Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2015年04月

ネパール

ネパールでおおきな地震がありました。
本日の産経新聞の産経抄 ↓
H270427ネパール - コピー

やはり同じ 本日の正論 櫻田 淳氏です。
首相のバンドン演説 について
ざっと 読んだだけですが、ゆっくりかみしめて
粛々として 受け止めたいです。


[ 2015/04/27 23:55 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

落語・佃祭② 月島

月島にもいってみました。
もんじゃ焼き を、食べるためです。
ここが有名な ‘ もんじゃ焼き通りか・・・ ’
70余軒 あるそうで ワクワクします。
適当な1軒に入って 海鮮もんじゃ を選びがつがつ食べてしまいました。
おいしいです。野菜も海鮮もたっぷり。程よい味付けデス。
(青のり、紅しょうがなどを振りかけないのが好みです。)
少し時間をかけ お好み焼き風に・・
ハラペコでしたので、ハーフで焼きそばも注文しました。
写真を写すのを忘れました。

この通りに面しての奥に 月島観音 が、あります。
ビルの1階にありますが、
2階は 月島温泉 です。

月島観音



月島観音は
月島地元の長谷川氏所持の観音様と
いわゆる 善光寺様式の 一光三尊の阿弥陀如来様とともに
善光寺で入魂して戴いたのだそうです。

今年は善光寺は
七年に一度の 善光寺御開帳 の年にあたります。
いい時にきました。
昭和26年の建立ですので比較的新しいです。
月島の成り立ちが偲ばれます。
月島観音 (2)
写真は上手くいってません・・・



月島観音一光三尊善光寺様式



月島は明治25年(1892年)に東京湾に埋め立てられて造られた
新しい土地です。

江戸末期より
大きな船を就航させるためには 
深い水深が必要で8~15mぐらい)で  埋め立てがはじまりました。
 航路を削り その土砂などを利用して広大な埋め立て地を造成してます。

東京湾一帯全ては
昭和20年(1945年)GHQの占領下におかれました。
当時は
竹芝・日の出・芝浦の各埠頭。
佃・月島・晴海 の各埋立地。
江戸末期に造成された
第一~第六の台場
が あっただけでした。

その後、整備と造築 が 繰り返されてます。



・・・・♪・・・




都立現代美
 や
富岡八幡さまにも行きたかったのですが
欲張ると疲れるので 無念の断念。

[ 2015/04/26 21:30 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)

落語・佃祭

今日は佃島でした。
落語の佃祭について (落語界を描いた小説家佐藤多佳子) の文章を読み魅力をかんじてました。

佃島は
江戸時代初期に鉄砲洲の干潟に島を築き佃島と名付けられました。
現在の大阪府の漁民と住吉神社の神職も江戸にくだり
その故郷の佃村にちなんだといわれてます。

住吉神社
住吉神社
落語の佃祭 は 
神職としては ‘人が死ぬような話は・・・’ と、きっぱりとした美しい沈黙を感じた。

佐藤氏。
落語は
‘佃祭の最後の渡し舟に治郎兵衛は 女 に呼び止められ乗り遅れました。
その舟が人を積み過ぎ沈んでしまいました・・・・’
江戸時代に実際にあった もう少し上流の永代橋事故 をおもいだします。



住吉神社の鳥居(こちらの鳥居は伊勢神宮の鳥居に にてます。) と 高層ビル
(神社側から写す 鳥居の先は隅田川)
住吉神社③ (2)


鳥居をくぐると
佃大橋 と 隅田川
(川はかなり高い位置にあります。さすがの水量・・・。まもなく東京湾。)
佃大橋


水門 (上が隅田川・・・)
水門上は隅田川



石川島灯台跡(一階は公衆トイレ) と 住吉小橋  と 高層ビル
住吉神社④石川島灯台跡
この辺りは かっての水戸藩おかかえの石川島造船所
現在の I H I の 本拠地にあたるのでしょうか。
(石川島播磨重工・・・・会社の詳しい歴史については 私はよくわかりません。)


佃島渡舟跡
佃島渡舟跡









趣のある佃小橋 と 佃漁業組合の舟
佃島漁業協同組合と佃小橋と高層ビル




赤い佃小橋を渡ると
於咲波除稲荷大明神
於咲波除稲荷大明神
築地には 波除稲荷がありますが、
ここにも波除稲荷があります。
ただしここは地図に載ってない程の小さなお稲荷さんです。
大きな銀杏の樹。


佃天台地蔵尊
佃地蔵
あたかも異世界への入り口のような不思議感ただよう。(佐藤多佳子氏)



行けてよかった。
もちろん 佃煮 を買いました。
あさり と まぐろの角煮。


[ 2015/04/25 22:42 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)

千鳥ケ淵

千鳥ヶ淵界隈には各国の大使館がいくつかあります。
みつけた大使館の写真を何枚か写してきました。
ダントツは
広い広い立派な英国大使館・・・・
英国大使館 - コピー



おもいもかけぬ本年2度めのお花見 が、できました。
千鳥ヶ淵





         ・・・・・♪・・・・


南アフリカ大使館の帰りは最高裁判所の建物を見学しながらでした。
建物の一部は修理中でしたが、
その修理中を示すの看板の物凄い事。 ↓
さすが最高裁・・・・
すごいんです。
関係者の写真入り身分証明書が公示されてました・・・・
最高裁


工事関係者の名前




これもスゴイ・・・
皇居の周りを走ってる人向けの商売・・
シャワー
[ 2015/04/21 22:40 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

南アフリカ共和国

今日は南アフリカ大使館でした。
大使館は
半蔵門近くのとてもいい場所にあります。
大きなビルの4階にあります。
国旗が風でたなびいておりました。
(写真が小さくなってしまいました・・・)
南アフリカ大使館 - コピー

内部には マンデラ元大統領の写真が何枚かありました。
(左の奥に駝鳥の卵があります。とても大きいんです・・・)
マンデラ大とだちょうの卵


ムメベ公使の挨拶とお国の紹介
(大使は所用にて変わりの方でした。)
ムメベ公使 - コピー



サフアリの写真:ライオンが歩いてます。↓
注意事項
トイレは事前に済ませ、派手な色の洋服は避けカーキ色や
緑色を選ぶ。激しい動作や大きな声は出さない。
ライオン



犀の正面
犀



南アフリカといえばサッカーとワインくらいしかしりませんでした。
サッカーのワールドカップの頃
スーパーマーケットに沢山のワインがありました。
手頃な値段にも魅せられて
あの頃はずいぶんのみました。


その南アフリカワインを
本日は御馳走になりました。
おいしいです。
アフリカ料理店のTribesさんからです。
アフリカ観光大使です。
おつまみも・・・
南アワイン

日本ではめづらしいアフリカ料理店(1軒だけ)です。
ひき肉とナッツ等の香豊かなエキゾチシズム・・・・。
南ア料理


南アフリカ航空の説明
写真が・・・、見えにくいですね。 イメージで判断。
南ア航空

今度はどこにゆくかが決まりません。
NOE旅行社さんには沢山お世話になってます。
ありがとう。
政情が不安定ですので
観光できる国がすくなくなってしまい 行きたい国にゆけません。
シベリアかアフリカか・・・・・パラオもいいわね。

南アフリカのおいしいテイーを頂きました。
ルイボステイー
さっぱりとしておいしい。
はまりそうです。

そうそう
ビクトリアの滝 の いい写真がみつかりませんでした。


[ 2015/04/21 21:28 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

録音・録画

ラジオの録音

NHKFM午前6時からの ‘古楽のたのしみ’ を、毎日録音してます。
それを だいたい夜に聴いてます。

1週間ごとに解説の先生がかわります。

先週は 礒山雅先生でした。
この日はこの番組ではめづらしい ハイドンの特集でした。
礒山先生のハイドンの講義を初めて聴きました。
一字一句無駄のない解説を聴き漏らしてはもったいないです。

お話の中で
印象に残った ハイドンの皇帝賛歌 について

ハイドン 1732年生れ (JCFバッハと同じ年:バッハの3男)
オーストリア ローラウ生まれ
        アイゼンシュタットで音楽大学の学長をつとめる
        ウイーンで晩年すごす
3っつの町には ハイドン博物館 があります。 フオルテ・ピアノがあります。

ハイドンは英国に渡ったときに国歌を歌う国民に感動し
ハシュカの皇帝賛歌の詞に曲をつけ
フランツ2世に 皇帝賛歌 を献上しました。

皇帝賛歌

この曲は後に オーストリア国歌になりました。

そしてさらにその後 歌詞を変えて ドイツ国歌になりました。

☆ハイドンの弦楽四重奏曲77番 第2楽章にとりいれられました。
☆皇帝賛歌とその変奏曲としてピアノ・ソロ
  等にもなりました。
この日の演奏は
ローラウのハイドン博物館所蔵のフオルテピアノ(名前不詳・ウイーンのワルター系か)
歌 バーバラ ピンク
演奏 フランツ ツエビンガー

ハイドンのCDはあまり持ってませんが、たまに聴くのもいいものです。
(おもいつくままに
フインランド・エストニア・神聖ローマ帝国・ハプスブルグ家・オーストリア・ドイツ
バルカン半島の観光でいった諸国等の
国歌・国旗にまつわる さまざまな歴史等・・・におもいをはせます。)






テレビの録画

世界フイギュアスケート国別対抗戦2015エキシビション。
録画しておいてよかった。
すばらしい羽生結弦のエキシビションをみる事ができました。

ソチオリンピック の 歴史に残る 圧巻の演技 最高点101,45点 。
パリの散歩道(ゲイリー・ムーア演奏)
これを演技します。
今回はエキシビションではありますが
あの時以上のゆとり余裕あるすばらしい演技でした。
と、
解説の荒川静香さん
(かって 栃東あこがれの人だった荒川さん。
 トッチーは ‘ 荒川さん、クールビューテイ。’ といってこれも金メダルの荒川静香さんを絶賛してました。)
その荒川さんが この日の結弦くんを絶賛・・・・
決めるべき所で決められるのが凄いところです。と荒川先輩は云ってくれてましたよ。

私はソチオリンピックで初めてこの曲を聴き
CDを捜しあてました。
繰り返し聴いてます。
すこしは やる気になってるかなあ・・・・


 

[ 2015/04/21 20:31 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

大使館

麻布には沢山の大使館があります。
リトアニア大使館近くにある3っつの大使館の写真を写してしまいました。

警察官が多いです。
中華人民共和国日本国大使館 ↓
中華人民共和国日本国大使館




イラク大使館通商部
(イラク大使館は渋谷にあります。)
イラク大使館商務部


オーストリア大使館
オーストリア大使館




[ 2015/04/16 23:44 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

リトアニア大使館

元麻布のリトアニア大使館にいってきました。


大使館正面のリトアニア国旗
リトアニア大使館正面

大使館の内部
リトアニア大使館




大使閣下夫人が自ら リトアニア観光の御案内です。
閣下夫人は巧みな日本語でお話くださいました。
これまで20ケ国近い大使夫人にお目にかかってますが
こんなに日本語を上手に話される夫人には
お会いしたことがありません。
日本語の上手さは一番です。 それもダントツの見事な日本語NO.1 。

画像を使ってにこやかにお話くださいました。
リトアニアと日本の 永遠の国交の睦まじさ を祈ります・・・・
リトアニア夫人



大正11年の官報が
すこし暗い階段の踊り場に飾られてました。
国家承認(国交樹立) を示す文書です。

その後ソ連支配時代を経て
1990年独立しました。
大正11年官報




主な写真を少し・・

リトアニア共和国はバルト海沿岸のばると三国のひとつです。
北海道の8割の国土面積に300万人
4000個の湖と多くの森
タイムマシーンで時空をこえたかのような風景のある国
歴史ある遺跡や建物が大切にされてます。

リトアニアタイムマシーン




キリスト教国になったのは案外遅く 14世紀以後です。
それまでは日本と同じ自然崇拝だったそうです。
日本は仏教伝来は  ’ブッキョウ ココニ(552年)アリ’ 552年つまり6世紀までは
自然崇拝・神道中心の八百万の神様 でした。


↓の写真は十字架の丘
おびただしい数の十字架が建ち並んでます。
‘十字架の手工芸とその象徴’ として 無形文化遺産に指定されてます。 
勿論 信仰心の表れですが、
ソ連時代は ソ連に対する抵抗の一つだったのだそうです。
十字架の丘



琥珀 や 木のバタベラ 木綿 が魅力あります
じゃがいも ライ麦の黒パン 乳製品 はちみつ ハーブテイ・・・。

この企画は
旅行社の御案内です。
ここのところ旅行者にはきびしい政情です 東欧は特に・・・
こういう時は 西欧が いいのだそうです。
フインランド航空会社の方の案内もありました。
(リトアニアなのにフインランドの話で恐縮デスといってました。

成田空港~ヘルシンキ(ヴァンター空港)

日本~ヨーロッパ間 最短時間
なんと
(8時間45分) 約9時間 !
という事で 夢の10時間切れです。

アトランタ経由(ポーラルート)

インド経由(サザンルート)
は過去の遺産・・・・

ハーブテイー や お国のお菓子などを沢山戴きました。
抽選もありました。
旅行社のおかげで楽しい時間が過ごせました。
又、リトアニアにゆきたくなりました。







[ 2015/04/16 22:48 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

太田記念美術館 石黒和義コレクション展 続

石黒和義コレクション展 の写真の続

歌川国芳 鬼若力之助
*数え8歳の怪童力士
歌川国芳鬼若力之助数え8歳の怪童力士



歌川国安 錦龍田郎
*イケメン力士として大人気。
ただし実力はいまいち。
歌川国錦龍田郎イケメン力士実力はいまいち



喜多川歌麿・勝川春英 雷電と扇谷花扇
喜多川歌麿勝川春英雷電と扇谷花扇

観られなくてとても残念。
それにしても この石黒和義氏 スゴイ 。
又 催してほしい展覧会の一つです。
見逃さないようにしないと・・・・。



[ 2015/04/15 23:10 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

太田記念美術館 石黒和義コレクション展

去年の6月
太田記念美術館で 江戸の相撲と力士たち ~石黒和義コレクション
という展覧会があったようです。
知らなかった。
とても、残念。
すぐに電話で図録を注文しましたが、 ‘完売’ という事でした。
でも、
美術館のHPにこんなに素晴らしい写真が沢山載ってました。
うれしいです。

歌川国貞 不知火諾右ェ門横綱土俵入の図 8代横綱
歌川国定不知火右エ門横綱土俵入り之図(8代横綱)


歌川芳員 勧進大角力取組図
歌川芳員勧進大角力取組図


歌川国貞 生月鯨太左エ門
*身長2,3メートルの巨大力士
写真も大きくなりました。
少し前 国技館の売店で販売してたチョコレートの箱は
この力士の手形が印刷されてました。
18歳のようですね。
国貞改二代目豊国とあります。これも面白いわ。
生月鯨太左エ門2,3mの巨大力士
鯨太左エ門 生月
何回か同じ写真をブログに載せてます。(お気に入りの写真)















[ 2015/04/15 23:05 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

切り抜きメモ

切り抜いてあった記事。
3がつ22日



旅行した時に沢山(?)両替してしまったので
余ってるユーロが気になります。  ↓
ギリシャ




擬洋風建築大好き・・・・。
長野県にある 有名な 開智小学校 に
一度はいってみたい。
小学校
[ 2015/04/15 23:02 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

おすもうさん

旅行社からの広告をながめてました。
エストニアの案内は把瑠都氏デス。 ↓
痩せたかなあ・・・?
一度観光したことがありますが、
これを見て 又、行きたくなりました。
ちなみに 
このコースは
7日目は 把瑠都氏の案内があります。
(読みにくい写真でしょから 私が紹介しました。)
把瑠都氏





こんな写真を見つけ出しました。 ↓
‘ 才能は瞬く間に開化 ’
本当にその通りデスね。
才能は瞬く間に
2004年のジュニア選手権大会はどこで開催されたのでしょうか。
日本 という感じではないですが・・・・
魁聖関も沢山メダルをぶらさげてます。
[ 2015/04/12 22:11 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

世界地図

私の持ってる地図の一つを紹介します。
10年程前に買いました・・・・。

‘ TVのそばに一冊 ’という地図帳です。
ワールドアトラス 六訂版
帝国書院 平成11年発行

TVのそばに一冊 にひかれて買いました。
あると便利!
世界地図テレビ





この地図帳には1940年(昭和15年)の地図も載ってます。 ↓

世界地図昭和15年 349KB




[ 2015/04/11 14:28 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

辰野金吾作品

辰野金吾の主な設計の写真を少しづつ捜し出しました。
写真がパソコンの中で行方不明になる前に載せます。


日銀本店 明治29年(1896年) 竣工
日銀本店1896年M29年
辰野は この竣工記念の日は 後になっても 斎戒沐浴 紋付羽織袴の日 であったときいております。
(写真が小さいです。いい写真が見つかりません・・・  そのうち三越の帰りにでも写そう・・・。)




奈良ホテル 明治42年(1909年) 竣工
奈良ホテルM42年1909年辰野金吾
日本のクラシックホテルが大好きです・・・
奈良ホテルは御縁があって何回か利用できてます。



さあ 旧両国國技館明治42年(1909年竣工) です。
昭和5年(1930年)頃の写真のようです。
昭和10年の国技館1930年 
戦後 駐留軍によって接収されメモリアルホールになりました。
その後
昭和22年に11月場所、11月に双葉山の断髪式がとりおこなわれました。
が、
それ以後ここでの大相撲本場所はありません。
現在 回向院近くのこの地は複合ビルになり
土俵のあった場所が保存され ○がのこされてます。





1965年昭和40年頃の日大講堂時代の写真
1965年旧両国国技館


[ 2015/04/08 22:29 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

インド古寺案内

インドの仏 展で いい本を買いました。 ↓
神谷武夫著 
インド古寺案内
本インドの古寺

インドの古寺の事とおもい表慶館の売り場で手にしてみました。
表紙の写真はフツーのいつものタージマハールやパゴタ風の寺院ですが、
中身が面白い・・・。

インドの仏教、バラモン、ヒンドー、 カースト制度 イスラム教
に強く好奇心を持ち始めてましたし

三島が、 豊穣の海 で 
エローラについて書いてたのを思い出し
買ってしまいました。

(後日記:
 エローラではなくヒンドー教の聖地ベナレスでした。
ベナレスについての三島の文章を勝手にエローラと思ってしまってました。
豊穣の海 ではエローラは地名のみの登場です。
ミシマ亡き後澁澤龍彦氏がある対談でミシマがエローラに行ってれば
 ‘小説家としての文をたちまち書きあげたろう。’という意味の事を語っていたのを記憶してました。
どうやらミシマはエローラにはいってなっかたようにおもってはいましたのにどこかでベナレスとあいまいになりました。
私と旅行した方との会話の中で ‘ヒンドー教の、仏教の、バラモン教の・・・’ が といってた事があるのと
エローラの名前の響きも錯覚の一因とおもいます。   
今日は、
なぜか気になって
又 豊穣の海 を眺めているうちに誤りに気が付きました。
あやうく電車を乗り過ごしそうでした。
エローラは 岩を掘り下げてのバラモン教・仏教・ジャイナ教の寺院群・・・です。
魅力あります。
又、
三島はアジャンタについて書いてます。
私達は
日本の法隆寺壁画に影響を与えたフレスコ画のある石窟寺院群と小学校のころ教えて戴きましたが、
三島はアジャンタの洞窟寺院といってます。石窟と洞窟はちがうのでしょうか・・・・
間違いのない豊富な語彙の小説家のこの単語の差が知りたい・・・・
ミシマはヒンドー教の聖地ベナレスにいってインドではそのある意味で対局にある亡びた仏教のアジャンターにいったのですね。そこでホームシックになりエローラやめてしまった!)


この本は
インドの古寺案内 というと仏教寺院のみ か とおもってしまいますが
仏教寺院だけではありません。又 他の宗教の寺院だけではなく
インドの寺院をとおして インドばかりではなく
その周辺の重要な宗教についての歴史や地理の流れが簡潔明瞭に説明してあり
長い間 理解出来なかった バラモン教 仏教 ジャイナ教 ヒンドー教 についての関係が少しわかり
うれしかった。
拝火教  シク教 イスラム教 キリスト教 ユダヤ教 の事もそれなりにわかりました。 
(カーストについての記載はありませんでしたが・・・。)

これは 喜び です。
これだけ言い切って 写真もうつくしい・・・
いい本とおもいます。

藤原正彦氏が
イギリスに留学してた頃
インドの素晴らしい天才数学者に出会った事を記したのを 読んだことがあります。
その後 氏がインド訪問した際
細部彫刻の寺院をみて その天才の原点を理解した と力強く言ってました。
(私の記憶がかなりアイマイ・・・そのインドの場所も名前もわかりません。)




[ 2015/04/08 20:27 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

切り抜き

保存しておきたい 切り抜き



俳優座四谷怪談




広沢虎造



[ 2015/04/06 20:31 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)

中村雁治郎襲名披露

四代目中村雁治郎襲名披露です。
雁治郎はん


口上は夜の部でした。
4月大歌舞伎



初日にいってきました。
本日初日ガンジロー

元参議院議長・坂田藤十郎夫人・雁治郎の母上 扇千景さんの情熱が目立ちました。
扇千景さん

主に上方で人気のある成駒家です。
(このたび 成駒屋から成駒家 に改めました。)
上方和事の継承
上方歌舞伎の歌舞伎界の大切な名跡。
1月2月は大阪での興行でした。
東京は4月のみです。

口上前の 成駒家歌舞伎賑・木挽町芝居前の場

東西の豪華絢爛たる役者の登場
両花道に男伊達、女伊達が勢揃い
その数40余名。

お家芸の
心中天網島は 河庄
(道行までの時間は ‘二月文楽炬燵’ より さらに遠のきました。)
軽妙なやり取りが面白く 今どきのお笑いという感じがしました。
 新しい と思いました。

和事にたいしては 東の観客は結構きびしいらしく
台本を西と東では変える事が多いそうです。
わたしのまわりの人も 和事ニガテという方がほとんどです。
和事が好きな人は一人もいません。

石橋 は若さあふれる 壱太郎さん 虎之助さんです。
雁治郎さん 扇雀さんの長男です。
坂田藤十郎さんのお孫さんたちの世代になりました。

先代の先先代の兄弟の従兄の・・・
 云ってるうちに聴いてるうちに わからなくなります。
 最近、やっと
 歌舞伎手帳 を、新しくしました。

襲名などの目出度い事は
ほんとうに楽しい。
庶民の伝統のなかでの目出度さ御神輿ワッショイは
わくわくします。


舞台もですが
観客もスゴイです。
気が付いただけでも
福田康夫元総理御夫妻
石原伸晃氏
あと テレビで見る顔・・・。
前の方中央席一帯は らしき面々がづらり
国会は今日はないのかしら。
永田町が木挽町に移動したのかしら。
(ワタシはスマホで写真を写してしまいましたが
掲載は控えます・・・・)
とにかく 吉兆 の予約ができませんでした。




            ・・・・


時間があったのでデパート
銀座三越もたのしいです。
NEOーUKIYOE VOL.2展 ↓
山口晃氏のめづらしい木版画が2点ありました。
東京タワーに似てます。
芝神明大社でしょうか。
来月は歌舞伎座は め組の喧嘩 です。

山口晃 新東都名所芝の大塔 木版画2015年 越前生漉奉書(えちぜんきずきほうしょ)
ネオうきよえ





[ 2015/04/04 17:33 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)

お花見

せっかくですので
九段から竹橋にかけて
お花見しました。
お堀には沢山の 桜のはなびら
菜の花ときれいです。
20150403_144930 - コピー
この季節皆が桜を愛むのがうれしい・・・
マスコミも協力してくれてます。(ある意味嬉しい誤算でした。)



乾門の桜
20150403_151723 - コピー




国立近代美術館工芸館 を見学しました。
20150403_152047 - コピー

重要文化財 旧近衛師団司令部庁舎です。
20150403_152323 - コピー



インド大使館のお庭ではお祭りでした。
20150403_144538 - コピー
[ 2015/04/03 23:32 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

靖国神社奉納大相撲

櫻舞う 靖国神社奉納大相撲 に、いってきました。
九段はお花見などの大勢の人々で賑わってました。
心配していた桜も満開 めでたい事です。
少し曇り日で 強い風の日でした。

今年は終戦70年の年になりました。
終戦70年混んで




靖国神社奉納大相撲 ↓
フツーのお相撲の時の 勘亭流 と明らかに違いますね。
正統派の漢字書体でございます。
正統派文字



満開の桜の下 おすもうさんの奉納です。
参拝




今年は 終戦70年 の年です。
今年は横綱の土俵入りが本殿前でありました。
キセノン
キセノン何をみてるの・・・・



稀勢の里関が最初に出てきました。
横綱は土俵入りです。
大関として トップの役を務めました。
きせのん正




奉納の後 お相撲さん達は何かもらって出てきました。
GAGA丸
Gaga丸かわいい・・・。
あむうる もかわいい。
肌の色が違います。








           ・・・・・


徳川康久宮司
徳川慶喜のひ孫にあたるそうです。
(平成25年 京極晴宮前宮司の後を継がれて)
徳川宮司様






[ 2015/04/03 23:20 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック