Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2014年07月

大関豪栄道関誕生

大関豪栄道関が誕生しました。
伝達式には
審判部出来山理事 審判部大鳴門親方(元大関出島)
の二人の使者が名古屋境川部屋に。
口上は四字熟語ではなく 
 ‘ 大和魂貫く ’
わかりやすいです 日本人の我慢強さ・潔さ がこの言葉にこもってる。
ということです。
どんどん優勝して 横綱 になってください。
豪栄道
さあ、豪栄道弁当 です。
食いしん坊の私の悩み・心配が増えました。
大阪出身ですので
たこ焼・うどん・お好み焼き・まむし・・・・・・。
あと何?
美食のお国 浪速のお弁当はホントに楽しみ。

今日の新聞記事の切り抜き2つ ↓
藤原翔さん


翔さん②
藤原翔さん わかりやすい、いい記事はうれしいです。
来場所両国もどうぞよろしく。
(読みにくいスキャンになってしまいましたが、記念・記録に・・・。)



境川部屋からは沢山関取が誕生してます。
部屋は確か 栃東や普天王などの玉ノ井部屋出羽の海部屋と同じ出羽の海一門。
玉ノ井部屋とは部屋も近所でよくトッチーのブログに登場してました。

[ 2014/07/31 13:26 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

七月場所千秋楽

七月場所千秋楽
千秋楽が30分早い進行ということを忘れてました。
ラジオで
刈屋さんと中村親方のやりとりを聴きながら
なんか眠くてウトウト・・・・してると
巴 がどうのこうの と
 二人が 豪栄道 が 勝てばいい
と言ってる話を聴きながら ‘ 夢なら 覚めるな ’
との 意識はありました。

日仏友好杯 ピンクのマカロン
豪栄道 おめでとうございます。
大関 ですね。
九月には両国に戻り 母校に錦を飾ってください。

↑の写真は日仏友好杯のピンクのマカロン
楽しいですね。


[ 2014/07/28 00:04 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

名古屋場所13日目

一夜明けて さらに夜になりました。
下は今朝の新聞です。 13日目のようすです。
万歳 稀勢の里 やりました。
土俵際、執念の小手投げ、館内どっと沸き、座布団デス。
稀勢の里②
なんという男でしょう・・・・。
なんか 世の中がバラ色にみえました。
それにしても不器用キセノン・・・
今ごろ たいして役にもたたない白星を白鵬から勝ち取りました。
ほんとKYデス。
高安が優勝してその旗手でも つとめるつもり?
(まあ、14日目で その可能性はなくなりましたが・・・)


稀勢の里

今日(14日目)は結果を大急ぎでスマホで確認しただけです。
が、
昨日(13日目)のダイジェストの録画をこれからみます。
少しねむいんですが・・・

何度でもみます。



[ 2014/07/26 11:28 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

七月場所11日目

11日目 キセノンやっと☆。
勝ち越しすることができました。
クンロクでいいんです・・・。
ほっとしてます。
静かに。

♪ ゴータローやりました。

マス席Bご購入で、もれなく風呂敷プレゼント!    ↓
名古屋場所 満員御礼が多いですね。
マス席Bご購入で、もれなく風呂敷プレゼント!
[ 2014/07/23 21:17 ] 大相撲 | TB(0) | CM(6)

七月場所10日目

10日目 写真を・・・。

ひさしぶりに北海道出身の新関取 旭大星 です。
かっての相撲王国 北海道出身の関取はここしばらくいませんでした。
七月場所で久しぶりに十両関取の誕生です。
13年ぶりだそうです。
頑張れ 旭大星関  ↓
旭大星
以前、テレビの特集番組に出たことあります。
故郷から大島部屋に初めてやってきた初入門からのドキュメンタリーでした。
あの番組を見てた時は 失礼ながら 関取になれるとはおもいませんでした。
よかったわね。おめでとう。


埼玉栄高校出身 大栄翔関です。
ゴータローの高校後輩 埼玉出身の20歳。
遠藤にあこがれ同じ部屋 追手風部屋
おめでとう。がんばってね。
大栄翔



下の写真は2012年3月の岩木山関の断髪式の時
国技館前で偶然写しました。
埼玉栄高校の制服姿です。
大栄翔関はいますか?
私の目にはいるようにみえます・・・。
20120131174754bbe[1]


これはtwitterから・・・
懐かしい写真ですね。
かっての鳴戸部屋の3人の関取 ですよね。
懐かしいBtDM8vnCIAAnO4s



そして、これもtwitterから ↓
10312847_532006346922813_8706440654509033753_nすきやばし次郎
(誰が写したのかしら・・・)


以上10日目でした。


[ 2014/07/23 08:52 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

バッハ国際コンクール快挙! 名古屋場所中日

バッハ国際コンクールバイオリン部門で1位
東京藝術大学2年生岡本誠司(20歳)です。
日本人が1位になったのは初めて。
ドイツ ライプチッヒで
旧東ドイツ時代の1950年から開かれてます。
img051.jpg

バイオリン協奏曲ということのようですが、 何番でしょうか(?)
今の段階で ネットで調べてますがみつかりません。
一番カナ・・(?)。

私がバッハ国際コンクールを意識したのはつい最近です。
NHKラジオ(FM)であったような気がします。
2002年のコンクールピアノ部門の優勝者マルテインシュタットヘルトの演奏を聴いたときです。
最年少22歳のゴールドベルク変奏曲はすばらしく さっそくCDを買いました。
知人にもプレゼントしました。このCDはその方の記憶と記録に残されてると想像してます。

以前、横綱が日本人でない ということで
ドイツ人のバッハコンクール優勝者 マルテインシュタトフエルト についてブログで何か書きました。

今回はバイオリン部門で日本人の優勝です。
おめでとうございます。20歳の藝大生。

名古屋場所中日(なかび)
大砂嵐強いですね。
強い横綱相手に1分以上も土俵にあがってられました。

一敗がちょうどいい精神状態であった キセノン・・・


[ 2014/07/20 18:17 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

七月場所3日目

ドイツチームを乗せたLH2014便はベルリンテーゲル空港に到着しました。 ↓
ベルリンテーゲル空港に到着 ドイツチームを乗せたLH2014便




まるでラテン系か・・・ともいわれてる情熱的なドイツの レーウ監督。 ↓
まるでラテン系





3日目 キセノン大砂嵐に☆。





[ 2014/07/15 21:04 ] 大相撲 | TB(0) | CM(4)

七月場所初日

本日初日 ということをすっかり忘れてました。

ここ2週間程 バタバタでした。
時間の設定が甘く、
w-bookig トリプルbooing おまけに勘違い・・・
の連続の日々でした。
お笑いでデビューできそうです。

名古屋・本日初日に気がついたのは
実に15時58分! 
あわててラジオのスイッチ。
NHK第一放送天気予報 の時間でした。
のんびり4時のニュースを聴いて
スイーツ親方の名解説の大相撲中継・・・・
(間にあってよかった。)


↓の記事のコピーは本日の産経新聞です。
天守物語


↓の写真はtwitterより
天守物語の舞台の白鷺城なのでしょうか・・・
改修工事が終わった ときいてますが・・・
きれいですね。
白と金が美しくロココ調ににてます。
緑青も素敵
日本の城


初日、tweetyさんとSMSで大騒ぎの名古屋場所作戦会議!
これが楽しい。
極端の事をいうワタシを
親方の異名を持つ若いtweetyさんが なぐさめ役。


[ 2014/07/13 21:55 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

七月大歌舞伎

`本日初日' の七月大歌舞伎をみてきました。
安倍首相 ケネデイ米大使 は 昼の部をみられたようです。
歌舞伎座初日

昭恵夫人のfacebookより  ↓
七月大歌舞伎首相米大使





私は ‘玉三郎の鏡花文学(天守物語)’ をみたかったので、 夜の部予約 でした。
七月歌舞伎
我が国の耽美的戯曲の最高峰とされてる 鏡花の天守物語

さまざまな俳優・舞台で もう 何回も上演されてます。
そんななかで
玉三郎・歌舞伎座のコンビはH.11年から4回目。
(海老蔵のはつらつ図書之助もいわば定番になったようです。)

玉三郎さんはその2回目から演出にも加わり
ますます舞台全体は洗練されてきてるようにおもいました。

物語は
ミシマが云うように
風俗的な筋立ての底に鏡花は
いつも浪漫的個我を頑なに保ち、彼の自我の奥底にひそむドラマだけしか追求しない。
それはかぎりなく美しく、やさしく、恐ろしさに充ちた年上の美女と繊細な美少年の恋の物語であります・・・・

玉三郎さんの富姫は 以前、見たころよりも象徴的になってきてスゴイ・・・
たまらなくうつくしく 抜きん出ててました。

海老蔵さん
がんばってますが
図書之助を演ずるには技巧が必要な年齢になってきました。
歌舞伎座入り口で御挨拶した 元気になられた団十郎夫人
 真央夫人に負けないようにね。

猿翁一門が今回から新しく加わりました。
中車サン達これも皆ガンバッテます。
玉サマ雰囲気にどうとけ込むかがたのしみ デス。


カーテンコールが何回もありました。
おどろきました・・・。
得したようで うれしくなりました・・・。

[ 2014/07/06 11:30 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)

すきやばし次郎

間違えて追記に記事を書いてしまいました。
続きを読むをクリックしてください。
[ 2014/07/03 22:23 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

上野公園

精養軒でのパーテイに出席しました。
ちょっとしたうれしい会でした。
老舗レストランやホテルのカレーは美味しく
沢山カレーを食べてしまいました。
準備されてる小さな容器ではなく 大きなお皿に山盛り自分で取り分けました。
御飯も大盛りでした。
写真を写し忘れたので 帰りにこれもまた看板の写真デシタ。


精養軒




            ・・・・♪・・・・


大相撲
昔、把瑠都関のお国のエストニアに旅行した時
  琴欧しゅう関のお国ブルガリアに旅行した時
トッチーのTシャツを持ってゆきました。
旅行直前、そのTシャツを捜しましたがどうしてもみつかりませんでした。
やむなく さんざ洗たくして 着古した トッチーのTシャツをもってゆきました。
迫力はいまいちです。
ここのところの蒸し暑さで 夏物をさがしました。
突然 トッチーの 新品同様の Tシャツ が出現しました。
あんなに捜してもなかったのに・・・・。
栃東
これです。 ↑
栃東が燦然と輝いてます。



[ 2014/07/01 22:30 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

白菜!

台北 國立故宮博物院ー神品至宝
 の‘白菜’を観たいと思い 張り切って東博にゆきました。
 が、
 日曜日の10:30a,m.頃 180分待ち・・・・。
この日は 上野に用事があり
とても180分並ぶ状況ではなかったので
あっさり断念。
 ‘ 神品至宝 ! ’の看板の写真をうつしてきました。 ↓
白菜① (2)





翠玉白菜 清時代(18~19世紀)
翡翠のなかでも選りすぐりの玉材と技巧が融合して出来た究極の ‘神品’
翠玉白菜
以前、台湾で拝見してます。
台湾は故宮博物館の白菜が目的でゆきました。
故宮博物院は予想以上の素晴らしさで あの感動を思い出します。
数の多さにも驚かされました。
中国人の誠に繊細な工芸能力にため息がでました。
ある意味 おそるべし民族 というのが私の感想でした。

このたび 気がつきました。
18~19世紀の製作なのですね。
な~んとなく ばくぜんと、もっと古い時代のもの とおもってました。 

東博での2週間のみ(7月7日まで)の限定公開・・・・


           ・・・♪・・・・


ところで先日 twitterでみつけました。
松岡美術館で展示されてます。 ↓
‘中国陶磁いきものの賛歌’ 展
翡翠白菜形花瓶
(清時代 乾隆期)
9月28日(日)まで
翡翠白菜形花瓶 - コピー
キリギリスもちゃんといます。

















[ 2014/07/01 21:50 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック