Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  展覧会 >  大英自然史博物館展 ミュシャ展

大英自然史博物館展 ミュシャ展

満開は過ぎましたが 花びら舞う上野の大英自然史博物館展にいってきました。
これはパスだわ・・ と、おもってましたが、
報道で ①プルニウス博物誌   ②ドードー鳥の模型
が、
展示されるという事を知りましたので うれしくなっていってきました。 
大英自然史博展




ドードー鳥の模型 ↓
(図録より、会場で図録を買いました。)
ドードー鳥の模型

ドードー(Dodo)は、
インド洋 マダガスカル沖に浮かぶモーリシャス島に生息していた絶滅鳥類。
最も有名な絶滅動物。

オランダ人船乗りの上陸の後(1598年8艘の艦隊 航海探検)
わずか83年後 存在目撃報告を最後に ドードーは絶滅。

単にドードーといえばモーリシャスドードー(Raphus cucullatus)を指す。
ドードー科に属する鳥には他に2種がある。

完全な剥製は1体もない。





ExtinctDodoBird.jpeg
保全状況評価
EXTINCT
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 EX.svg
保全状況評価



分類
界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
綱 : 鳥綱 Aves
目 : ハト目 Columbiformes
科 : ドードー科 Raphidae
属 : Raphus Brisson, 1760
種 : ドードー R. cucullatus


学名
Raphus cucullatus
(Linnaeus, 1758)

和名
ドードー

英名
Dodo
ドードー鳥
(図録とwiki 等より)





プリニウスの博物誌  ↓
プルニウスの博物誌印刷
博物誌は大英自然史博物館の膨大なコレクションの中でも
最も古い本である。
印刷技術が発明されてから30年もたたずベネテイアで1469年に出版され
印刷されたものとしてはヨーロッパでもっとも古いものの1つである。
ローマの自然哲学者プルニウスがBC77年に編集を始めたものが基になっている。

いろいろ楽しかった。
上野の科博館そのうちゆっくりといつも思い
めったにゆきませんが、ホント、そのうちゆっくり行きたい・・・
フーコーの振り子 は、まだあるのでしょうね。

それにしても、
大英自然史博物館も、
小中学生にも理解出来るように との事であると思いますが、
説明・解説が簡単過ぎ・・・
省略が多い・・・・
内容が素晴らしいのだから
もっとわかるように して下さい。
内容は高度で数も膨大なので大変でしょうが、
我々一般庶民にも教えて下さい。


           ・・♪・・


六本木までいって ミュシャ展もみてきました。
ミュシャ展ブ
ミュシャ展ポスターハナ
ミュシャ展は少し前来てます し、ポスターがいいとおもってましたので
今回はパス と、してましたが、
初公開、大きい、全部 記念の年らしい が、重なり
いってきました。
‘スラヴ’が、気になってますが今回はこれはパス
観光旅行の思い出にひたります。
ソ連のチェコ侵入 プラハの春・・・・
地理的か、歴史的か、
いわゆる バリバリ東欧の雰囲気・・・・




[ 2017/04/15 16:54 ] 展覧会 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック