Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  旅行 >  イラン・イスラム共和国 ①

イラン・イスラム共和国 ①

中東のイランイスラム共和国を観光してきました。
成田から11時間余 エミレーツ航空でアラブ首長国連邦のドバイ空港に到着 ↓
UAEドバイ空港 (1)
2年前に来た時から大きく変わってました。
緑豊かなロマンチックなあの温室は無くなり 
さらにさらに巨大な空港になってました。


ドバイからほとんど垂直に北に向かって エミレーツでテへランまで2時間余
エマーム・ホメイニ国際空港に到着です。
同じ産油国の飛行場なのにドバイとはえらい違いです。
テヘランエマームホメイニ国際空港
一昨年、アゼルバイジャンに行ったときとほぼ同じコースの飛行です。
今回は
窓際でなかったので 岩山・砂漠・オアシス都市の景色を上から見ることができませんでした。





さっそく観光です。
コレスタン宮殿 (別名 ‘鏡の宮殿’ )
ゴレスタン宮殿
19世紀ガシャール朝の頃から20世紀パフラヴィー朝までに建て増しを繰り返してきた宮殿です。
歴史あるイランの中では 新しい建物です。
ペルシャ式の庭
ペルシャ柄のタイル 絨毯 壁も天井も鏡のモザイクで輝くキラキラの部屋 高級な食器 各国からの献上品
シャー時代のペルシャの栄光(・・とか・・・)



そして 次は 絨毯博物館 です。
これも1976年に出来たばかりの博物館です。
絨毯博物館


このように1枚全部の図柄の物は作り方が難しいのだそうです。
絨毯博物館


なんと、この後 国内機で1時間余 シラーズまで・・・
テヘランの空港
シラーズ行きの待ち時間 ↑

やっと、シラーズにたどり着きました。
成田から何時間・・・・
ヘトヘトです。












・・・・・・・・♪・・・・・・



イラン観光の前に
イランへ調査研究のために訪れた方から
イランの御本を沢山お借りする事ができました。 ↓
頑張って予習しました。 
おかげ様にて 現地では楽しい時間が過ごせました。
イラン予習
私にも理解できるような解りやすい御本を4~5冊選んでいただけましたので
ホント、よかった。

それから  
現地で買い求めたという貴重なDVDをお借りしました。
馬の耳に念仏 とはこの事でしょうが、
拝見するに楽しく面白く 幸 でありました。
イランのDVD

[ 2016/10/23 23:24 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック