Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2015年06月

昼めし

むふふ、
今日のランチは東京駅近くの イルギオットーネ に というイタリアレストランでした。。

お久しぶり おじさんビール。
絵もですが、料理もやっぱイタリアンだわ。
いわば しつこいバターよりオリーブオイルがいいという事

緑のオリーブオイル!

おじさんビール



ちょっと 乗りすぎ 名付けて
空飛ぶサザエ。
空飛ぶサザエ
煙や湯気の演出が派手で楽しかった。


[ 2015/06/30 23:14 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

落語と日本酒を楽しむ会in新橋演舞場

落語と日本酒を楽しむ会 で楽しんで来ました。
第6回です。
今回は古今亭文菊師匠なので楽しみにしてました。

一部…落語会
文菊師匠は
今、旬の若手噺家。29人抜き真打昇進。明日の落語界を担う‘ 古典落語の本格派’ です。

本日は落語二題
‘ 青菜 ’    例の義経(弁慶)にしなさい・・・。
うまいなあア 、真打2~3年目の噺家とは思えないわ・・・若々しいの。人物の違いがはっきりしてるので 
とて も わかりやすく聴いててよくわかります。

‘四段目’    お芝居と一緒にみてるようで面白く得したような気分になりました。
          色気たっぷりの文菊師匠。
          噺家は真打になるまでに 
            日舞 をしっかり稽古してるそうですが、
           その見本・お手本といってもいいような 振り と思いました。
           四段目は 忠臣蔵四段目の事。
           団十郎当代海老蔵親子も登場したりして・・・スゴイ。 

二部…初夏の日本酒を楽しむ会
新橋料亭街伝統の味の肴
斎藤正達料理長の特別献立

5種類のお酒
いづみ橋
八海山
尾瀬の雪どけ
新政
満寿泉
いん新橋演舞場
噺は楽しく、酒はおいしい、肴もおいしい。
でした・・・。

ワタシは
 本日は 時間がなく・大汗かいての遅れ気味の参加でした。
がっついて、ガバガバ食べて、呑み過ぎのべらべらしゃべり で
江戸の粋 に田舎者 の参加でした・・・・






さらに
文菊師匠のサインも戴きました。
先日、読み終わった(見終わった)ばかりの
師匠の写真集を重いのに持参していってよかった。   ↓
落語と日本酒を楽しむ会
左上は ‘いづみ橋 ’神奈川 夏ヤゴ純米活性にごり生酒





[ 2015/06/25 23:49 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)

紅茶

大英博物館展には行かなかったのですが、
食堂でお茶を飲みました。
大英博物館展のための テイーセット です。
テイラーズ・オブ・ハロゲイトテイーセット・・・・。
説明を読むと ハロゲイト というのは、どうやらイギリスの地名のようです。
チョット濃すぎました。コップの水をプラスしてみたら
美味しくなりました。
ビスケットがおいしい。バターがいいんでしょうね。牛乳が。イギリスの乳牛が。いいんでしょう。
大英博物館展テイラーズオブハロゲイト①


大英博②
[ 2015/06/22 17:51 ] 展覧会 | TB(0) | CM(3)

落語

この頃 落語が気になります。
面白そうな本をみつくろって何冊か読みました。 ↓

写真中央手前   名著といわれている
‘矢野誠一 落語を歩く 鑑賞三十一話’

抜群の面白さ・・・・
この噺 を、 矢野氏ならどう伝えてくれるだろう 
と、
別の著作の噺 と照らし合わせて 読みますと ワクワクします。

ゆかりの地 の写真集も魅力あります。
本の中で 師匠等と一緒に写真と地図で江戸のまちを歩くのは、ホント愉しい。
江戸の粋 てこういうのをいうのかしら・・・
真打になるには 日舞 の素養が必要だそうで
納得・・・・

落語
落語について知りたい事が続々登場!
DVD・CD・テレビ・ラジオ・写真集・本・ゆかりの地。
いろいろありますが、
本命は 生 寄席。
うまい具合に お相撲もお芝居も少しあきてきました・・・
寄席は比較的チケットが取りやすいし何よりも安価です。
あら、あら・・・。



[ 2015/06/20 21:01 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)

イラン・イスラム共和国大使館 

イランイスラム共和国大使館 にいってきました。
(2~3週間前にもゆきました。)
前回はイラン観光の御案内。
今回は大使館と大使公邸への大使御夫妻からの御招待。

イラン 正式には イランイスラム共和国 。
南麻布にある大使館 ↓

大使館 - コピー


館内にはいると
 ウェルカムドリンク(しっかりとしたおおきなグラスにオレンジジュースに似た甘い飲み物)

そして
イランイスラム共和国大使閣下が御挨拶くださいました。
正倉院とのつながりは両国の誇り・・・・。
(見事に保存してる日本の誇り!)
イラン大使閣下 - コピー


イランの民族楽器での演奏 ↓
打楽器担当は日本人です。
日本の湿度特に梅雨のこの時期 砂漠のお国の打楽器演奏・・・・。
上手い。打が上手い。
珍しい民族楽器はロマンあふれます。 
床に布を敷いてのもう一つの弦楽器 の 御披露。
イランの民族音楽 - コピー


近所の大使公邸 ↓
美しいお庭の公邸はすぐ近くにありました。
国旗 や薔薇 やお人形 のお出迎え。

中央の後 は、水煙草の器。
(イスラム圏のどこかで 水煙草を吸ったことあります。
‘ 麻薬をやる ’ 位に気合を入れて
‘ 禁断の世界 ’へとの覚悟でした・・・。)
人生の一大事件!
吸い始めました。
が、 ‘ 別に・・・・’ が結論。

(私の  ‘異国水煙草体験記’ ) 
20150612_140349 - コピー


イランの香高い食事を頂きました。
いわゆる フレンチ式です。
フツーの西洋風で
中身はアルコール と 豚 のない 香の高い イスラム風。
大使夫人のおもてなしで うれしく楽しい時間でした。
イラン大使館ランチ
旅行案内の時の大使館だは イラン観光に行きたくなりました。
が、
食事会では DVDなどを拝見しながらの同じイランの紹介ですのに中身がちがいました。
緑や水の自然風景などの紹介で 聞いたことない場所はわざわざ行かなくても・・・・とおもいました。
紹介の仕方でこんなにもちがうのですね。
同じ国なのに・・・。大使館なのに・・・。営業って大切ですね・・・。





お国の工芸品やお菓子が買えました。

こんなステキな布をおみやげに戴きました。
帰ってみると、
この布は
あの楽器を 飾ってた布 ↑ と同じでした。
イランの布 - コピー
[ 2015/06/13 19:41 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

カレーライス

デパートからの御案内でカレーライスの広告をみつけました。
東京會舘カレーライスのようです。

その東京會舘で 私もほぼ毎年秋に あるパーテイ に出席してます。
大勢 出席しますので あまりたべられませんが、
カレーライスは食べられます。
そのカレーはとてもおいしい・・・・!
とてもおいしい・・・・。
だから何回も ‘おかわり’ します。
ごはんを大目に・・と注文します。
らっきょも福神漬けもおいしい。

その東京會舘のカレーは三越の食堂にあるのですね。
知らなかった・・・・。
広告は
希望すれば銀食器でいただけるという事です。
(1000円の割引券も同封されてました。)
行ってきました。
三越にカレーを食べに・・・。

三越カレー



その銀食器 ↓ のビーフカレー
東京會舘カレー銀 三越



[ 2015/06/12 22:25 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

高橋真琴個展

銀座画廊めぐりをしている内 道中会話のなかで
こんなに かわいい展覧会 にゆけました。
6日(土)まで・・・。
img180.jpg

若い女性がいっぱい・・・
a




かわいい・・・
h


   

    ・・・♪・・・




月待ちワインバー   入場フリー  ↓
20150604_194623.jpg
[ 2015/06/04 21:48 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック