Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  展覧会 >  日タイ修好130周年記念展

日タイ修好130周年記念展

タイ展にいってきました。
1887年(明治20年)日タイ修好宣言により
日本とタイとの間に正式な国交が開かれました。
これは明治政府が東南アジア諸国と外交関係を結んだ最初の条約です。
本年は130年を迎えました。

タイで信仰されてる仏教は
インドから スリランカを経て伝えられた 上座仏教 です。
img236.jpg
ナーガ(蛇の神)上の仏陀像 ↑  三重にトグロを巻くナーガ上に座す 12世紀末  クメール文化の影響を受ける
(バンコク国立博物館)


日タイ交流は600年にわたります。
史料でも、琉球とアユタヤの交流が15世紀からであった事が実証されてます。
両国は多くの共通点がみられます。
仏教を尊び、国王を崇敬し、農業を基盤とした社会でもあります。
2016年10月プミポン先王陛下(ラーマ九世) が、崩御されました。
日本とタイの親善の象徴でもあられました。(↑ タイ王国文化省局長)



現在のタイ王国:は、18世紀後半に建国されました。
世界的には
イギリス・産業革命
アメリカ・独立
フランス・革命    の時代でした。

その頃の東南アジアは
フランス領インドシナ(ラオス、べトナム、カンボジア)
イギリス領 (ビルマ 、 セイロン、)   が、植民地となりました。


(なお、
インドネシアは、オランダ領でした。
インドネシアは、現在 世界最多のイスラム教徒の国です。前アメリカ大統領のオバマ氏のお母さんの、再婚相手はインドネシアのイスラム教徒なのでオバマ氏は自動的にイスラム教徒になりました。
又、インドネシアは世界最多の島で成り立ちその数は、13400余。

フイリピンは、スペイン領でした。 後アメリカ

マレーシアは ポルトガル領⇒オランダ領 後イギリス領 )

この動乱の渦の中 タイは、唯一 他国の植民地にならなかった国です。
ラーマ4世・ラーマ5世の先覚のおかげです。

タイ全図   ↓
img239.jpg


東南アジア(主に)地図   ↓
img238.jpg





今回は
主に タイの文化・仏教美術について
のみを かなり簡単に、まとめてみました。

☆黎明期(4~6世紀)
紀元後の早い時期にインドの宗教文化が入りました。
仏教やヒンドウー教美術です。

☆ドヴァアーラヴァアテイ美術(7世紀~11世紀)

☆タイ国内のクメール美術(7~13世紀)
この時期は大乗仏教がクメール文化に入りヒンドウー経文化と
融合されました。
11(末)~12(初頭)世紀はアンコールワットの時代でした。
↑の写真・ナーガ上の仏陀像 は、アンコールワット様式
12(末)~13(はじめ)世紀のバイヨン時代は、
クメール文化がタイに最も浸透した時代でした。



☆スコータイ美術 (13世紀中期~15世紀中期)
今のタイ国はスコータイにその原型があります。
13世紀前半 ついにアンコール帝国から独立をなしとげました。
これが、スコータイ朝です。
チャオプラヤー川流域における主役の交代劇で
世界史のページをかえる出来事でした。

☆アユタヤ美術(14世紀中頃~18世紀中頃)
アユタヤは、タイ中部に位置し1350年に創設され1767年に滅亡した。
417年の歴史の中で王室が外国との貿易などの中心的な役割を担ってきた。
王室の儀式はバラモンやヒンドウーにそってその儀式などはおこなわれたが、
上乗仏教を根幹として政治などはとりおこなわれれました。

金象アユタヤ時代15初
金象 アユタヤ時代(15世紀初頭)


現在のアユタヤ
アユタヤワットーマハタート
菩提樹の下・・・
古都アユタヤ



1767年ビルマ軍との戦いによりアユタヤは2度目の陥落


☆ラタナコーシン美術(18世紀中頃~現在)
1782年ラタナコーシン朝初代ラーマ1世が、
トンブリの対岸に遷都しました。
その都に名前をつけました。
一般には バンコク と呼ばれてますが、
正式名は長いです。(有名なお話です。)
バンコクの正式名
クルンテープマハナコーン・アモーンラタナコーシン・マヒンタラーアユタヤー・マハーデイロッカポップ
ノパラットラーチャターニーブリーロム・ウドムラーチャニウエートマハーサターン・アモーンピーマンアワターンサテイット・サカタトテイヤウイッサヌカムプラシット
です。
現王はラーマ10世 10代を重ねてます。




文化史
img234.jpg


 時代によって 国名 や、地方の名前が 変化し、(日本の呼び方も変わります。)
境界線も変わり、面積も変わってます  一概には まとめられず 混乱のところも多いです・・・・が、

タイには観光旅行した事を思い出してますが、
やはり ミシマ の豊饒の海 暁の寺 だわ・・・
そして
東南アジアという事で澁澤龍彦 ね。
(高丘親王航海記)

アジアの奇跡 日本 タイ。
地球の奇跡  日本。
合掌

[ 2017/07/22 17:22 ] 展覧会 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック