Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2016年04月

熊本城

桜の熊本城
(1607年加藤清正によって築城された)
加藤清正築城


熊本城
左から 小天守 宇土櫓 大天守
小天守宇土櫓大天守

‘ 熊本城は必ず修復できる ’ の記事をみつけましたのでコピーしましたが、
リンクが上手く飛ばず分からなくなりってしまいまた。
綺麗な写真2枚は、コピーできました。


[ 2016/04/23 16:53 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

熊本県アンテナショップ

本日のお昼過ぎの
 銀座の熊本県のアンテナショップ です。  ↓
熊本アンテナショップ


熊本県アンテナショップい

みんなやさしいですね。
うるうる です。
大分県のアンテナショップ は、どこかしら・・・・
がんばりましょう!


[ 2016/04/22 22:48 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

日本よ

本日の新聞の切り抜き ↓
おすもう
今日も切り抜きです
今さらの 横綱の張り手
       石原慎太郎氏
        産経新聞       です。
が、
切り抜いて貼らずにはいられません。

‘新聞の切り抜きっ’て、
もしかして 日本独自の文化かしら・・・
私は、個人的にズーとこれをみて育ちました。
成人して自分がこれをやるようになるとは・・・・
‘ブログに載せる ’  は、
切り抜き文化 の、新しい風 デス。



[ 2016/04/18 14:25 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

正論!


12日(火) の正論  ↓

正論
正論秦郁彦

誠に正論。


[ 2016/04/16 11:56 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

ナゴルノカラバフ問題


昨日14日(木)の新聞記事 ↓

ナゴルノカラバフ
ナゴルノカラバフ問題

両国共に問題を抱えてるのですね。



[ 2016/04/16 11:18 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

ナゴルノカラバフ

アルメニアとアゼルバイジャンに 大きな衝突があった事が新聞に載ってました。

ロシアとトルコが対立してます。
ロシアが支援してるアルメニア

トルコが支援してるアゼルバイジャン
が、
ナゴルノカラバフ(アゼルバイジャン領内にある地方)で対立してます。
アゼルは世界有数の産油国で カスピ海から地中海へのパイプラインが通ってます。

私は、一昨年このコーカサス地方に観光にいってきました。
ので、
このニュースが、気になりました・・・・。
アゼルでは、’94年の大きな衝突の犠牲者の碑もしっかりみました・・・。
アゼル~アルメニア は、直接出入国できません。
その時は、アゼル~ジョウージア経由~アルメニア でした。
ジョージア → ←アルメニア

国境は、緩衝地帯約500mを 
パスポートを確認しながら 水を持って スーツケースをガラガラ引っ張って 越えました・・・。
思い出です・・・

      ・・・一昨年の旅行写真・・・

↓の写真は アゼルバイジャンの首都バクーにある
殉教者の小径
1990年のソ連
1994年のアルメニア
との衝突のときの
戦死者の碑です。

カスピ海を美しく眺める事ができる小高い丘の共同墓地でした・・
バクーナゴルノカラバフ

そして その丘からみた カスピ海です。
アゼルバイジャン共和国国旗もみえました。
2014_1023_181404-DSC07405.jpg

アルメニアではこのような場所には案内されませんでした・・・
あるのか、ないのかもわかりませんが・・・・
両国共にきびしい現実があるのでしょうね。



新聞記事 ↓
アゼル アルメニア
[ 2016/04/06 19:42 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック