。
山盛り2杯 いただきました。
もちろん 福神漬 と ラッキョ も。





富士屋ホテルは
とても混んででたいそうな御繁盛でございました。
明治のきびしさ
平成の豊かさ
を 感じました。





[ 2013/12/09 21:39 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

早稲田大学坪内博士記念演劇博物館

早稲田大学演劇博物館にいってきました。
豊竹山城少掾展をみてきました。

2012年2月18日のブログでも書きましたが、
文楽にあまり詳しくない私です。

文楽と歌舞伎 の演目が一致するのが多く
(歌舞伎が相当に文楽の影響を受けてるようです。)
な~んとなく親しみはあります。

渡辺保 の本と
有吉佐和子 の小説を読んでの好奇心も
気になる 存在の
ひとつの理由です。

♪ 豊竹山城少掾 [Baroqueの優雅な昼下り② 2012/02/18]

しかし すごいなあ
こういった資料がちゃんと保存されてるのですね。

12月16日(月)13時30分~ 講演会があります。
講師  : 渡辺保
聞き手 : 内山美樹子
司会  : 児玉竜一

会場  : 大隈小講堂

48.jpg
有吉氏のは 小説 で
渡辺氏のは ある種の評論  であります。
が、
実在であった四代目鶴沢清六 と、
      豊竹山城少掾太夫 の、
解釈が全く正反対に近いのが 興味ある ところではあります。



      ・・・・・♪・・・


都電に乗るのも魅力ありました。
のんびり  が楽しみの一つでしたが、混んでました。

かって西北であったのですね。
早稲田は銀杏がきれいでした。





[ 2013/12/04 22:00 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

ヘリコプター

んまあ、驚きました。
知人がヘリコプターに乗って東京見物。
ヘリコプターからの
スカイツリーの写真をケイタイから送ってくれましたの。
私も東京見物は好きですが、
ヘリコプターから は、とてもとても・・・・。
次は東京タワーに上るのだそうです・・・。


ヘリコプター


私は二重橋前で充分楽しい。


[ 2013/12/03 23:28 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

赤レンガ倉庫

横浜の赤レンガ倉庫をみてきました。
哀愁ただよう赤煉瓦の面影は今はなく
ピカピカにみがかれた観光名所です。
赤レンガ倉庫
何時の時代のモノでしょうか。
明治以後であることは確かです。
何氏がつくったのか・・・。
コンドルや辰野氏でないことは確か。



クリスマスのお飾りがありました。
倉庫の中は洋風の食べ物屋さんが多く
フアッションやグッズが沢山あり
ヨーロッパの田舎か・・・、という感じでした。
日本のクリスマスの賑わいは一時期ほどではなくなりました
が、
やっぱり ‘深い信仰を伴ってる’ の感は少ないように思います。
年中行事・お祭り として定着したかしら・・・。





赤レンガ
[ 2013/12/02 20:25 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

クラシックホテル

わたしはいわゆるクラシックホテルが大好きです。
御縁があってクラシックホテルにはよく行きます。

⇩ のポスターは
ホテルニューグランド でうつしてきました。
すこし暗い場所に貼ってありました。

この6っつのホテルで
軽井沢の三笠ホテル以外は
現役で活躍してますね。
クラシックホテル



本日はホテルニューグランドでした。
ホテルニューグランド



あの有名な階段は健全でした。
現在は旧館という事になり
宿泊はできません。
宴会場として活躍してます。
ニューグランドの階段


旧フロント
ニューグランドのフロント


[ 2013/12/02 20:03 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック