Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2014年01月

夢の ‘海老・亀’コンビ

お相撲好きの
お能の地方かど野流家元の亀井忠雄氏

海老蔵さんの写真です。(先程の海老蔵さんブログより) ↓

五月場所には
この夢の 海老・亀コンビ が実現できるといいのですが・・・。

それにしても NHK は、どうしてあんなに暗いの。
集中しないと海老蔵さん見逃してしまいます。
カメラUPして下さい。ひかないでね。みえません。
松竹株式会社さんとNHKって仲いいんでしょう。
よろしくね。



海老・亀 お相撲コンビ



[ 2014/01/30 19:20 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

初場所千秋楽

千秋楽、稀勢の里が休場になりました。
無念でしょうね。
でも
大阪があります。
応援してますよ。


本日の主役は なんといっても
里山!
少し前、栃東のブログで励ましあった 外国に住んでいる びすたりさん
お元気でしょうか・・・・
おすもうさんの場所入りの写真をお見せしたら 尾上部屋の里山 の写真があったと
よろこんでました。
里山関
さぞ
無念でしょうね。
大阪があります。
応援してますよ。

大相撲史に残る悪審判・・・・。

その 里山×高安 の取り組みの時
海老蔵さん到着。  
(我が家のテレビからスマホで写す)
海老蔵さん到着


ちょうど この取組の時だったようです。
さっそく海老蔵さんブログ投稿 ↓
(海老蔵さんのブログから )
AB象ブログ




遠藤関は白鵬の優勝パレードの旗手を努めたようです。
日大時代の写真です。 ↓
そういえば 農大の正代さん有名でしたよね。
プロにはならなかったのですか・・・・
遠藤




[ 2014/01/26 21:35 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

お相撲

ええっ、まだ初場所やってるの・・・・

と思って 海老蔵さんのブログを眺めてたら
海老蔵さん千秋楽(一月歌舞伎も千秋楽のようです。)は国技館だそうです。
向正面なら間違いなくテレビです。
お能のかど野流 亀井忠雄氏 と同じ画面に映るでしょうか。可能性大。
海老・亀コラボ(?)
満員御礼札止・・・・。

千秋楽
両陛下のお出ましでもあれば
国技館はどうなるでしょう・・・

ああ、キセノン・・・。
勝ち越しをめざして 頑張って!
大阪、大阪場所。

ひよ山
[ 2014/01/25 15:52 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

谷風

切り抜きです。
江戸時代中後期の大横綱2代目谷風はインフルエンザにやられたようです。
谷風
63連勝の谷風です。
150年間それはまもられ
双葉山によって新しい記録が生まれたそうです。
計算の仕方などは異なってるようです。
いわば 伝説・・・・
その連勝を止めたのは横綱小野川。
二人の肖像は浮世絵で有名です。
その後43連勝・・・・
なんか平成の現実に似てます。
違うのは きのうと今日の 事実です。

今日は新聞で
お年玉葉書の番号でも調べよう・・・・。

谷風は今の仙台市出身。同市に谷風像があるのですね。


           ♪


1月12日の新聞です。
毎年 西大寺のお茶会の記事を楽しくみてます。
今年も3人で頂いてます。
先日、海老蔵さんがもうちょっと小ぶりの大きな茶碗でお茶をいただいてましたね。
saidaizi.jpg


           ♪


矢野誠一氏の文楽のお話です。
矢野誠一氏
◎まみえられる
◎幽明鏡を異にする
こんな言葉でさりげなく文章を書けたら
どんなにか幸せでしょう・・・。


[ 2014/01/20 19:50 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

童話

ここで 童話 の登場です。
‘ のどか ’ ではないのです。
初版

グリム童話の初版本は もう‘ない’のだそうです。
依頼主のクレーメンス・ブレンターノが原稿を返却しなかったのだそうです。
グリム兄弟は万一を考えて写しを取ってました。
が、
出版後は手元の原稿を破棄してしまいました。
その後19世紀にそのブレンターノから返却されなかった原稿が
エルザス(アルザス?)のエーレンベルグ修道院で発見されました。
ブレンターノの行いが皮肉にも幸いしました。
このクレメンス・ブレンターノは 少年の魔法の角笛 の編者です。
少年の魔法の角笛 といえば、
そうです
マーラーですね。
マーラーは これを基に作曲しました。
その魔法の角笛は角笛ではなく 弟の骨 なのでした・・・・。 


        ・・・


桐生操さんも紹介してます。
本当は
この桐生操さんは
女性二人の共同ペンネーム・・・・
なんか凄い。




            ・・・




澁澤龍彦も訳してます。
こちらはグリム兄弟より古い フランスのシャルル・ペローの 昔話(1697年)です。
ペロー澁澤
澁澤が選んだという 片山健氏の絵がいいです。


           ・・・・・


さあ、倉橋由美子さんの登場です。
まさに 大人のための・・・ です。
倉橋由美子

倉橋さん
倉橋さん 亡くなってしまいましたが、 本当に残念・・・。
ある意味こんなに面白い人は いない と思えるほどにすばらしい方です。
さあ、
長長し夜は 大人の童話 を楽しみましょう・・・。



        ・・・・・・


これらの本は
かって、池袋にあった西武百貨店の 本屋さん アールビバン などで買いました。




[ 2014/01/19 18:29 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

初場所6日目

6日目
キセノンやっと☆
ラジオの解説はトッチー親方
きびしい解説です。
キセノンきいてるかなあ・・・・。
横綱を目指すのではなく ‘とにかく 優勝 を’ と、いってました。
キセノン無題
日本相撲協会のHP からの写真



[ 2014/01/17 21:24 ] 大相撲 | TB(0) | CM(3)

初場所4日目

4日目国技館でした。
牛久からの稀勢の里応援団が4日目 という情報をかなり以前に得てましたので
本日4日目の観戦になりました。

さあ、遠藤 です・・・。
遠藤
写真は見えにくいですね。
やっと、間にあいました。
比較的地味な入館です・・・。
4日目・いいおすもうで☆でしたね。


今日は写真が少ないです。




隠岐の海です。
今日は少し力を抜いてほしいのですが・・・・
20140115_143709.jpg
たしかに懐(ふところ)深くなりました。なんか強くなりましたね・・・。
苦労してキセノン☆
よかった。
この通り道に ピザ屋さん が今場所より登場。
20140115_144659.jpg




この場面もしっかりみました。
嘉風関には 私は縁があってよく会います。
去年の5月には歌舞伎座内で。
その前   六本木ヒルズ・・・・・
3人



初場所は結びの一番が終わると外は真っ暗・・・。
土俵のある ‘吉葉(旧宮城野部屋)’ で お疲れさま・・・・
スカイツリーラベルのビールがあっという間に並びます。
20140115_191614.jpg






[ 2014/01/16 17:12 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

2日目

2日目、やっとこさキセノン初日が出ました。
とりあえず ホッとしました。
苦労しての☆
応援してますよ。

初日の結果に対して
tweetyさんの見解のひとつ
 ‘作戦’・・・・。
デーモン閣下でさえも
思いつかなかったわ。
これでさらにホッとしました。




[ 2014/01/13 18:36 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

初場所初日

初日!
まさかの初日・・・・

力なくパソコン開きました。
体調くずしてしまいました。

部屋が近くなりすぎたのが原因でしょう・・・。
[ 2014/01/12 21:39 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

七草

この季節は 鰤大根 が、とてもおいしい。
美容にも健康にもいいような気がして
連日、鰤大根・・・・!

大根といえば
春の七草 の すずしろ は大根なのだそうです。
春の七種(ななくさ)


七草粥
七草粥




    ・・・・・・





アメリカばかりでなく
イギリスでも 巨大なハンバーガー が売り出されてます。
巨大ハンバーガー




これ1個で2014Kalだそうです。
イギリス2645Kcalのハンバーガー








[ 2014/01/09 06:16 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

初競り

築地の初競りはクロマグロ最高値は736万円だったそうです。
230kg 
おすもうさんでいえば誰に一番近い体重でしょうか。
そういえば山本山さんは元気でしょうね。
山本山さん境沢さん好きだった・・・。

昨年は1億5540万円という信じられないような初競りの値段だったそうです。
(そういえば・・・・そんなことがありました。)
すし店 すしざんまい の喜代村の木村清社長と香港資本が競っての結果でした。
その時も木村社長が競り勝ちました。
今年は1/20の正常な値段になったということです。
初競り





[ 2014/01/05 21:10 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

きりぬき

週刊誌の切り抜きです。
昨年の週刊文春。
十一世、十二世団十郎 の 朝のひとときの散歩。
このときはまだ
花の海老さま と 小学生の長男夏雄ちゃん(新之助) です。
つまり
当代海老蔵さんのお父さんとお祖父さん
海老さま
[ 2014/01/04 21:27 ] 劇場 | TB(0) | CM(4)

寿三升景清(ことほいでみますかげきよ)

あけましておめでとうございます

 歌舞伎を寿ぎ 海老蔵さんで年明けです。
2日・本日初日 昼の部 をみてきました。

街は混んで人がいっぱい・・・・
デパートも行列です。
誠にめでたい・・・ 
寿ぎ

 ‘寿三升景清は歌舞伎十八番’の ‘景清(かげきよ)’‘関羽(かんう)’‘解脱(げだつ)’‘鎌髭(かまひげ)’を
通し狂言として構成した作品です。
いずれの作品も上演が途絶えてました。
今回は 全く新たな構想による上演だそうです。

景清伝説 は復讐の物語です。
洋の東西によくあるお話です。
戯曲ハムレット、小説嵐が丘のヒースクリフ・・・・
日本の平家の武将景清・・・・。
景清は 平家を倒した源頼朝 の命を狙うこと37回・壮絶無比の猛者なのだそうです。
敵ながら天晴れ と 頼朝を感嘆させしめたそうです。

舞台は壇ノ浦の合戦の後の事、
超人的な海老蔵さんの無敵の英雄景清が不死身の力での大活躍の数々。
それはそれは荒唐無稽ともいえるほどの活躍・・・
が、
獅童さんの重忠との再三の問答により恨みの思いを捨てる。

お正月らしい目出度い舞台になります。
舞台いっぱいの巨大な大海老の前で
これもおおきな鏡餅の上に乗った海老蔵さんの大見得で決まります。

そして
一転して いわばレクイエム・・・。
理想の英雄の姿になった海老蔵は
 ‘解脱 ’の世界を目指します。
解脱の場 の舞台のうつくしさ・・・・
津軽三味線の上妻宏光さんの撥が冴えます 



          ♪

団十郎丈の描いた 海老の絵 の大幕に彩られて
父との共演です。 語ってました海老蔵さんは
声がそっくり になってきました。
団十郎さんか・・・。と間違うほどです。
親孝行 はうつくしい。




本日初日 の新橋演舞場 ↓
本日初日



まお夫人 ↓
まお夫人




[ 2014/01/02 20:24 ] 劇場 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック