Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  旅行 >  イスラム・イスラム共和国 ⑮

イスラム・イスラム共和国 ⑮

テヘランに向います
カシャーン
シャー・アッバース大王の造った美しい庭園
フインガーデン
ここも 水です・・・・
上手く高低差を利用して水が巡回できるように設計されてるそうです。
カシャーン アッバース1のフインガーデン

今度は宮殿です
サーダバード宮殿
パーレビ国王の旧夏の離宮
広い広い宮殿 です。沢山の建物がありました。
水が豊富なのでしょう・・・
豊な樹木で覆われた宮殿です
彼の弓は、領地の限界を決めます(イラクとの国境とか・・)
DSC09465.jpg


テヘランへの途中 アビネ村 にゆきました。
2000m高さにあります。谷の斜面の階段状に建つ家々
この村は 水がとても豊富です。
イランの柘榴。
アビヤネ村の柘榴
イラン西北部から南西部にかけてザグロス山脈があります。
柘榴の名前の由来かともいわれてるようです。
もしかして原種(?)
そんなはずはないです。

こんな道をドンドン バスで進みます。
礫沙漠というようです。
礫砂漠


テヘランに向かう途中 塩湖もありました。
遠方白いのが、塩湖だす。
塩湖に





テヘランでは一般家庭訪問 という事です。
思ってた雰囲気とは違いました。
かなり ハイソな御家庭です。
テヘランの北側 の高級な住宅地区のインテリ家庭
一般家庭
チャイタイムは素敵でした。
夫人と共にハンサムな御長男の おもてなしは うれしかった。
(アメリカ在住・只今帰国中・・・トカ)
[ 2016/11/01 19:54 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック