Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2014年11月
月別アーカイブ  [ 2014年11月 ] 

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

日本国宝展

天皇陛下の傘寿を記念する年にあたり国の宝の公開です。

12月7日(日)までですので
混雑を考えて はやく家をでました。
9時10分に到着。9時30分の開場を並んで待ちました。
国宝展①




国宝展は何度か拝観しております。
国宝 ときいただけでワクワクし
その第一号が広隆寺の弥勒菩薩などと
修学旅行で学んだ あの厚い情熱は今はないです。
若い頃 のあの時代にはもどれません。
感激に胸ふくらませ 期待と感動の拝観はもうできません。
丁寧に それなりに 年齢(とし)とってゆこう・・・・。


今回の目玉のひとつ
善財童子です。
善財童子は
文殊菩薩騎獅象の4人の侍者のひとりです。
あと、 寺では須菩提といってる仏陀波利立像です。

文殊五尊像(安倍文殊院) は
平成23年に五尊像まとめて国宝指定になりました。
最も新しい国宝です。快慶作
このことは 国宝指定のニュースとして
昨年(平成23年)3月1日のブログで
ちょっと紹介しました・・・・
          
文殊菩薩五尊像 (安倍文殊院)
安倍文殊院5像文殊菩薩騎獅像 善財童子平成25国宝快慶
ちなみにwikiによると
安倍仲麻呂 安倍晴明 ゆかりのこの寺に
平成22年(2012年) 安倍晋三氏は 第90代内閣総理大臣として
石塔を寄進したそうです。










 ・・・・♪・・・・






今回はこれが目的です。
その若い頃から一度は拝観したいと思ってた
元興寺の五重小塔。
もうひとつの小塔 海龍王寺 と共にみたかった 五重塔の小塔 です。

 わざわざ解体しての国宝建築物の移動。
都内初公開のこの展覧会をどうしてもみたかった。
(京都での国宝展以来38年ぶりの外出だそうです。)

国宝 元興寺 五重小塔 奈良時代(8世紀)
国宝展②









気にかかるので元興寺についてwikiでしらべました。

蘇我馬子建立の飛鳥の法興寺がその前身です。
(法興寺は日本最古の本格的仏教寺院です。元の場所にも寺は残り
今日の飛鳥寺となってます。)
法興寺は平城遷都に伴って飛鳥 藤原京から移転され 元興寺 になりました。
この元興寺は
平城京の四大寺 (大安寺・薬師寺・興福寺・元興寺)のひとつの大寺院でありました。
なお 東大寺(京域の東外)  西大寺(右京の北方)   法隆寺

南都七大寺です。

元興寺は広大な寺域を持つ大寺院でしたが、
苦難の歴史をたどり
 中世以降 衰退して荒れ果てて見る影もなくなりました。


現在 史跡元興寺 として指定されてる地域は3つあります。
奈良時代はその3っつを囲む 大寺院でありました。

① 通称 ‘元興寺 極楽坊’ 
  現在 ここの総合収蔵庫に 五重小塔 があります。


② 東
   通称 ‘ 元興寺 (塔跡) ’ といわれてる。
    今は 基壇と礎石を残すだけ、
    東寺の五重塔より大きいとつたえられてる東塔院・大塔 壮大な五重塔がありました。
  

③ 西
   通称 ‘ 元興寺 (小塔院跡) ’
   五重小塔 を 安置した堂が存在した場所 。
  見るも無残な姿になってる。


元興寺は寂れるに従い寺域内に住宅が立ち並びました。
民家の中にひっそりと この 元興寺群 があります。

会場で ‘ わかる元興寺 ’という本をかいました。
というのは
この地図がみたかったからです。
目次には
不思議な五重小塔 など、興味がそそられる項目があります。
 国宝展元興寺


元興寺地図


な~んとなく
現在の 3っつの元興寺 と 2つの五重塔 と史跡 がおぼろげにわかったような気がします。
現場に行けば一瞬にして理解できるのでしょうね。
少し前に読んだ梅原猛の 隠された十字架 の影響もあって
今回の展覧会のおかげで
法興寺 元興寺 に興味をもちはじめたのでしょうか。


 最新 2014年11月7日 初版です・・・・
国宝展元起寺②


      ・・♪・



本日から公開の金印です。
国宝展③





      ・・・・



暮の買い物ということで本日は 都電に乗って 都電カレンダーを買いました。
都電ついでに早稲田まで乗ってしまいました・・・・




[ 2014/11/20 20:01 ] 展覧会 | TB(0) | CM(5)

代官山 小川軒

団十郎さんは 食通 だったそうです。
ABkaiブログで海老蔵さんがいってます。
おそばのこだわりは はんぱない そうだったようです。
お気に入りのお店のおそばは
まず、水で戴くようです。

その団十郎さんもよく利用されてた
代官山小川軒 にいってきました。
今でも 希美子夫人や海老蔵さんたちもよくいくようです。

代官山小川軒
代官山小川軒デス。


小川軒
日本のお惣菜風な雰囲気もあるメニューです。
なじみのあるフランス料理  しっかり実力もあり
おなかもいっぱい・・・
(ナイフやフオークはもう少しがんばってほしい。)


小川軒は沢山ありますが、
ここ代官山が本家で一番おいしいとか。
レーズンウイッチ も、御近所のお店のとは少し違い
なんか ずっしりとしてます。

[ 2014/11/19 22:21 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

国立近代美・フイルムセンター

京橋の 国立近代美術館フイルムセンター にいってきました。

ジャック・ドウミ監督の特集をやってました。
シェルブールの雨傘(1964年)などの映画監督ジャック・ドウミです。
監督はフランス映画にミュージカルのよろこびをもたらし
その分身ともいえる 作曲家ミシェル・ルグランらと共に
世界の映画フアンを魅了してきました。
女優カトリーヌ・ドヌーブを世界的なスターにしました。
フランス各地の美しい都市を舞台にしてきた ‘ヌーベルヴァーグの地方作家’ です。
ジャック・ドウミ①

若かった 可憐なカトリーヌ・ドヌーブ の シェルブールの雨傘 の一部がみられました。

私はこの映画で 
お菓子の中の人形 をフエーヴといって当たると幸せになる
という習慣をしりました。
(フエーヴはそらまめの意ですが、陶器の人形 今はプラステイックが多い)
これは 公現際 といって ‘東方の三博士の日’なのだそうで
1月6日 がそのお祭りだそうです。
ジャック・ドウミ②


京橋の国立近美館フイルムセンター
旧日活本社(日比谷の前の本社)の跡に
1952年(s.27年)国立美術館として開館
1969年(s.44年)竹橋に本館として再開館
1970年(s.45年)京橋の旧本館がフイルムセンターとして再開館
1977年 工芸館 開館
1984年 フイルムセンター火災
1995年 フイルムセンター京橋に本館再開館



 
[ 2014/11/19 21:09 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

地獄組み

隈研吾氏設計のサニーヒルズ南青山にいってきました。
地獄組といわれてる木組みです。
釘を使わない 日本の伝統的組木格子です。
主に建物の中の格子だったそうですが
ここのは 外側にまで組まれてます。
熟練の職人の手でつくられました。
一度組むとなかなかほどけないそうです。
サニーヒルズ南青山


桧の地獄組み (伊勢 の 神宮の外宮の桧だそうです。このお店は昨年12月にオープン。)
組地獄

プロの建築家の話によると
このあたりは法規制も地獄だそうです。
(このあたりでは当たり前だそうですが・・・)
そこで
3階建にみえますが 傾斜地であることを利用して
エントランス部分を地下1階として
地上2階 地下1階  なのだそうです。
つまり2階建なのだそうです。

そして ここでは
台湾で評判のパイナップルケーキ

高山烏龍茶(コウサンウーロンチャ)
を無料で頂けます。
博物館か美術館のつもりでおいで下さい   との事です。



    ・・♪・

3DCGの動画が、公開されてるのをみつけました。
これによって この地獄組みはしっかりと構造材として成り立ってる事がわかるそうです。

CGの技法もスゴイ。




<


[ 2014/11/17 20:37 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

新聞記事

本日は新聞の切り抜きが続きます。
こんな 記事 。
トラ①
トラ②

写真のシルエットをみると
たしかに トラ にはみえますが、猫に似てます。

私は 昨日の夜から、な~んとなく疲れた感じがして   しんどかった・・・
でも 熱もなく  夜バタッと寝てしまって
13時間30分後の 今日 眠りから覚めました。
すっかり元気!

しかし よく 寝られるなア。
いいことだわ。幸せ。

       ・・♪・

九州場所は中日(なかび)
静かに みんなで見守ろう 九州場所の行方(ゆくえ) を。

もしかすると
(刈屋さんのニュアンスから)
白鵬さん どこか怪我???

そーなると え~と、虎視眈々・・・鶴or竜?






[ 2014/11/16 15:57 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

曲学阿世の徒

本日の(11月16日日曜日)の産経新聞記事から

 ‘ 子供たちに伝えたい日本人の近現史 ’
という子供向けの記事です。

☆ 昭和26年のサンフランシスコ講和条約
☆ 吉田茂首相 が使った 曲学阿世の徒
といった
漠然と としか理解してなかった いわば言葉 を
とても解りやすく簡潔に説明してくれてます。


(少し 読みにくいコピぺになってしまいましたが)
日本人の全てに読んでもらい 理解してほしい。

曲学阿世の徒①
曲学阿世の徒②
皿木喜久氏の文章です。

[ 2014/11/16 13:05 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

永田町割烹黒澤

永田町黒澤で食事ができました。
世界の黒澤 の、あの黒澤明です。御子息の経営。
永田町 と 黒澤  のブランドにひかれ お昼を楽しんできました。
(写真 ↓は夜に撮影されたものでしよか。)
割烹黒澤
場所と名前にびっくりして いきにくいのでは? 予約は?  などと思ってしまいがちですが、
 ‘ 予約なしで いつでも お気軽 にどうぞ。’  とお店の方が話してました。

そのとおり、黒澤明監督の思いでの写真 がいっぱいではありますが
 この
Restaurant KUROSAWA は おそば と豚 がウリモノのある意味庶民の飯屋デス。
単品ソバ 700円から
   とんかつ  1200円から

私たちは おひるのコースにしました。

この くろさわ は 都内に4っつあるようです。
他は
六本木 麻布十番 築地


[ 2014/11/15 19:47 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

ベルリンの壁崩壊25年

今年は  1989年のベルリンの壁崩壊25年 だそうです。
まさか壊れることはないと信じられてた 壁崩壊 から、 もう25年・・・・・。
夢のようです。
1917年ロシア革命以来 ソヴェイエト共産主義誕生 から74年

1989年に崩壊しました。
共産主義の限界は74年。
素晴らしい 理論 ではあるが 人間は神様 ではない。

などといわれた1989年でした。

25年目を産経新聞がどうとらえるか
ちょっと興味がありました。 が、
以外にアッサリでした。
↓ の表の ドイツの戦後の歩み が 超簡潔にその様子をまとめてますので
これが面白い。

西 NATO加盟
東 ワルシャワ条約機構結成

ハンガリー動乱 
テェコのプラハの春にソ連軍介入
など・・・・
ソヴェイト74年


ソヴェイエト共産主義74年

東欧の壮大な実験といわれてる
EUの存在感がどうなるのか
欧州最貧国といわれてるブルガリア ルーマニアでの汚職の蔓延など
このあたりはポーランドにかけて 最近では 中欧
 と呼んでるようです。
東欧はもっと東・・・。つまり西アジアの西 をいうようです。

EUの経済成長率は大変に高く
これは 大いに評価されるそうです。

 勝手にここで我日本をみてみます。
昭和20年から25年たった
昭和45年頃はオリンピックも万博も終わり新幹線が走ってました。

誇りに思っていいとおもいます。




[ 2014/11/13 12:29 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

高野山の名宝 高野山開山1200年記念

高野山の名宝   にいってきました。
来年 平成27年  開創1200年の節目を迎えるそうです。
運慶による八大童子像 八躯揃って鑑賞できます。
(鎌倉時代 12世紀 一部14世紀)
高野山八大童子
運慶の制多伽童子を拝みたくて六本木のサントリー美 にいってきました。
鎌倉時代の運慶の八大童子がどういう因縁で高野山にあるのでしょうか。
少し前に横浜市の金沢文庫(称名寺)の運慶展を見に行ったときをおもいだしました。
金沢文庫(称名寺)には最近認定された運慶の小品大威徳明王があります。
(これは最晩年のお作のようです。)
若き秀才運慶について記しとことも。

最近 澤田瞳子氏の定朝の小説 (満る月の如し)を読んで
鎌倉時代のルネサンス慶派の誕生 の基礎を想像できました。
運慶は12世紀半ば 生まれといわれてます。
最古の作品は円成寺の大日如来が1176年といわれてます。
高野山の八大童子は1121年だそうですので
正に円熟期の作品です。

その後 東大寺南大門の金剛力士像
     興福寺の諸仏 や無著・世親像
と続きます。




高野山は密教美術の原点です。
高野山の名宝






空海筆 聾瞽指帰(ろうこしいき)↓
聾瞽指帰ろうこしいき
                                         ↑快慶作 四天王





快慶 孔雀明王坐像
高野山の宝

快慶のお作もあります。




空海なのになんか運慶になってしまいました。
先日の
東博の東寺展はもうすこし真面目に取り組んだような気がします・・・・




銀座、麻布 の用事がうまくいかずあいにくの小雨ふる一日でした。
残念を振り絞て サントリー美 へ。
いってよかった。



        ・・♪・


歩き過ぎで疲れて家に戻り
待ってたのは 九州場所4日目のテレビ中継
キセノン4連勝!
静かに・・・。

[ 2014/11/12 22:06 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

大相撲十一月場所初日

もう九州場所がはじまりました。
初日 
みんなで静かに見守りましょう 稀勢の里の活躍を。
キセノンはアミタンに☆
よく似合う 茄子紺のまわし のせいでしょうか
少しひきしまってみえます。イイ男にみえます。
とにかく初日・全勝・ワタシは心おだやかデス。
 
 
     ・・♪・

昨日、 8日(土) 全国学生相撲選手権 のテレビ放送がありました。
 ( ビデオでとって 今みました。)
大正時代にはじまり 今年で92回
学生横綱 がきまります。

学生横綱



決勝戦
大道(東洋大)  ×   中村(日体大)
うわさの 二人が決勝戦にのこりました。
決勝戦





東洋大4年生の
大道は7冠王ですが
この全国学生相撲の
学生横綱 のタイトルは手にしてなかったようです。
土俵下では 中村監督の下 同輩後輩が応援です。
東洋大大道







日体大4年生の
中村は4っつのタイトルを持ち、
2年生の時に学生横綱になってます。
名物・斉藤監督が映ります。
すでに 卒業後は大相撲に入門する事を表明してます。
日体大中村











結果は 大道 が優勝しました。
学生横綱   東洋大4年大道の誕生です。
大道は卒業後の進路をまだ明かしてないです。

遠藤関 のように
大道 も中村も
 幕下15枚目格付け出し で入門するといいですね。

来年3月場所からかしら・・・。
大阪は就職場所ですね。






[ 2014/11/09 22:15 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

ウフイッツイ美術館展

ウフイッツイ美術館展にいってきました。
信じられない程 すばらしい企画です。
ある意味 日本初 の初物ばかり。
この展覧会の ちらし をどこかの美術館で見たときは
多分 ホンモノではなく複写か映像が来るのだろう と勝手に解釈してました。

本物の
イタリア フイレンツエの ルネサンス
が、ウフイッツ美術館展として
日本にやてきました。

朝日新聞社がこの展覧会をきれいにまとめてくれてますので
貼り付けてみました。
記録と記憶になります。

みどころ:ウフイツイ美術館展 黄金のルネサンス





この記事の中には フイリポ・リッピ と  フイリピーノ・リッピ  の親子の事がふくまれてません。
父フイリポ・リッピの絵は
大好きです。もう 凄いです。
彼は基本的にルネサンス期のイタリア画家。
大幅に独特の個性を前面に
華麗・繊細・優雅な甘美性を独自の表現で
魅力的な様式を確立したように思います。

フイリッポ/リッピ
さすがに この絵 ↑  は、今回は日本にきませんん。
フイリポ・リッピとフイリピーノ・リッピ この名前のよく似た親子。
 親つまり父(主体は子にあるわけではないです。ブリューゲルの子・父・孫などの表現もよくわかりません。
大バッハ、バッハの二男などはあのバッハが主です。モーツアルトもレオポルト・モーツアルトは父です。)
 は
フイリッポ・リッピ(父)は
修道僧でした。
ですが、とても 助平おやじ でした。
禁止されてる 修道女と いちゃついて 子をもうけてしまいました。


   ・・♪・


ちらし も、とてもきれいです。 ↓
ウフイッツイ美術館展

ちらし ↓
ウフイッツイ



12月14日までですが、後半は混雑が予想されますので
がんばって都美館にいってきました
実は
東博の国宝展にも行きたいので
電車の中でも どちらにするか決められず 悩みました。
結局、遠い方 優先 の 決定でした。




[ 2014/11/07 13:22 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

赤レンガの東京駅を愛する市民の会 (お便り)

素晴らしい 本 が届きました。
なつかしい が 今の気持ち。


赤レンガの東京駅を愛する市民の会
という会が1987年に発足しました。
森まゆみさんという方 数名が(谷根千代表)
東京駅長に要望提出したということが新聞に載りました。
私はその記事をみて拙いエールを 会 におくりました。

東京駅は 無用の長物、明治村へ という時代でした。

その後の東京駅は皆様ご存じのように
あれよあれよ というまに 立派に再建されました。 
赤レンガ - コピー
私自身はこの運動に関わてたこともわすれてしまうほど
おおきなチカラが動き出し 今日 に至ります。


↓ の はじめに の文 には沢山の思いが詰まってるようにおもいます。
そして この会の象徴であるようなスタート時点の慎ましさ 
と同じような文章で  最後に
  
‘ これをもって会の活動を閉じる報告といたします。 ’

と結んであります。

はじめに
27ページ 発起人
として
360余名の名前が載ってます。
なんと私の名前がありました。
わすれられてしまった思ってました。
その頃のいろいろな事も思い出し やっぱり うれしい・・・。



[ 2014/11/06 22:05 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

はやぶさくん

はやぶさくんです
先頭の写真が間にあいませんでした。
はやぶさくん
ビンボー ヒマ なし とは私の事でしょうか。
今日は 新幹線での移動です。




お蕎麦がおいしかった。
フツーより お蕎麦の長さが ながいように思いました。
おそば
チョット少ない・・・
私は お蕎麦と天麩羅 の、組合せが あまり好きではなく
お蕎麦はお蕎麦  天麩羅は天麩羅  と別々に食べるのが好きです。
ですから お蕎麦は大盛りか2枚以上・・・・でないともちません。


   ・・・・♪・・

夜になってノート型を開きましたら
旅行で御一緒出来た方からMailが入ってました。
すばらしい 旅行中の録音  と 文章・・・・・
アルメニアのエチミアジン大聖堂の日曜のミサの様子の録音です。
私も一応CDは買いましたし聴きながら時間を過ごしてます。
が、
やっぱ ライブ は凄い。

旅行の内容の文章も
さすがです。
よくまとまって むだがなく 正確で客観的・・・・






[ 2014/11/05 22:31 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

文化勲章

野見山先生
文化勲章 御受章おめでとうございます
img113.jpg


[ 2014/11/04 11:39 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国 観光

グルジアワインの産地として有名なテラビイ村
というところに行けました。

そうそう
トビリシ出身の画家 ニコ・プリスマニ という人がいます。
マルガリータという絵が有名だそうです。
この画家がモデルといわれてる歌 に
百万本のバラ
があります。
日本では加藤登紀子さんが歌ってますね。
モデルの画家も作曲もグルジア人だそうです。

      ・・♪・


帰宅して新聞をみたら
グルジアの呼び方についての記事をみつけました。
ジョージア

グルジアはどうやらロシア語だったようです。

ちゅかれたあ・・・・
今回の 私の架空都市巡り は、いちおうここまで・・・・


[ 2014/11/03 11:57 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国 グルジア共和国④

グルジア軍用道路
とは
トリビシ と ロシアのウラジカフカスを結ぶ200kmのハイウェイのことです。
1799年帝政ロシア軍が軍事用に切り開いたものです。
ロシアとコーカサスを結ぶ道として重要な役割を果たしてきました。
大コーカサス山脈の風景はプーシキンらを魅了してきました。
名前は 軍用 ですが、現在はフツーの道路です。
さあ、ロシア国境 まで数km カズベキ村  へ。
そして
そこから
コーカサスの高峰 ロシアとの国境にそびえるカズベキ山(5047m)
を 望む 聖三位一体教会(1923m) まで4WDでのぼります。

途中、城壁内の17世紀のアナヌリ教会に立ち寄り建物と壁画を見学
アナヌリ教会壁画

アナヌリ教会柱



         ・・♪・



アナヌリ教会を過ぎてどうやらいつのまにか軍用道路を走ってるようです。
あたりは紅葉です。黄葉が多い。
でも
それどころではないです。軍用道路最高点十字架峠(2395m)に向かってるのですから・・
スレスレの崖ぷちを走り続きます。だんだん雪の量も多くなってきます。
変なもの が見えてきました。
グルジアとロシアの友好の壁 です。
1983年につくられたそうです。ここは2286m地点
1983年ソ連グルの友好の壁画

近くで見るとかなり派手です。
ソ連グルジア



この軍用道路の最高地点2395mにある十字架峠です。
11世紀グルジアの王様が 
イスラム国であった北オセチアとの境を示すために十字架を建てたそうです。

この最高地点にお墓があります。
第2次世界大戦のドイツ人捕虜のお墓です。
グルジア人はお墓をまもってます。
ドイツ人捕虜の碑


ドイツ人碑が気になり 名前の十字架碑を写すのをわすれてしまいました。
参考資料よりの写真

そして、そのドイツ人捕虜がつくったトンネルを通り 私たちは少し下ります。
十字架峠




標高1760mのカズベキ村に到着しました。
面白いことに
カズベキ山(5047m) は、カズベキ村からしか見えないそうです。
カズベキ村

ここから さらに 4WDに乗って
1923mにある聖三位一体教会まで登ります。
四駆


4WD で胃と腸が逆転しながら走ります。
教会とカズベキ山が美しくみえます。
カズベキ1923と

ここからは 徒歩で 聖三位一体教会へ・・・
右は 鐘楼
1923M三位一体教会
あと何kmでロシア領です・・・・


連日の観光ですっかり疲れ
なんと 大揺れの4DW で居眠りデス。 生きる力ってスゴイ。

[ 2014/11/03 11:54 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

コーカサス三国 グルジア共和国③

ムツヘタはB.C4~B.C.5に首都として栄えた町
ムトウクヴァリ川と
アラグヴイ川が合流するところでもあります。
ムトウクヴァリ アラグヴイ川




古都ムツヘタを見下ろす丘にある
シュヴァリ大聖堂 6世紀
どっしりとしたスタイル 粗い石積みの壁
グルジア教会の祖型というべき集中式教会堂の遺構。
 シュヴァリ大聖堂6C
312年ミラノ勅令によってローマ帝国の圧制から解放された
初期キリスト教会堂は
バシリカ式 と
集中式
のふたつの形で発展しました。
バシリカ は 市場や集会場の建物をそのまま活用し細長い体育館のようなものです。
丸い集中式 は 宗教的な神秘性や秘儀性を強調します。古代から神殿として使われてきました。




ムツヘタには
グルジア最古のものといわれてるスヴェエテイ・ツホヴェリ大聖堂があります。
聖ニノによってはじめて教会がたてられたのがこの場所だったという。
スヴェエテイ・ツホヴェリ大聖堂


    ・・♪・


バシリカ式
集中式
ドーム式バシリカ   の教会建築  ↓

集中式教会堂
[ 2014/11/02 19:53 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国 グルジア共和国②

アルメニア~国境~グルジア
来た時とほぼ同じ条件です。
細い山道を国境に向かって スレスレのバスです・・・
イケメンの若いドライバー氏は慎重な運転です。

山の中 霜 と思ってたら 雪まじり・・・。

霜



国境です。
写真で見る限り
現場でも 高速道路の料金所となんら変わりありません。
再び国境




グルジア入国できました。
お昼のレストランは 遺跡の上でした。



遺跡の上


[ 2014/11/02 19:43 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国 アルメニア共和国といふ国

アルメニア語のアルフアベットは36文字あります。
絵ハガキ がありましたのでかいました。
アルメニア語のアルフアベット




今回の観光は久しぶりだったこともありブログが少し丁寧すぎました。
↓ の本を途中で買ってしまいましたのも 原因です。
アルメニア観光で 8つの修道院、教会 を見学しました。
この本にその8つが載ってましたので 元とろうと 張り切り過ぎました。
現地では 英語だ。安心だ。  と、なぜか思ってしまいました。
日本に戻れば やっぱ 英語・・・。
honn.jpg



米国で成功したアルメニアの富豪がつくった という
エレヴァン市内のカスケイドと呼ばれる名所の売店に
ゴーキーの有名な絵のポスターがありました。
映画のモチーフにもなった絵です。
カスケイド ゴーキー
旅行前は 悲劇の国、運命に翻弄されてる国 という印象でアルメニアにゆきました。

滞在中 な~んとなく へんな気がしてきました。
不思議です。
帰って来て 今、読んでる本も 何かいってます。
大虐殺はなかったとか・・・
あってもたいしたことではなかった。 などと 言ってる人もいます。
そう、どかかのお隣のお国のような何かが漂いはじめました。
アルメニア本国に住む300万人の2倍の人が国外に住み
産業のないこの国はその在外アルメニア人によって経済的に支えられてるそうです。
驚きです。
アルメニア人はしばしばユダヤ人になぞらえるようです。
離散の民 商才にたけ 芸術に優れてる民族
‘ユダヤ人3人よりアルメリア人1人の方が商売上手’ と言われてるとのこと。
財力を背景にした世界各地でのアルメニア・ロビーの活動も
ユダヤ・ロビーとならんで知られてるそうです。

知らなかった・・・・。

著名人
カラヤン ハチャトリアン 作家サロヤン 画家ゴーキー 歌手アズナブール


          ・・♪・


東ヨーロッパはアルメニアの若者はハイヒールです。
(アメリカならG-パンが最大のお洒落といってもいい若者フアッション)
私に話かけてきて スマホで写真を写してくれ といってきました。
全くのシロートです。
それにしても
このスタイル この美しさ
白人の多くはこれ
エレバンのハイヒール



アルメニアはコニャックが有名です。
有名なものは飲みます。
そう、さすがにおいしい・・・
アルメニア コニャック
その後 アルメニアコーヒー を飲みました。
例の ○○○コーヒー と 同じ 上澄みを飲むコーヒーです。
これもおいしい。
茄子の料理もおいしかった。

そうそう一つの疑問が解けました。
アルメニアのクリスマスは 1月6日 なのだそうです。
以前 クリスマスの情景 が 1月6日 と特定してあるので不思議に思ったことがあります。
アルメニアのクリスマスだったのですね。
他の国でも 1月6日 ってあるのかしら・・・・


[ 2014/11/02 18:32 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国 アルメニア共和国⑦

ゲガルド修道院
洞窟修道院です。

その起源は4世紀まで遡るといわれてます。
アルメニアの教徒 と 石工 が、巨岩を掘り抜いて
聖堂、僧房、廟 などを造ったとといわれてます。
現在見られるのは13世紀の建築。
アルメニアは石の国
玄武岩のゲガルド



岩山の山奥に ひっそりと・・・
ゲガルド修道院


ここが削られた場所です。
ゲガルト修 岩をけづって


素朴に。
名物


観光客は多いです。
かんこうきゃく



[ 2014/11/02 16:16 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国 アルメニア共和国⑥

リプシメ教会
アルメニア教会の典型と思える素朴な教会。
301年にアルメニア王と聖ゲオルギウスがここにチャペルを建てました。
アルメニアに布教にきた聖リプシメは石打ちの刑で殺されました。
その聖女の名前の教会です。(618年)
リプシメ教会


聖リプシメ教会のミサ
リプシメノミサ



       ・・♪・



ガルニ神殿
エレバンの南東約30kmに
ヘレニズムの神殿があります。
B.C.3 要塞と離宮跡 に再建した神殿。
太陽神ミトラに捧げられたもの。
1976年に再建されたものですが、
ぶるーと黒の玄武岩を用い 優雅な気品が漂います。
garuni神殿

[ 2014/11/02 15:40 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国 アルメニア共和国⑤

エチミアジン大聖堂

アルメニア正教会の総本山
聖グレゴリウスが建てたといわれてる
アルメニア最古で最初であり 総本山です。

エチミアジン大聖堂
総本山内は 広く 明るく 荘厳です。
今までは 修行の場である修道院観光が多かったので
(内部には神学校もあるようではありますが・・・)
この開かれた雰囲気は 気分がかわります。

門も明るく開かれてます。
この日は日曜日なので
皆 ミサ のために うれしそうで お祭り(?)気分。
エチミアジン大聖堂


大聖堂は修復中でした。
私の目には ブリューゲルのバベルの塔 にみえました。
エレバンのバベルの塔・・・・
エチミアジン 


総本山での日曜日のミサ
すばらしい聖歌に感動
日曜日のミサ
敬虔にお祈りしているのに
スマホで写真・・・・
それから
売店で
聖歌のCDを買いました。



ノアの箱舟の破片
ノアの箱舟の破片
ミサのため ホンモノ はみられませんでした。
他にキリストの脇腹を刺した剣もみられませんでした。




[ 2014/11/02 15:37 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国 アルメニア共和国④

ホルビラップ修道院
エレバン近郊 南 にあります。
アララト山が間近にみえます。

アララト山とホルビラップ修道院
ホルビラップ



この修道院には聖グレゴリウスが14年間も閉じ込められていた牢獄があります。
その後 世界初のキリスト教国(3O1年)になりました。
ホルビラップ修道院


アララト山(5165m) 富士山に似てる小アララト山(3925) トルコ領
ノアの箱舟が漂着したところです。
アララト山
[ 2014/11/02 15:31 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国 アルメニア共和国③

セヴァン湖
アルメニアの首都エレバンの東約60kmにあるコーカサス地方最大の湖。
1897mの富士山の5合目くらいの高さにあります。

セヴァン修道院
この湖畔に二つの教会が寄り添うように建ってます。
セヴァナヴァック教会(9世紀)
聖カラヘ教会(4世紀)

セヴァン湖修道院



セヴァン湖
セヴァン湖


ハチュリカが置いてあります
ハチュリカ





[ 2014/11/02 15:30 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国 アルメニア共和国②

次も Monastery complex です。
パフパットの山を少し下り
再び  1500m級の山に登ります。

サナヒン修道院 
(アルメニアの地方様式 と ビザンチン様式 の融合です。 
パフパットによくにてます。勝手ながらの番付で東の横綱カナ・・・)

この修道院群は 966A.D.の建立です。
聖ジョージの時に基礎がつくられました。
大聖堂 2つの教会 3つの講義室 図書館 鐘楼 学校
などがあります。

sanahinn 修道院




図書館内の柱 ↓
この網の目のような文様は
アルメニア紙幣5000ドラム(1300円)になってます。
サナヒン修道院文様


その5000ドラム紙幣
5000ドラ紙幣







   
[ 2014/11/02 15:28 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国 アルメニア共和国①

アルメニアは世界最初のキリスト教国です。
3世紀末 聖グレゴリウスはアルメニアのキリスト教の
布教につくしていました。
トウルダト3世はキリスト教を弾圧し
ホルヴィラップ修道院の暗い穴に閉じ込めました。
が、
その王さまは病気になりました。
穴から出せば病気が治るといわれ
聖グレゴリウスを穴から出しました。
それ以降 トウルダ3世はキリスト教を受容しました。
301年 アルメニアは世界で初めてキリスト教を
国家宗教として正式に認めた国になりました。

アララト山
現在はトルコ領内にある5165mの山
旧約聖書・創世記によると ‘ ノアの箱船 ’の漂着した所とされている。
小アララトは3925m


          ・・♪・


国境を越えてアルメニアに入りました。

アルメニアは国全体の海抜が高く
国土の90%以上が1000~3000mにあります。
森林が少なく 川が多い 可耕地は17%
玄武岩の教会が多いです。

国境から 山に登っての
最初の観光は



パフパット修道院です。
1500m近いところにあり976年に建てられました。
いきなり横綱といてもいいようなすばらしいMonastery complexです。
聖ニノによる の伝説の修道院で 初期アルメニアとビザンチン様式の建築です。
 沢山のうつくしい施設があります。
3つの小教会 鐘楼 食堂 図書館 お墓 など

パフパット修
(写真は自身の記録のためになるべく写してきたものを使いたいのですが
あまりに差がある場合は絵葉書や本などから借用します。)

聖堂に入り 祭壇上のドームには大きなキリストのフレスコの壁画 です
壁画横綱


その左下のフレスコ壁画
pahupattoの壁画

こうなってます。
壁画は13世紀のものです。
13Cフレスコ 10C建物



図書館を出て
パフパップ修道院群の


建物の寄贈者でしょうか。
パフパップ修道院群 - コピー



ロマンチックな鐘楼 (英語の解説書には bell tower とあります。案外アッサリとした表現です。)
パフパットの鐘楼



アルメリア正教では ‘ ハチュリカ  ’ と いわれる十字架
それはそれは沢山みられます
ここのは 珍しく 十字架の中にキリスト像が彫られてます。
(たったひとつだそうです。)
ハチュリカ キリスト



[ 2014/11/02 15:25 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国 国境

グルジア から アルメニア の 
国境です。
アゼルバイジャン~アルメニア は、直接往復できません。
地続きの隣国ですが、
国交がないので グルジア経由です。
帰りもわざわざグルジア経由となります。

グルジアからアルメニアの国境までバスです。
これが凄い・・・・。
グルジアのバスがアルメニアにはいりません。
ですから
私達一行は
 スーツケースを がらがら 引っ張って 水も持って
200m~300m の緩衝地帯・境界線を徒歩での国越えです。
ガラガラ
アルメニア入国です。
恐る恐る国境の写真を写しました。
あ~ 怖かった。
陸続き・・・ 隣は外国・・・・






何やら WELCOME の文字がみえてきました。
国境
[ 2014/11/01 18:09 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国 グルジア共和国①

バクーから飛行機で1時間半  (今回の旅行の航空会社はすべてカタール航空です。 )
 グルジアの首都 トビリシ です。
トビリシはアゼルバイジャン人 アルメニア人など多くの民族が共存し国際的です。

トビリシの空港
グルジア国旗



トビリシ市内
ムトクヴァリ(クラ)川の崖の上に建つメヒテ教会
何度も再建されたが5世紀の創建 以来変わってない
十字架屋根の典型的なグルジア教会
12Cメヒテ教会






次は川を渡ってすぐにシナゴーグ
さあ、シナゴーグです。
シナゴーグ




シナゴーグの正面
信者が沢山いました。
シナゴーグ建物



これがシナゴーグの内部です。
シナゴーグ内部


何かかいてありますが わかりません。
むにゃむにゃ





そして すぐ近くに
シオニ大聖堂
グルジア正教会の総本山
沢山のフレスコ画 聖人のイコンがあります。
内部の写真はうつせません。
建物の感じはメヒテ教会によく似てます。
だんだん分らなくなってきました。
シオニDSC07578



国際都市 トリビシ市のモスク
モスク



イスラム風公衆浴場
イスラム風公衆浴場



[ 2014/11/01 17:59 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国  アゼルバイジャン共和国①

アゼルバイジャンは昔から石油産出国として有名で 
特に20世紀初頭は バクーは世界の世界産出量の半分以上を占めてた時期もありました。

現在 ロシアがウクライナ向けの天然ガス供給を停止しましたので
同じパイプラインでガスを輸送してるヨーロッパはガスが不足して混乱を招きました。

 天然資源のガスは
ナブッコ・パイプライン計画といい
バクー・トビリシ・エルゴスム(トルコ) のBTEガスパイプラインは
天然ガスをヨーロッパに供給するための建設計画で壮大なものです。


いろいろむずかしい問題があるようです。

私は個人的に 子供の頃からの 憧れと好奇心の対象の地でもあります。
正倉院の工芸品 漆胡瓶
いわゆる ササン朝ペルシア様式  の 瓶。
ゾロアスターを開祖とする  B.C.7 現在のイランあたりで生まれたとされる 拝火教。

バクーにある拝火教寺院は インド北部とトルコ、シリア地方を結ぶ中継地として栄え、
かなり最近まで多くの僧や信徒の往来がありました。
この寺院は仏教でいえば本尊にあたる ‘火’があります。
簡素な広場と石造りの僧房に昔の寺院の様子が 少しわかります。
このあたりは天然ガスが豊富に埋蔵され
砂漠の中に絶えることなく燃え続ける ‘火’に
人々は 神聖 を見出した事でしょう。


いわば 本尊の 火 
拝火教寺院 - コピー

火 (近くで)
その火


再現されてる僧房 
ササン朝ペルシア

バクー市内のお土産やさん
バクー市内の店


正倉院の漆胡瓶
013-1正倉院漆胡瓶





・・♪・

コーカサスがシルクロードの道筋であったことはしりませんでした。
隊商たちが行き来したところでした。
団体の観光旅行のいいところ・・・・
かっての隊商宿・キャラバンサライを改造したレストランでの夕食でした。
ロマンチックな気分を味わいながら 米などをいただきました。
食後のサービス満点のベリーダンス・民族舞踊ショウーは もうビックリでした。
旧キャラバンサライレストラン




    ・・♪・



天然資源採集とガスパイプ ↓
とても 豊か とは思えない施設・・・・
町中いたるところ こうです。
天然ガス採集とガスパイプ

フレームタワー 火の炎のイメージだそうです。
バクー市内のモダンな部分。
フレームタワー





・ 殉教者の小道 ・
アゼルバイジャンにはいわゆる‘ 飛地ナビチェバン ’があります。
ナビチェバンはアルメニアに囲まれてます。

 ナゴルノ・カラバフ問題というのがあります。(よくわかりません。)
 
1987年頃から
両国は緊張状態が続いてます。
誠に苦い思いのつまった 殉教者の小道・・・・。
亡くなった日が 全て同じ日  殉教者の碑です・・・・
殉教者の小道





ホテルに飾ってあったアゼルバイジャン共和国の国旗  ↓
(写真を撮ろうとしてたら ホテルのきれいなお姉さんが助けてくれました。) 
アゼルバイジャン共和国国旗ホテル




ノーベル賞のノーベル一族は石油などで大金持ちです。世界50か国に100近い会社を持ち
バクーにもその会社はあったそうです。

ゾルゲ もバクーで生まれました。


バクー市内の市場 ↓
カスピ海のチョウザメ
バクー市内の市場



キャビア!
むふふっ
むふふ・・・・






[ 2014/11/01 13:40 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コーカサス三国観光旅行!

コーカサス三国観光してきました。
コーカサス地図
コーカサスはヨーロッパとアジアの分岐点です。
古代から宗教や文明の十字路に位置してます。

カスピ海の石油、天然ガスなどの存在により
利権やパイプライン建設などをめぐって大国の侵略にさらされてきました。

‘ ソ連解体、1989年 ’  によりこの地方の重要性はますます高まってます。


日本ではなじみが薄く
コーカサス山脈をはさんで南北に分けられ
南コーカサスに該当するのが 1989年後に独立した
いわゆるコーカサス三国
 アゼルバイジャン共和国 グルジア共和国 アルメニア共和国 です。
 
他方
北コーカサスは
ロシア連邦南部の諸共和国で
チェチェン共和国 イングーシ共和国 ダゲステン共和国 北オセチア・アラニア共和国 などです。

同じ‘共和国’でも 南北では法的地位は異なり
北は ロシア連邦を構成する民族共和国
南は 国際的に国家承認を得た主権国家

チェチェン紛争 2004年の北オセチア・アラニア共和国の学校占拠事件などの悲惨な事件は耳にしてました。
カスピ海ヨーグルト カスピ海に生息するチョウザメのキャビア などは知られてます。
トルストイの‘コーカサスの虜’の舞台
作曲家       ハチャトリアン
指揮者で演奏家 ロストポーヴィッチ
画家         ピロスマニ
大相撲       黒海 露鵬 白露山(この二人は兄弟でロシア連邦北オセチア共和国) 栃の心 がが丸
            コーカサスはもともと格闘技が盛んです。

 
[ 2014/11/01 13:05 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック