Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2015年01月

東洋大 大道(おおみち)さん

東洋大の大道(おおみち)さんが出羽海部屋に入門が決まりました。
幕下15枚目格付け出しで春場所からデビュー。
入門の意思表示は遅かったですが、出羽出羽の名門出羽海部屋に決めたようです。
(え~と普天王さんは日大だったかしら・・・・)
おおきなタイトル二つ 個人タイトル15個 を引っさげての入門です。

おすもうさん 憧れの幕下・・・
幕下になると
博多帯
雪駄
コート
の着用がゆるされ
ちゃんこ当番の優遇

関取である十両が目の前になります。

年齢のハンデイをせおっての入門。
年とってるんですから がんばって 大道(おおみち)さん。

東洋大大道さん



[ 2015/01/28 12:12 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

新宿中村屋

新装になった 新宿中村屋 でカリーライスを食べてきました。
中村屋のカリーは有名ということで何回か食べてます。
ここのカリーは
いわゆる日本の洋食屋、 老舗のレストラン、高級ホテル、(よくわからないけど)ゴルフ場のカレーとは
趣を異にしてます。
家庭用のジャガイモたっぷりの懐かしいバーモントカレーでもなく
最近ではよく食べる機会の多いエスニック風カレーに近いです。

創立者の
相馬愛蔵 黒光夫妻の壮絶な物語は
臼井吉見 安曇野(全5巻) で有名です。
若い頃 この全5巻を一気によんでしまいました。
若かったなあ・・・
何よりも 現実に生きた人々のお話なで 解りやすく
興味津々。 中村彜・荻原碌山など実在の明治の文化人や革命を目指す人と黒光夫人の物語なので
目が離せなかった が正直なところ

洋行帰りの みつ(高村光太郎)が買ってきた
絵ハガキよりも もっと小さなルノアールやセザンヌの写真1枚から
印象派に感動して そこから学ぶ など
明治の御代のある意味 凄さ が ジンジン伝わってきたのをおもいだします。
図書館で借りて読んでましたので 前の方の読み方が遅いと・・・・ その見知らぬ人を・・・・
(みなさん 借りた本は期日までに返しましょうね。)

今でも、私は
臼井吉見の他の読物はよんでません。
この本は臼井氏の安曇野です。
解釈によっては 私には
裕福な夫人が若き芸術家達にサロンを開放した の物語。

羊羹にもなった 黒光夫人
鏡子の家 の鏡子・・・・

考え方って変わるなあ
誤りにも気がつきます。
長女と結婚したボースはチャンドラ・ボース であると長いことおもってました。
別人でした。
もっと間違いがあるかしら・・・・





[ 2015/01/27 17:17 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

大相撲

間違いました。

続きを読む
 をクリックしてください。
[ 2015/01/27 11:22 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

初場所千秋楽

本日 千秋楽・・・
たしか30分早い放送でしたね。

今日は安倍首相の国技館はないでしょう・・・

春 3月の大阪場所を楽しみにしてます。
キセノン 立派でした。


[ 2015/01/25 10:32 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

初場所13日目

13日目 本日が千秋楽にならないように・・・・
駆け足で帰宅!
お茶でも・・・を 振り切って。

キセノンが横綱やぶるビデオをみました。
何度みてもイイワ。

栃皇山ガンバレ。

5:25p.m.記
[ 2015/01/23 17:23 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

初場所10日目

この写真は 昨年の1月6日の私のブログのです。
国立劇場での 澤村田之助さん
決まってますね 田之助さん !  (紀伊国屋・澤村田之助さん。)
横審の田之助さんは
幼い頃 双葉山の70連勝ならず を ライブでみたという 貴重な方。
田之助 双葉山69連勝




この絵は勝川春好 の ‘ 江戸名物  谷風 初代蝦蔵 扇谷花扇 ’
勝川春好谷風初代蝦蔵扇屋花扇




この写真を捜してました。
国芳画です。
左 : 八代目團十郎        右 : 五代目海老蔵
五代目海老蔵 八代目団十郎 国芳
[ 2015/01/20 19:12 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

初場所8日目 中日(なかび)

本日は 天覧相撲 になりました。
4年ぶり との事です。

両陛下が
満員御礼の国技館にお越しくださいました。

嬉しい事です。

ラジオで赤い絨毯が・・・
というのを聴いて
あわててテレビへ。
録画・録画。

天覧相撲は
土俵入りは 御前がかり の様式になり
結びの一番は行司は これにて結び というそうです。




お時間と放送の関係で両方報道されませんでした。

まもなく 春


[ 2015/01/19 19:04 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

キラ☆

俳優座の 過去の俳優 についてwikiでしらべました。
とても全員覚えているのは無理です。
有名な俳優さんだけでも多いです。

劇団俳優座


[ 2015/01/17 21:09 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)

俳優座 桜の園

本日は 俳優座の桜の園 をみてきました。
俳優座創立70周年記念公演
チェーホフ
湯浅芳子 訳
川口啓史 演出
岩崎加根子 ラネーフスカヤ
桜の園
私は 桜の園 は読んでませんし
東山千栄子さん
杉村春子さん のもみてませんでした。
今回見る機会に恵まれての観劇。




お芝居が終わって
役者さんたちとのお話しの会に出席しました。
左から 川口啓史 岩崎加根子 森根三和 志村史人 の各氏
桜の園あ
岩崎加根子さん82歳 
堂々たる俳優座の大御所になりました。


[ 2015/01/16 22:19 ] 劇場 | TB(0) | CM(2)

初場所5日目

初場所5日目 国技館でした。
満員御礼の雨の国技館でした。


雨のおすもうさんもいいものです。
蛇の目傘の関取です。

3時25分 遠藤関 の雨の場所入り  ↓
3時25分遠藤
遠藤の場所入りはいつも地味です。
何よりも おそい・・・。
なんと 3時25分 !
‘遠藤君はインフルエンザで欠席です。’
などど冗談を言って 寒い中での 入り待ち でした。
ちょっと前 遠藤の入場はおそいです。2時半過ぎです。
といわれてた関取が本日はそれを上回ること55分・・・ 



若の里です。
若の里の蛇の目傘は 鳴戸部屋の名前が大きく書かれてます。
鳴戸部屋の若の里




土俵は ガガ丸です。
グルジア観光旅行で
おもちゃのグルジア国旗を買いました。
栃の心 と、ガガ丸 にいっぱいふりました。
旗はふっても 本日は豪栄道と玉飛鳥 に応援です。
(複雑です。)
がが丸




館内のレストラン雷電に飾ってあります。
雷電為衛門
今までになく館内は大入り満員で レストランも行列でした。(割合すいてるレストランでしたが・・・・)






相撲博物館 ↓
大相撲新春を寿ぐ 展
相撲博



[ 2015/01/15 22:04 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

根津美術館

間違いました。
続きを読む をクリックしてください。
[ 2015/01/14 12:23 ] 展覧会 | TB(0) | CM(2)

明日 初日

明日から初場所
明日初日
今夜は 遠藤関 特集です。
えんどう

B64FWuKCQAABS5F遠藤

B6-yGepCAAADGln遠藤③


endo_dakko1.jpg


endo_dakko2.jpg


そして
これはいつかしら・・・。
常盤木の緑は美しいですが、まわりの服装は冬デス。
明治神宮かしら?
トッチー親方が・・・
B6yK5ugCIAAaTnZトッチー








行司さん達はたいへんです。
明日の初日に備えて
番付け表の書き込みです。
行司







行司②




[ 2015/01/10 20:26 ] 大相撲 | TB(0) | CM(3)

理化学研究所 (本)

こんな面白い本を読みました。
多くの日本のトップクラスの科学者を育てた
理化学研究所

主に
1917年設立当初から
理化学研究所のエリート集団を育てた  ‘殿様’大河内正敏 のお話。
(この本は 1983年に刊行 されたものの文庫版)

‘キラ星のごとく’ とはこの事でしょうか ↓
教科書などでお馴染みの方々ばかりです。
日本の激動の時代を 科学 で乗り切った
理化学研究所のエリート達です。
 

高峰譲吉
寺田寅彦
長岡半太郎
鈴木梅太郎
本多光太郎
仁科芳雄
朝永振一郎
真島利行
茅 誠司
赤堀四郎
中谷宇一郎
湯川秀樹


理化学研究所


まだまだ沢山いらっしゃいます

大河内氏から受けた恩を忘れない
田中角栄氏も
主に経済的な面でおおいにかかわってたようです。



[ 2015/01/10 13:52 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

年賀状

私の今年の年賀状はこれです。 ↓
ブログでのUPが遅くなりました。

根津美術館が誇る 殷時代の双羊尊。
この様にに素晴らしい様式の双羊尊は、
あの故宮博物館にも中国にもなく
現在しられてるのではイギリスに存在する
が、
根津美ののほうが、数段よい ということをきいてました。
大学生の頃の事です・・・・
お庭にも時計にも感動しましたが、
根津美といえばこれ…双羊尊。
(あと、那智瀧図も)

池波正太郎さんは
年が明けると
もう 翌年の年賀状を書きはじめてた
と秘書だった方がいってました。

そこまではいきませんが、
未年(🐑)なににしようか と私なりに悩んで
大好きな 根津美の双羊尊 になりました。
器(うつわ)ということで
尊 鼎 ショク 等々沢山あります。 
中国の神様に酒を奉げるための器なのだそうです。
用途 形によって全て字が異なり
膨大な数の器があり その全てに字が創られ
漢字のお国・中国では 字が先か、器が先か分からない程だそうです。

羊 年賀状


[ 2015/01/09 18:18 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

市川団十郎

団十郎さんの本を引っ張り出して
五代目海老蔵 について調べてます。

團十郎服部幸雄
どうやら
五代目海老蔵は
五代目団十郎の孫。
六代目団十郎が22歳という若さで亡くなったので10歳で七代目団十郎を襲名しました
あの 七代目団十郎らしい・・・・。
 あの八代目の父  らしい・・・・。
らしい というのは
これっきりの文献だけでは よくわからないからです・・・・。
五代目団十郎は息子に六代目を襲名させ、自分は蝦蔵に改名(寛政三年)。
蝦であって 海老ではないので五代目海老蔵とはよばなかったようです。
五代目団十郎の孫新之助はえび蔵に改名(寛政10年)。
初代、二代目、四代目の団十郎についで四人目の海老蔵なので
四代目海老蔵と数える    とあります。
七代目は10歳で団十郎を襲名しました。
が、
七代目団十郎の名前を追うと 五代目えび蔵 というのがあります。
そしてそして七代目団十郎は 後名 海老蔵 (何代目かは無記入)
となってます。
そしてあの 八代目団十郎 は前名が六代目海老蔵です。

あっさり 書き込みましたが、
この時代人気絶頂の団十郎の名跡
ストレートに家督相続とはゆかず
(正妻の長男の・・・。というわけではなく
 お妾さんの、養子の、親戚の・・・などと と 複雑で壮絶。)
よくわかられてない
という事がわかりました。





團十郎中川右介

五代目海老蔵が七代目団十郎とするならば
前回のあの五代目海老蔵図は七代目団十郎の前名の9歳のえび蔵にはみえません。
多分、七代目団十郎の後の名 の海老蔵ではないでしょうか・・・・。





[ 2015/01/05 12:55 ] 劇場 | TB(0) | CM(2)

国立劇場伝統芸能情報館

国立劇場伝統芸能情報館にいってきました。
都心に用事があり永田町下車でしたので
展覧会をみてきました。
個人の収蔵品の展示ですが、
團十郎さんが忍ばれ よかった。

伝統国立団十郎
まあ、お馴染みの歴代團十郎さんの歴史です。


一昨年 日比谷の図書館(?) と、早稲田の演博 で團十郎さんのこの歴代について
展覧会がありました。
展覧会は二つとも観ることができました。

御自身での講演がありました。
これは 私はゆきたかったのですが、
ギリギリ時間がとれませんでした・・・・。
残念デシタ・・・

3日夜テレビで 当代の海老蔵さんの番組があります。
(録画録画・・・)






 ↓ は、五代目海老蔵  <三代目豊国> 
珍しいいい絵です。
    五代目海老蔵豊国(3)

五代目海老蔵は 何代目團十郎になったのでしょうか。
團十郎の後に蝦蔵という時もあったようです。

この写真は千葉市美術館蔵
(千葉市在住のSさんから 頂きました。)



[ 2015/01/04 12:08 ] 劇場 | TB(0) | CM(2)

把瑠都関

こんな写真をみつけました。 ↓

ようこそ 把瑠都関 
日本とエストニアの架け橋になりたい とかいってました。
山形とエストニアの緯度について考えてます・・・・。

山形空港HP

ちなみに 山形空港のHP ↓
山形
[ 2015/01/02 21:15 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
箱根駅伝 真っ只中 ですが、
初場所も間近かデス
まずは ↓の写真で 祈願します。
(twitterより拝借)

双葉山
[ 2015/01/02 12:22 ] 徒然 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック