Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2014年08月

ラジオ

NHKFM 毎朝6時から 古楽の楽しみ の番組 があります。
今週は 礒山雅氏のミサ曲ロ短調の特集です。
昨日の朝がその最終回でした。
まさに 礒山節炸裂の名講義!
2011年に  バッハロ短調ミサ曲 を訳された礒山氏
情熱を持って ‘ この世との別れ か’  と思ってしまうほどです。
録音は消さないで保存にしました。

私には この曲は難しいし
この本も2年程前に買っただけ・・・。

ラジオでの講義比較的はわかりやすかったです。
(でも やっぱりわからないし・難しい・・・)
日本では発売されてない新しい演奏聴かせてくれてますが
CDとりよせて エンドレスで 一日中聴く自信はないです。
本はロ短調ミサ曲ですが、
先生はラジオでは ミサ曲ロ短調 とおしゃってます。

ロ短調ミサ曲



            ・・・♪・・・


さあ これから モーツアルトのフルート(オーレル・ニコレ)でも聴こう。
この曲については
やはりNHKFMで この夏あの暑い頃の録音で 若々しい吉田秀和氏がいってました。
こんなにも幸せでいいのだろうか・・・と。


[ 2014/08/29 16:53 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

今回は写真です。  ↓

Bu_HAINCMAAlpRk千代の富士



[ 2014/08/23 21:58 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

デーモン閣下

デーモン閣下についての記事のコピーです。 ↓
7月29日のです。

デーモン①
デーモン②

デーモン③


きびしい残暑。きびしい天候。
なぜか、わたしは体調いいです。健康に乾杯!






[ 2014/08/23 21:52 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

残暑

 21日の産経新聞の舞の海さんの ‘俵’論  ↓

豪栄道の師匠・境川親方について書いてます。
ふう~ん、そうだったのか・・・。
ちょっと、ウルウル・・・
部屋からの 大関誕生 までには、それぞれにドラマがあると思います。
トッチーの部屋の近く いいおすもうさんが多い くらいの知識(?)しかなかった境川部屋。
豪栄道弁当の心配ばかりしてた ワタシ・・・。
読んでよかった この舞の海さんの 論。

舞の海

バタバタの一日で 新聞を読む余裕がなかった。
夜になって
‘眠い アッ、新聞読まなかった。 まあいいか、でも、ちょとだけめくってみよう・・・。’
で みつけました。




[ 2014/08/22 13:23 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

曽我稲目の墓

明日香村の都塚古墳(6世紀半)は階段状に石積された大型古墳ということがわかったと
明日香村教育委員会
関西大考古学研究室

13日発表しました。
1辺40mと大きく
当時の 天皇陵 に匹敵するといわれてます。

曽我の稲目
曽我稲目の墓ではないかといわれてます。
曽我稲目は馬子のお父さん。
馬子の墓ではないかといわれてる石舞台の上にあたる場所だそうです。



関西大学考古学研究室
この研究所はあの 網干善教氏・末永雅雄氏の樫原考古学研究所
と関連あるのでしょうね。
これとは別に
もうひとつ国立の奈良文化財研究所がありますね。



wikiで調べました。 ↓
曽我稲目



[ 2014/08/13 21:22 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

CPEバッハ

今年は CPEバッハの anniversary year のようです。
1714年生まれですので
そうか・・ 生誕300年か・・・・
ドイツの知人が
記念に発売されたCD を送ってくれました。
御叮嚀に JSバッハ とは違います ともいってくれてます。

そういえば ドイツは本場ですね。
以前、
ベートーヴェン 第五 カラヤン ベルリンフイル のCD が
到着した時は 不思議な感覚におそわれました・・・・
そうなんだ・・・
ドイツは本場なんだ・・・・と。

CPEバッハは大バッハの次男
兄のクリストフバッハ 弟のクリスチャンバッハより才能ありといわれてます。
(バッハ一族の凄さはおそらく他に例がないほどの奇跡の血とおもわれます。)

私はCPEバッハが好きです。
チェンバロ協奏曲(沢山つくってます。)など
父親のと何度も比較しても 好き嫌い が決まらないくらいいいのがあります。
年齢差か、一世代の差か、基本的に個性の差か、
颯爽として 明るく 華麗 デス。
今回 頂戴したのは殆ど初めて聴く曲です。
聴きなれないせいか
やっぱ 父親にはかないませんね。


CPEバッハ

先日、
私はドイツ人に何の曲をお届けしようかと迷いました。
熟慮の結果
喜太郎のシルクロード にしましたの。
そうしましたら
学校でシルクーロード について学んだ事がある。
それはとても interesting であった。
と書いてきてます。

どうやら ライプチッヒ放送交響楽団のようです。
ゲバントハウス らしき文字はどこにもない・・・
んっ、合唱団か・・・。
ドイツは放送局関係の楽団がとても多くそれも沢山あります。

さあ、大バッハの後妻さん(当時としては珍しい女性の音楽家プロに近いすばらしい奥様アンナマルガレータ)の
子息 CPEバッハ を拝聴します。


[ 2014/08/12 23:59 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

残暑

本日の 華厳の滝 です。
毎秒30t 通常の約10倍の放水量 だそうです。

華厳の滝毎秒30t 通常no10倍

華厳ですか・・・
涼しくなります。


[ 2014/08/11 13:05 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

夏巡業

稀勢の里が新しい締め込みを披露しました。
夏巡業の茨城県石岡市でです。
茄子紺です。
いくらかしまってみえるようです。
(今までの赤っぽいのはふとってみえます。)
貴乃花のが かってこの色に近ったそうです。
締り具合などとてもいいそうで
本人はとても気にいってるようです。

この写真ではよくわかりませんが、
茄子紺は 品のある とてもいい色で 少し光ります。
高級品って感じ します。

披露







     ・・・・♪・・・




この写真は断髪後の把瑠都ではないです。
まだ髷が結えない頃の把瑠都・・・
把瑠都もかわいいけど、金髪の少女もホント 素敵 KAWAII・・・・・。

断髪の把瑠都ではないです




[ 2014/08/08 22:26 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

夏巡業

おすもうさん達の夏巡業が続いてます。

いわき市復興祈願土俵入り ↓
BubjSalCUAA9u5_いわき市復興土俵入り
そういえば 新大関豪栄道は巡業休場 とか・・・・




[ 2014/08/08 13:15 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

翡翠白菜型花瓶

白金台の松岡美術館にいってきました。
ただ今 公開中の館所蔵 翡翠白菜形花瓶 をみてきました。
中国陶磁 いきもの賛歌  という展示です。
二階4室 いきなりそれはありました。 
単独ケースにはいってました。
清時代 乾隆期(1736~1795) 
高27,5cm
松岡②前good
撮影可(カメラつき携帯電話での撮影は禁)


松岡➄後good
後ろ側からも写しました。
キリギリスを写したかったのですが うまくいきませんでした・・・・




     ・・・・♪・・・・

ただ今 東博で開催中の
特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」

先日 2週間限定で公開された 神品 翠玉白菜   を みに行きましたが、
180分待ち でしたので あきらめました。 ↓

翠玉


たまたま twitterで松岡美術館の白菜花瓶の事を知り
 今日しか時間がなく ‘ これをのがしては・・・’ の思いから
 猛暑の中 頑張っていってきました。
よかった。
御近所の台北駐日経済文化代表處 を意識しての  いわば‘ 私の展覧会 ’でしたの。

國立故宮博物院翠玉白菜
國立故宮博物院翠玉白菜

翠玉白菜 と 翡翠白菜 
この翠玉はエメラルドのようです。 翡翠はヒスイのようです。




松岡美術館は9月28日(日)まで






現代の巨匠 齋藤研先生の
新作デッサン
お庭で採れた 白菜 だそうです。
自宅の庭90kb


[ 2014/08/07 20:05 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

納涼怪談

講談師・一龍斎貞水(人間国宝)による
‘日本橋納涼怪談’ にいってきました。
講談
演目は 番町皿屋敷 です。
歌舞伎で演じられる 番町皿屋敷とは趣が異なりかなり面白かった。
というより
ゾ~ とするところもあり 涼しくなりました。

番町皿屋敷
講談というのが珍しく
三越劇場もきれいで豪華ですのでゆきたくなりました。


ラジオで たま~に講談や講談師のお話があります。
そのたびに興味はわきますが 番組が終わればわすれてしまいます。
全体像はわかりませんし、本牧亭の事などは勿体ないとおもってます。
現在講談師の数は少なく でも一時期よりはだいぶふえてるそうです。
絶滅危惧のレッドがイエローに変わった位でしょうか。
女性の講談師が増えてるのだそうです。
歌舞伎 落語とはまた違う趣の講談・・・・
この夏 ライブ講談が聴けて よかった。

 
[ 2014/08/05 14:22 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)

海の日

twitterより
海上自衛隊(真鶴) 秋篠宮両殿下を
夏服でお出迎え
海上自衛隊(真鶴)秋篠宮両殿下お夏服でお出迎え



②





③


twitterで偶然みつけました。
(その時、私は詳しい情報を記録しませんでしたので
満艦飾の艦の名前がわからなくなってしまいました。とても残念。)
[ 2014/08/05 11:56 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

蓮のあとは鰻でした。
白焼き
鰻に合わせて蓮をみにいったようなタイミングになりました。
さっぱりしたものが、食べたかったのですが
せっかくの 上野 丑の日(・・・) 白焼きなら涼しそう


わさびとのマリアージュは最高です。 ↓
お湯が入ってる立派な箱
伊豆栄不忍店




[ 2014/08/04 11:55 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

蓮(不忍池)

不忍の池ににいって
蓮の写真を写してきました。
五重の塔
(夕方でした。 6時過ぎです。 写すには遅い時間・・・・)
何でも 今年は開花の時期が早かったそうで

そういえば な~んとなく花の数が少ないような気がしました。

私の撮影条件がaboutですので
比べられません。

↑の写真は弁天堂の右後ろにわずかに五重の塔の相輪がみえます。精養軒との間です。




新しい風景になったのですね ↓
‘黄昏どき・不忍の池新風景’
 新風景
↑ 今まで 気がつきませんでした。


ダイナミックです。
ハチス (2)




[ 2014/08/04 10:47 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック