Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  旅行 >  イラン・イスラム共和国 ⑫

イラン・イスラム共和国 ⑫

イスフアハンの ジャメモスク です
ジャメモスク ジャメモスクとは金曜礼拝のモスク の意で、
その街の一番おおきなモスクである事が多いです。
このイスフアハンジャメモスクは、760年頃から建てられ初めて
現在の建物は10世紀~16世紀頃までに建築修復増築が繰り返され
過去1000年のイランイスラム建築の特徴をもってます。
イスフアハンジャーメモスク


北・南・東・西のエイヴァンというテラスを有するし
四方から中庭を囲むようにしてます。
これはイラン建築様式の一つのようです。
イスフアハンジャメモスク


このモスクはイスラム期イランの歴史的建築を集めた博物館のようで
最も重要なイランの歴史的建造物の一つです。
装飾の素晴らしさには目を奪われます。
文字も装飾になってます。書体も日本の書道のようにいろいrぱります。
アラビア語・ペルシャ語があるらしい・・・。
柱の材料も構築も 凄いらしい・・・・

イランの歴史的建造物


銃弾跡です。
ガイド曰く この度のイイ戦争でのイラクのだそうです。
イイ戦争の跡トカ

え~と、何世紀からでしたかしら・・・・ ↓
760年ゴロカラ


4っつのテラス(エイヴァーン) が、わかるのでしょうか。

[ 2016/10/31 16:02 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック