Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  旅行 >  イラン・イスラム共和国 ➄ 

イラン・イスラム共和国 ➄ 

ナグシェ・ロスタム遺跡
ナグシェ・ロスタムは
ペルセポリスから 北西に車で15分位の所にあります。
アケメネス朝歴代の4人の王のお墓4つがあります。
高さ 40~50mの絶壁に刻まれております。
ダレイオス王は、その2号墓で(唯一銘文があります。)
ナグセ ロスタム遺跡ダイオレス1世他
きれいに撮影された写真を見つけました。  ↑
4つの王墓は十字形に切り込まれてます。
キリスト教・ユダヤ教・イスラム教 は、発祥が同じ宗教なのだそうです
ので
それらに先立つ拝火教(ゾロアスター教)は、
もしかしたら 十字形 の祖先(?) 。


右から2番目ダレイオス王の王墓
ダイオレス1世


上の写真の左下の 浮彫
ササン朝のシャプール1世が、
ローマ皇帝ヴァリアヌスを捕虜にした時
(A.D.260年)
ササン朝シャプール1世が
ペルシャ人の誇りとする浮彫。

拝火教(ゾロアスター教)の聖殿か  と、いわれてる
方形の建物。
方形の建物拝火教の神殿


拝火教(ゾロアスター教)のアフラマズダ から
王権を受けるアルダシール一世
       ⇓
ササン朝ペルシアの誕生(AD226年)
アフラマズダから王権を受けるササン朝ペルシアの誕生226AD
これをみるために はるばる日本からやってきました。

サフラン
sahurann.jpg
もしかして 原種(?)
そんなはずはないです。
[ 2016/10/29 13:47 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック