Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  2016年09月

ロシア大使館

27日ロシア大使館でお昼を戴く機会にめぐまれました。

狸穴のロシア大使館 です。 ↓
ロシアは広い・・・・
(そう、駐日ロシア大使館も広いです。)
大使館敷地の外側は警視庁が守ります。
a.jpg


マトリヨーシカ
これは フラクタルですね。
(ロシアでは1900年代に入って流行りはじめたのだそうです。
結構有名な話ですが、箱根の入れ子人形 が、元祖の説があります。)
 e (2)


アフアーシエヴァ・エフゲニー大使閣下が、お話くださいました。
c (2)
日本語も交えて 大変あたたかみのあるお話でした・・



通約は大使秘書テルスキフ・アレクサンダー殿
c (1)
秘書官殿のロシアについての説明です。
地図や有名な土地の紹介を兼ねて
ロシアと日本についてのお話
ロシアは面積は広いがとにかく寒い。
ロシアも日本も東南アジアも 農業国であったが、
日本も東南アジアも暖かいので穀物などが簡単に獲れ 豊  である。
ロシアは、
その寒さのために1年の4~5ケ月しか働けない・・・・
その農業は大変苛酷な労働ですが、半年以上は仕事がない。
だから多い時は8ケ月位 働かない。
ロシア人は土地を離れるという事が、フツーの事なのだそうです。(移民)

日本人は土地を離れるのは大変な事 
だから
日本人は 沢山・沢山のそれはそれはきめ細やかなルールを作り
そして、それを 日本人の多くは 実によく守る・・・・。
もしも、村でルールを守らない場合があったとすると、大変に厳しい事が起こります。
土地を離れないで、皆で協力しあって助け合っていれば、
なんとか糊口を凌ぐ事ができてきました。


ロシア人は、いやになるとすぐ外に出て
違う村を作ってしまう事まで が、あるそうです。
常にヒト・モノ・カネ・時間 が、不足してるそうです。
天然資源は豊富でも、
工業化を推進しても、1年に4ケ月間の労働に慣れてきたため
なかなか我慢が出来ないのだそうです。

日本人は凄いです。
あれ程の敗戦の中から工業化に成功した日本は世界の驚異です。
細やかなルール沢山のルール
 それを守る 国民性
これが、今日の日本の成功の秘密である。
と、
ロシア大使館秘書官殿の 
‘日本語’でのお話でございました。





在日ロシア大使館はとても広く
館内に職員の子息達のための
小・中・高等学校が、あるそうです。
その生徒さん達が 歌と踊りを披露してくれました。
e (1)
民族衣装で、それはそれは しっかりと、真面目に、真摯に そして可愛らしい御披露です・・・
私達には
本当にお馴染みのロシア民謡
や、
日本語での 日本の歌  ‘故郷 (ふるさと・♪兎追いしかの川~  )’
など いっぱい歌ってくれました。


とにかく かわいい・・・・
g (2)


赤いサラフアン  ・・・
i (1)


どんなにいい教育をしてるのでしょうか、
ピアノの演奏をしてるおばちゃん先生 達。
なんか ウルウル の、ロシア大使館・・・
母なるボルガ・大地に根を張る ロシア人の根性 が、目覚めてきてますね。
g (1)
それは、それで驚異・恐怖ではありますが・・・・





次に お部屋が変わりました。
昼食です。
大きな壁画のある部屋です。
作家は Tsereteli Zurab Tsereteli (グルジア出身 モスクワ在住)といいます。
モスクワには、彼の作品 ‘ピーター一世の像’ があるそうです。
ミハイル レルモント と共に 現在有名な画家という事です。
 k (2)



お料理はロシアの伝統料理でした。
ピロシキ・ボルシチ・ビーフストロガノフ・イクラ(キャビアではなかった)・サーモンなど
40%のウオッカ 
ウオッカはビーフに合うのだそうです。
そういえば たしかに おいしかった。
l (2)


アフアーシエヴァ・オリガ大使夫人 が、御挨拶くださいました。
(通訳のトウアヴァ・クデイナさんと)
k (1)

こちらの方は 大使館員です。主にバイオの研究をしてるのだそうです。
彼女のお子さん二人は本日の歌と踊りに加わってました。
(かわいらしい男の子 と、三つ編みのブロンンドのお嬢さん)
m.jpg

[ 2016/09/29 23:39 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

豪栄道豪太郎優勝

全く予想してなかった豪栄道の優勝でした。
それも全勝優勝です。
おめでとう
本当におめでとう。
目から汗が流れます・・・
ゴータロー初優勝



一門の出羽の海の関取が祝ってくれてます。
壮観デス・・・
ゴータローと出羽の海一門
少し前なら トッチーや普天王 雅山 武双山 垣添 栃乃花 栃栄 が、づらりと並んでましたね。



大阪出身の豪太郎が、
埼玉栄高校より境川部屋に入門を決めました。
ゴータロー2016 - コピー
太っててかわいい。




高校横綱 でしたが、この写真は世界ジュニアの時の記事
(優勝でしょうか、メダルの数が多いですね。)
魁聖や舛東欧 と・・・・
豪栄道舛東欧魁聖






千秋楽の ‘これより三役’ の
稀勢の里・・・・
早過ぎました・・・・・
稀勢の里早過ぎこれより3役
[ 2016/09/29 22:09 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

ギドンクレーメル

ギドン・クレーメルが産経新聞社の賞を受賞しました。
28回になる高松宮殿下記念世界文化賞 音楽部門 です。
ラトビア生まれというのは、この度初めて知りました。
バルト三国の旧ソ連ですね。
1947年生まれ 4歳から英才教育を受けパガニーニ・チャイコフスキー国際コンクールで1位。
 70年代にカラヤンに見いだされ 多くの巨匠と共演。
キレのいい あいまいさのない演奏はいいです。
いいCDを、捜し出す事が出来ました。
ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲ニ長調
私にしてはめづらしいヴァイオリン協奏曲です。
ネヴィル・マリナー
 アカデミー室内 
1980年の録音。 (写真も?)  ↓
  1980年ギドン

最近の写真
ギドンクレーメル





先行予約してた こち亀40周年記念 到着 ↓
こち亀40周年

30周年記念の時の こち亀  ↓
こち亀30周年

[ 2016/09/20 18:05 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

大相撲九月場所5日目

大相撲九月場所5日目にいってきました。
キセノンが心配で 少しオドオドと家を出ました。
電車で大きな川を渡る頃には、ヤッパり わくわく・・・・

今日は 隠岐の海 の幟が大きくみえます。
隠岐の海



満員御礼 満員札止 全日程 完売 デス
満員御礼


入場すると
双子のお稲荷さんがドラマテイックに並びます・・・
ふたつ


隠岐の海関の入場です。
オキノン

‘我こそは新島守りよ 隠岐の海の荒き波風心して吹け’
   増鏡 後鳥羽上皇(第82代天皇)

承久の変 41歳~60歳のなくなるまでの20年間 隠岐の島の源福寺に住まわれました。
明治以後この場所は御陵に準ずる扱いになったそうです。
隠岐の海がんばれ。


正代関
正代


日系2世3世のブラジル人達は
このたびのリオ五輪とその日本人の活躍が
どんなにか心強く
どんなにか誇らしかった事でしょうね。
魁聖関あなたも 主役です。
魁聖


御嶽海関
御嶽海に - コピー


勢関
勢
(写真が小さくなってしまいました。)





相撲博物館
抱え相撲の世界 - コピー

相撲博物館②
抱え相撲の世界に - コピー
[ 2016/09/15 21:51 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

TOKYO

感動に終わった リオ五輪!
閉会式よかったわ。
NHKリオ2020へ期待高ま

いい意味での感想・・・・
凄すぎて
リオに失礼じゃなかったかしら。
AR(エーアール)拡張現実 と、いうのだそうです。
青森大学の男子新体操が、面白かった。



ちなみに
ロンドン五輪の時はジェームス・ボンドだったんだそうですね。
(ワタシは この時テレビをみてないんですが・・・・)

ロンドン五輪ジェームスボンド




[ 2016/09/08 16:20 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

西原理恵子さん

夏休みが終わり 次の学期が始まる
9月1日は、中学生の自殺が最もおおいのだそうです。
それを心配して 彼等のために漫画家の西原理恵子さんが ↓ のように
言ってくれてます。
難しい学者のお話よりも、いいように思いますので
私もコピーを載せます。
西原いじめ



    ・・・・・・

ネット逍遥

大相撲KITTE場所
これ行きたかったの・・・・
KITTE場所28年8月 - コピー - コピー
昨年に続いてのKITTE場所
昨年も行きたいとおもいました。


ヘミングウエイそっくりさんコンテスト (フロリダ州)
ヘミングウエーのそっくりさん大会 フロリダ州 - コピー

初音ミク
初音ミク8月31日誕生日


こんな時もありました。
テレビからのようです・・・
(偶然入ったテロップが面白い)
teroppu.jpg


昨日(9月5日)の二人・・・・・・・
オバマ対プーチン - コピー




[ 2016/09/06 15:08 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

蓮實重彦氏

不機嫌な三島賞受賞会見で一躍有名になった蓮實重彦氏の伯爵夫人をいちおう読んでます・・・・
その受賞会見での元東大総長のあの振る舞いに 読んで納得・・・。

小説は実在するドロステ・ココアの図柄のドロステ効果を効果的に取り入れてます。
その図柄は、尼僧がココアの箱を持ってます。
その箱の絵が又同じです。
斎藤美奈子氏曰く 
華麗にして淫靡な作品・・・・。
ドロステのココアパウダー - コピー
ドロステ・ココア

これで 個人的に私が、思い出すのは
澁澤龍彦の 胡桃の中の世界 に登場する
明治の メリー・ミルク です。
ドレステ効果の澁澤龍彦 胡桃の中の世界


このドロステ効果は、素敵です。とにかく さまざまなものがあります。

ドロステ効果のチェス


ドロステ効果のハバナ


さまざまなものの中
ジョットの ‘ステフアネスキの三連祭壇画’もあるようです。
ドレステ効果 ジョットステフアネスキの三連祭壇画1320年バチカン美 - コピー
ジョット 大好きの私は、気が付きませんでした。
画集などを改めて調べてみましたが・・・・・
今だによくわかりません・・・・☝
☟は ウフイッツ美術館のフアサードにあるジョット
ジョットの肖像ウフイッツ美術館ハアサード

コルネット姿の尼僧の絵もみつけました。 ↓
修道服 - コピー

小説の中 聖林映画が、よく登場します。映画フアンには、たまらないでしょうが、
よくわからず残念。
でも、このルルがあまりにも綺麗です。
ルル ルイーズブルックス パンドラの箱

三島由紀夫の春の雪や、澁澤龍彦 そして ‘さんざし’等で思い出すのは、プルーストの‘失われし時を求めて’・・・。
これらの作家を思い浮かべながらドロステ効果の迷宮に入り込み音楽・香・絵画の協奏曲いえシャンソンか演歌の道は、
ここちいいです。
この小説の面白さは
読者の過去の記憶の潜在的知識の中に食い込んで
その美しい思い出を再現してくれる事にあるのでしょうか。
デジャブー・・・(!?!)っていうの・・・・


最近の記事で 蓮實氏は、
‘この本を若い女性が沢山読んでくれてるのは うれしい’ と言ってるというのを知りました。



[ 2016/09/05 22:02 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック