Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  展覧会 >  古代ギリシャ

古代ギリシャ

平成館の古代ギリシャ展にもゆきました。
この広告の絵の時代は 古過ぎてワタシ好みの時代ではないので悩みました。
が、
アルカイック、クラシック、ヘレニズムがあるようですので
アレクサンダー付近を 只今、ウロウロしてますので ローマ帝国を夢みながらの鑑賞でした。
難しいです。
解りやすい解説と陳列には、驚きと尊敬
ミノス文明時代あたりが、私の年限界!
楽しくみられました。
古代ギリシャ


神話のミノス文明 の 牛頭形リュトン(前1450年頃)
牛頭形リュトン前1450年
美しいので載せてみました。↑
牛は、オイローペ を思い出します。

個人的には ギリシャの魅力は アルカイック期以後にあります。
中宮寺の半跏思惟像(弥勒菩薩)さまも
強引にみれば アルカイック かな(?)

数を忘れるほどギリシャ展は 日本で公開されてますが、
テーマや作品中心が多く
今回のように ギリシャ史全般にわたり ひととおりの総論的なのは、
珍しいようにおもいますが、どうでしょうか。
わかりやすい 理解しやすい解説は
うれしいです。
ここのところ かなりいそがしかったのですが、
一段落できましたので
これから のんびりと 復習して 地中海文明 に思いを馳せます。





[ 2016/07/03 23:19 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック