Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2014年05月

ノーベル賞

週刊新潮(5月29日号)で 気になる記事を読みました。 ↓
‘憲法9条にノーベル賞’ を、の意見はネットでな~んとなく知ってました。
まさか現実味のある話とは思われず まして 佐藤栄作の平和賞 までは思い出しませんでした。
高山正行氏のこの意見を読んで 不安 になりました。
選考委が受理した・・・・。
ノーベル賞①







赤い部分の少し大きいコピー    。 ↓
ノーベル賞②








これは わたしが心配してもな~んにもならない・・・・わ。
むしろ
知人の H.F.氏(ニューヨーク在住) の 今年の物理学賞の心配(お祝の心配)のほうが、気になります・・・・

[ 2014/05/31 13:05 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

千秋楽

きのう5月24日 H2Aロケットから だいち2号 の打ち上げに成功しました。
JAXA の 陸域観測技術衛星2号です。
H2A だいち2号ブログ




千秋楽
キセノン名古屋で賜杯を・・・。
泣くな豪栄道 名古屋がある。ゴータローガンバレ。

  

[ 2014/05/25 20:35 ] 大相撲 | TB(0) | CM(3)

大相撲五月場所14日目

14日目です。明日千秋楽。
寿命が三日延びました。
キセノンは日馬富士に☆でした。
昨日(13日目) 初物(はつもの・ダージリンのフアーストフラッシュ)を飲んだおかげです。
ドキドキが続くだけでので、な~んとなく執行猶予が一晩延びた感じもします。

かっての
綱取り時代のトッチーをおもいだしてます。
トッチーは3度優勝してますが・・・・

キセノンは強固なモンゴル同盟には入れませんし・・・。
私は明日は何かやる事なかったかしら・・・・



序の口優勝の正代 ↓
正代 序の口優勝



相撲5月号届きました。
お目当ての付録 全相撲人写真名鑑  ↓
相撲名鑑




[ 2014/05/24 21:06 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

FirstFlush

本日入荷のダージリンのFirstFlush
すこ~し買ってきました。
うれしいな。これからいただきま~す。
緑茶の新茶はもう頂いてますので
今日はヨーロパ風にしてみました。
なにやら あつくるしい雰囲気になってます。 ↓
5月の新茶のこの季節にふさわしい テーブルコーデイネイト って案外難しい。


別の売り場に 季節に関係ない マドレーヌ がありました。
コンブレ! を思い出します。
マドレーヌの美味しいのに出会った事がありません。
パンがいいわ。
20140522firstflush.jpg
熱湯で3分というらしいですが、
‘ぬるいお湯で3ふんがわたしのお気に入り’
 ダージリンのフアーストフラッシュは
シャンパンやマスカットに たとえられますが、
わたしは 緑茶 に似てるとおもう・・・。
緑茶ほど温度にきびしくはないです。(時間も・・・)
緑茶・、とくに玉露の厳しさはほとんど修行・・・、快感!

ダージリンは
アイスにしない方がいい・・・・

その年の初物を食すると 3日 長生きできるそうです。








[ 2014/05/22 23:33 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

明日12日目

今場所 最大の取り組みです。
明日、12日目。
この写真は日本相撲協会のですが
いつの写真でしょうか。
両国ではないようです・・・。
明日12日目好取組
玉ノ井親方は あと4日ある といてました。

静かにしずかに。


[ 2014/05/21 20:52 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

琴欧洲

琴欧洲の断髪式が 10月4日 に決まりました。
ようこそヨーロッパから 大相撲に。
栃東 朝青龍ら と活躍の時期が重なりますね。

私はブルガリアに観光旅行したことがあります。
ソ連がロシアになったころです。
東洋人・日本人がめずらしく 遠足の小学生に囲まれて
デシカメを見せて 得意になってたこと が恥ずかしく思い出されます。
ガイドさんも ‘コトオーシュウ- は、ユウメイデス’ といってました。
沢山の バラ が咲いてましたよ。
東ヨーロッパ、ビザンチン、ブルガリア正教のお国。
なによりも 白人。
膝の怪我になかされましたね。

お疲れさま。

琴欧洲引退断髪式
[ 2014/05/21 20:40 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

皇風

皇風が引退しました。
残念です。
そういえば、この頃その名前があまり出ませんでした。
元関脇笠置山以来78年ぶりの早稲田大出身の関取として
評判になりました。
野見山暁二に笠置山のお話を伺った事があります。
東京都調布市出身。
尾車親方の指導の下 いい関取に成長しつつあったようにおもってました。
私は  境澤や山本山 も好きでした。
(あの頃は把瑠都らとともに尾上部屋全盛時代ですね。)

いい力士の早い引退は感無量です。





皇風引退



[ 2014/05/21 20:03 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

大相撲五月場所11日目

11日目です。
ゴータローやりました。
10連勝の横綱をやぶりました。

キセノンやりました。
10勝、2桁になりました。

明日はどうなるの。
テレビ買おうかな・・・。
動画の有料登録しようかな・・・。
それより 雨漏りの心配しよう・・・
んッ、明日はリアルタイムでは無理だワ。

11日目
この小鉢はお抹茶の茶碗にもいいみたい。







[ 2014/05/21 18:52 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

大相撲五月場所10日目

10日目。
ホッとしました。
☆一つの差!
静かに・静かに・静かに。
[ 2014/05/20 22:54 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

大相撲五月場所9日目

九日目 キセノン勝ち越しです。
本日はいい取組が多く テレビはホント楽しい。
キセノンは攻める嘉風に体力勝ち・・・・
決まり手は体力・・・。
何勝ち でもいいです。8っつの☆です。
(静かに・静かに・・・)

白鵬:遠藤に電車道。圧勝です。
9つ。


        ・・・♪・・・




本日は
向正面の亀井忠雄氏のお席に御子息の田中傳左衛門氏がいました。
亀井忠雄氏の
長男はお能の葛野流大太鼓 亀井広忠氏 
二男が歌舞伎囃子方家元小鼓 田中傳左衛門
三男は歌舞伎囃子方  田中傳次郎
この男兄弟3人の母上は
歌舞伎囃子方家元 田中佐太郎氏
つまり
お能と歌舞伎の囃子方家元が、ここに合体しました。

女は(土俵でなかった)歌舞伎の舞台にあがれません。
佐太郎氏のお兄さんが家元にならなかったので女佐太郎の誕生です。

3人の男兄弟が子供の頃は
‘鬼の佐太郎’ と陰で言い合ってたほど
 その稽古指導はきびしく壮絶なものだったそうです。

私は少し前になりますが、
この御兄弟3人でつくってる 三響會 を2度ほど聴く機会にめぐまれたことがあります。
とてもすばらしく楽しい會でした。

五月歌舞伎座昼の部は 勧進帳です。
傳左衛門氏の小鼓です。

そういえば海老蔵さんは大相撲観たいといってましたが、
夜の部 幡ツイ院長兵衛 があるので 無理でしょうね。
[ 2014/05/19 21:51 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

放駒理事長

2011年秋場所初日の写真をwikiでみつけました。 ↓
2011年は平成23年
秋場所とは九月場所の事ですね。

平成23年九月場所初日 
2011年秋場所初日
日本にとっても、大相撲界にとっても 大変な年でした。
三月場所の中止、
大震災
5月技量審査場所
私たちは乗り切りました・・・




[ 2014/05/19 15:01 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

五月場所中日(なかび)

中日(なかび)です。
突然の訃報・・・
元大関魁傑・元理事長放駒親方が亡くなりました。
記憶に新しい あの事件の難問解決のあの姿は相撲道の鏡!
伝統あるサムライの姿 とは放駒理事長 の事でしょうか。
 山口県出身 幕内最高優勝2回
魁傑
御冥福をお祈りいたします。



[ 2014/05/19 13:25 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

鮎(養殖)

今日の食卓は 鮎(養殖) です。

天然の鮎の解禁はいつでしょうか。

このふっくらとした鮎(養殖)は
電子レンジで焼きました。
14分です。

なかなかおいしいですよ。
香魚といわれるだけあって
養殖でも はるかに(?)・かすかに 香りがあります。
頭からしっぽまで全部たべられます。
Caです。

いわゆる魔法のお皿に乗せて
そのまま
2匹で14分位 チンです。
途中で5分くらいで裏返すといいでしょう。
ラップは勿論かけません。

見た目よりも かなり 油っこいです。

とても簡単。
魔法のお皿で1匹8分
季節のおいしい香魚が味わえます。

この梅干しは高価なものです。
塩分3% 1個120円 らしい。
金星を祝して日の丸弁当!




鮎(養殖)
[ 2014/05/18 14:09 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

キューバ大使館

旅行社の案内で
キューバ大使館にいってきました。

キューバ共和国は
西インド諸島のひとつ。
メキシコ湾の入り口 大西洋とカリブ海にかこまれてます。
首都はハバナ、
日本からの直行便はありません。
現在アメリカとの国交はありません。
日本とは文化スポーツなどの交流があり観光にも力をいれてます。

16世紀~19世紀の400年スペインの植民地でした。

公用語はスペイン語

キューバ
日本との直接交流は1614年 伊達政宗の命を受けた支倉常長なのだそうです。
ハバナに支倉常長の銅像があります。
支倉は スペイン王とローマ法皇へ 伊達政宗の親書 を 渡すための途中にキューバに立ち寄ったそうです。
その後19世紀後半になって 日本人が少数移民しました。
日本人の子孫は素朴、不屈の精神、繊細な心、勤勉という民族の美徳をもって
この第二の祖国につくしました。


東麻布の住宅街にあるキューバ大使館
キューバ大使館



キューバ共和国大使
在日キューバ大使
急に決まったそうです。
大使自らキューバの観光誘致です。





大使館の職員
大使館職員
葉巻、お酒、T-シャツ などが、抽選であたります。
わたしはあたりませんでした。
おいしいキューバのコーヒーを戴きました。
チョコレートも。


大使館内にかざってある チェ・ゲバラの写真
ゲバラ
アルゼンチン生まれ
キューバのゲリラ指導者
40歳前になくなりました。

ヨーロッパの旧共産国ではこの写真をよくみます。




ヘミングウエイの話が沢山でました。
私はヘミングウエイをあまりよく知らないので
なさけないです。
機会があったら調べてみます。

ヘミングウェイ博物館。
ヘミングウエイが気にいってた 老人と海 にも登場するという コブレ教会。
コヒマル村のレストラン ラ・テラサ。
カストロと釣りした舟。などなど・・・
アーネスト・ヘミングウエイは
キューバが大好きだったそうです。






[ 2014/05/18 00:01 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

世界貿易センタービル40F展望台

浜松町の世界貿易センタービル40F展望台 シーサイド・トップにいってきました。 
一度は ‘日本一の高さのビル’ を誇った事のある世界貿易センタービルです。

40階展望台シーサイド・トップへは専用エレベーターであっという間に到着。
ゆったりと景色を楽しむことができました。
この案内の写真どおりの景色です。(富士山はみえませんでしたが)

ちようど お昼頃でした。
若い御婦人達が お弁当持参で休み時間を過ごしてました。
ある意味 紫外線対策もかねてますね。

シーサイドですのでシーもしっかり見えました。
二つの恩賜公園もすぐにわかりました。
新幹線も(おそらくN700系、ドクターイエローも) 山手線 もみえました。
ここには前にも来たことがあります。
記憶は薄れてしまってますが
ずいぶん高いビルがふえました。
東京はドンドンきれいになってゆきます。
下の方の景色もきれいになりました。
 
世界貿易センタービル







その下の景色をスマホで写しました。
上から下をみました。
下の し~たア・・・ の、景色を見にきましたの。








[ 2014/05/17 12:05 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

コシヒカリ

私は 御飯が大好きです。
今日はお握りです。
新潟県魚沼産のコシヒカリで作りました。
五月場所、国技館で買った器 ↓


戴いた 辛子明太子 
との組み合わせか抜群です。
すばらしい マリアージュ・・・。
日本人に生まれて幸せ。
遠藤!
コシヒカリ
御飯は
永谷園ともあいます。
昨日の新聞の切り抜きとコシヒカリ ↑





明太子




[ 2014/05/16 23:13 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

非日常からの呼び声

平野啓一郎が選ぶ西洋美術の名品もみてきました。
今回、ゲスト・キュレーターとして平野氏を迎えたそうですので のぞいてみました。



平野啓一郎は京大在学中に芥川賞を受賞しました。
三島由紀夫の再来・芥川賞作品の軌道修正 などといわれてました。
2~3冊読みました。
ロマン派に属するのでしょうか、音楽も絵画もそのようです。
が、
ミシマとは異なるようにおもいます。

お馴染みの作品を
平野氏の解釈で一つのテーマに添って選ばれた作品群は集中できました。
ミシマが選んだらどうなってるだろう・・・
          どういうテーマになるのでしょうか・・・
平野啓一郎

二つの展覧会は 6月15日まで


[ 2014/05/16 22:50 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

ジャック・カロ展

ジャック・カロの版画をみてきました。

ジャック・カロ(1592~1635) おなじみロレーヌ地方出身、若い頃はフイレンツエのメデイチ家に仕え、
僅か40年余の生涯に1400枚以上の作品をつくったそうです。
ユニークで才能豊かな版画家。
ジャック・カロ①
二人のザンニ(喜劇の従者役) 1616年 エッチング





ジャック・カロ②


↑の二点は
どこかで見たことがある版画ですが、ジャック・ガロという名前はしりませんでした。
まあ、一度みれば そうは忘れない作品とおもいます。
新聞の記事でこの絵をみて西洋美術館にいってきました。

私は銅版画が好きです。
エッチング や エングレーヴィング が大好きであこがれてます。
若い頃 銅版画に挑戦しようかと思ったことがありました。
が、
とてもとても 才能も根性もありません。
今は 拝見するだけで 満足です。痺れます。

デューラー を思い出しました。
あの鳥居に似たデユーラーのサインを思い出しただけで
うれしくなります。
木版画もいいのがありますね。
日本の浮世絵もいいわ。






[ 2014/05/16 22:22 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

琴欧洲

日本相撲協会
日本相撲協会の本日の写真です。
そういえば 昨日は琴欧洲は西の花道の警備担当でした。
この紺のジャンパーってある意味せつないなあ・・・・






[ 2014/05/14 22:12 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

大相撲五月場所4日目

座布団が飛んだ事でしょうね。
(ラジオでした・・・・)

初金星! 勝ち名乗りを受ける遠藤・・・。
勝ち名乗りを受ける遠藤
初土俵から8場所目の史上2番目のスピード金星・・・。
ちなみにトップは武双山の初土俵から7場所目だそうです。


 




    ・・・♪・・・・





本日、こんな注意が支度部屋にあったそうです。
注意
遅い位ですね。
異文化に育つと細やかに指導されないとわからない事がおおいです。






[ 2014/05/14 22:11 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

5月14日産経新聞①②

今日の朝刊
小さくキセノンの事載ってます。
3日目・3連勝です。
関取・御本人がおそらく恥ずかしがるのでは?
と、思うくらいささやかな記事・・・
5月14日産経新聞
いいんです。
これでいいのです。
静かに 静かに・・・・



同じ面に 張り差し の記事
特別記者・清水満 という方のです。
5月14日産経新聞②
よくぞ云ってくれました。
キセノンはこれにどれだけ悩まされてるか・・・・
特に63連勝後のはボウリョクとまで言われてる程のようです・・・
ルールかえられないでしょうか。
伝統とはいえ 体質 気質 はかわってるのではないでしょうか。


[ 2014/05/14 16:24 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

ブルーノ・タウトの工芸展

LIXILギャラリーのブルーノ・タウトの工芸展をみてきました。
ブルーノ・タウトというと桂離宮 を思い出します。

ブルーノ・タウトは
ドイツ表現主義の建築家に分類されるようです。
ヒトラーからの迫害を受け亡命中に日本に数年滞在
日本では建築にはあまり関わられず工芸品が沢山つくられました。
その工芸品の展覧会。

日本での建築の関わりは残念ながら少なく
 熱海の旧日向邸(重文)の地下部分が
現存する唯一の建物です。
竹や桐を沢山使い
桂離宮 や 伊勢神宮 の雰囲気を意識した建物だそうです。
熱海にいってみてみたいです。
ブルーノ・タウト

国技館にゆく前に銀座にゆきました。
たまたま タウト展をみつけられてよかった。

INAXギャラリーはLIXILギャラリーにかわりましたのね。


[ 2014/05/13 23:58 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

大相撲五月場所 3日目②

相撲博物館では 江戸時代の横綱と雷電展 が催されてました。
それはそれは大きな足袋 以外に地味な綱  有名な浮世絵 など楽しめました。
江戸時代の横綱と雷電
雷電は横綱ではなかったのですね。
その雷電という国技館内のレストランで 焼き鳥 江戸前寿司 を食べて
席では大騒ぎしてました。






免許
[ 2014/05/13 23:10 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

大相撲五月場所3日目

3日目は国技館でした。
電車で川を渡る頃にはもう、やっぱりわくわくでした。
さあ、遠藤関の場所入りです。
遠藤関
‘遠藤の入館は2時30分過ぎ’ の情報どおり に
入ってきました。
ショッキングピンク!
大変な人気デス。
こんなに人気のある力士は初めてみました。
(もう、一人で横綱三人分 ともおもわれました。)


臥が丸KAWAII。
ガガ丸




貴乃花親方との写真
人気物
仕事熱心な親方・・・。
‘お相撲グッズを2000円以上買うと親方のサインが頂けます’ の企画がありましたので
手ぬぐい・絵ハガキ・コースター を買い色紙を頂戴しました。
仕事熱心な優秀な親方です。



遠藤のお姫様だっこ の看板コーナーでは顔を出して写真におさまりました。


キセノン勝ってよかった。








[ 2014/05/13 21:13 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

大相撲五月場所2日目

お相撲が始まりました。
初日、2日目  稀勢の里は☆白星 です。
よかった。


ここのところ バタバタしてて
うっかりして 雑誌 相撲5月号 を買うのを忘れてました。
本日、アマゾンで注文しようとしたら
なんと一番安いので 1739円+送料(中古品) でした。
おすもうさんの名簿の付録のつく5月号は
売れ行きがいいのですね。
注文しようか どうしようか 悩んでます。


[ 2014/05/12 19:56 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

W杯サッカー

W杯日本代表メンバー23名が 今日されました。
本田、香川、長友ら・・・
日本代表W杯



[ 2014/05/12 19:23 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

秋葉原デス

秋葉原見学をしてきました。
秋葉神社の神棚

秋葉原の名前の由来となった秋葉神社があったところに現在神棚がおいてありました。
秋葉神社は台東区松が谷に移転してます。
(この神棚は秋葉原ラジオ会館2Fにあります。)



ハンダ付け、フイギュア、ドール、ロボット、 旧万世橋駅見学などできました。
20140414_144816.jpg

大正初期の万世橋駅のジオラマ
大正初期万世橋ジオラマ

          ♪


この後 AKIBA名物の メイド喫茶 にもいってきました。
‘御主人様 お嬢様 お帰りなさい ’とお出迎えされました。
いちごクリームパフエ を注文した御主人様もいましたが
ワタシは真面目(?)にコロナビールにしました。



         ・・♪・・

千代田区案内ということで
學士會舘の昼食のとき
秋葉原の説明をする秋葉原のガイドさん。
AKIBAの事なら何でも知ってるという
国家資格・その他の資格を持つプロのカワイイガイドさん・・・・

學士會舘とのギャップがたのしい一日でした。
学士会館にてガイドさん




[ 2014/05/08 21:50 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

學士會館

一度は行ってみたいと思ってた 學士會舘 にいってきました。

藤森照野信氏の文章
大学系クラブ建築として現在最古の部類に属する。
昭和三年、震災復興の中建てられた。
神田・あすこは近代高等教育の 聖地 だった。
學士會舘

私はあすこはフツーの人は行けない場所とおもってました。
レストランもホテルも だれでもOKなのだそうです。
(予約なしでも・・・・)




この部屋は201号室で テレビドラマの半沢直樹に登場した部屋だそうです。
(私はみてませんでしたが、評判はしってました。)
奥の方、オーケストラ用バルコニーがみえます。
201号室バルコニー付き


テレビドラマの様子が展示されてました。
半沢直樹




素晴らしい食器。
戦中を潜り抜けて見事に保存されてたそうです・・・・
フランス料理のお味もクラシックタイプ・・。
学士会館の食器



テーブルワインは
學士會舘ラベルの赤・白を戴きました。
赤・白 共に1杯432円でした。
学士会館のワイン



          ・・♪・・・




千代田区の見学ということで
説明のボランテアの方は
何代も続く神田生まれのチャキチャキ江戸っ子、粋な紳士・・・でしたの。



[ 2014/05/08 21:20 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

大相撲

まもなく五月場所
こんな新聞記事を切り抜いてたのを思い出してコピペします。
舞の海さんが話してます。
5月1日産経



[ 2014/05/08 21:08 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

地下鉄 銀座C6番出口

4月23日の夕方は用事があって銀座でした。
私はフツーに銀座でしたが、 
フツーでないのは銀座デス。
夜にオバマさんが来日しました。
しかも すきやばし次郎 での会食です・・・。

若いお巡りさんをそれはそれは沢山みたような気がします。
地下道を歩いてました が 道を間違えました。
ハイライトです。
地下鉄C6の出入り口をかなりきびしく閉鎖!
何だろうと思ってC6番を 記憶に留めました。
(スマホで写真など写す雰囲気ではなかった。)
家に帰って夜のニュースでその理由がわかりました。
すきやばし次郎 の入ってる塚本素山ビルはC6番出入り口に直結!
おもいもかけず
世界の動きを実感しました。

↓の写真は後日写してきました。
銀座C6番出口



↓の写真は後日、しかも入店したわけではなく 看板の写真のみ。
すきやばし次郎
[ 2014/05/08 19:32 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

平成の新三之助

松録さんの長男藤間大河くんが六月に尾上左近を襲名するそうです。
これは 海老蔵さん長男、菊之助さん長男 とともに
♪平成の新三之助 のスタートです。
♪平成の三之助は ただいま大活躍中の
 当代海老蔵(新之助)、菊之助、当代松緑(辰之助) でしたね。
♪ちなみに
 昭和の三之助は
 團十郎、 菊五郎、 若くして亡くなった当代・四代目松緑のお父さん三代目松録(追贈)。 
藤間大河クン

藤間大河クン (2)




[ 2014/05/08 17:36 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック