FC2ブログ

Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  旅行 >  イスラエル ヨルダン観光旅行②

イスラエル ヨルダン観光旅行②

イスラエル
いすらえるの地図 
イスラエルは国土の6割が沙漠です。
宗教は
ユダヤ教 76%
ムスリム 16%
キリスト教 2%  (東方正教会エルサレム総主教庁  ローマカトリック  コプト教会  アルメニア教会)

公用語はヘブライ語

原油はほとんどとれません


イスラエルは農業国です。
水の利用効力は高く
点滴灌漑というのをおこなってる
ヨルダン川はイスラエル国内は3%しか流れてないのに60パーセントを
国内需要に当てている。
海水の淡水化にも優れた技術を持っている。
食糧のほとんどが自給できてます。
輸出もしてる。






イスラエルは
ユダヤ教を信じてるユダヤ人たちが、1948年につくりました。
それまではパレスチナと呼ばれアラブ人が住んでました。

イスラエルを作ったユダヤ人は、2500年以上前にこの辺りに住んでました。
国が滅び世界各地に広がりました。
第二次世界大戦中に自分達の国を作ろうとしました。
この辺りの土地はユダヤ教の 旧約聖書 に
神様が、ユダヤ人に与えるとかいてあるからです。
しかし
そこには アラブ人 が、住んでました。
国連は
パレスチナを
ユダヤ人が住む地域
アラブ人が住む地域    に分けました。

イスラエルという国が出来たので
アラブ人達は怒り戦争になりました。
4回もの中東戦争で
アラブ人が住む
ガザ地区(ハマス派) と、ヨルダン川西岸(フアタ派)
を、イスラエルが占領してしまいました。

イスラエルとパレスチナの争いは長く続いてます。
1993年PLOとの和平交渉が成立しパレスチナ暫定自治が開始され
1996年アラフアト議長のもと 共存への道を歩みはじめました
ガザ地区からイスラエル軍が引き揚げました が、
ヨルダン川西岸からは引き上げが進みません。


現在、イスラエルの首都は
テルアビブを国際連合は主張してますが、
エルサレムをイスラエルは主張してます。



・・・・・♪・・・



イスラエルはテイベリアの後
国境を越えてヨルダンへ
国境です
国境です


国境の国王陛下
国境にかざられているヨルダン国王陛下


八割が沙漠
ヨルダンに入国しました。
8割が沙漠のヨルダンです。




ヨルダンは
ペトラに到着しました。

ナバダイの都 ペトラ
ペトラは2000年以上前からアラビア半島からやってきた
遊牧民のナバタイ人やベドウインによって栄えた
中継都市。
古代メソポタミアやエジプトを結ぶ貿易路の交差点、
インドからアラビア半島を横断して地中海に至るルートで
隊商にそのルートを通行させる事でさかえました。
ペトラは、
ワデイ・ムーサのアイン・ムーサ(モーセの泉)は、
モーゼが岩を叩くと水が湧き出たという話があります。
そのワデイ・ムーサを源にした川が流れ落ちる入り口に位置します。
B.C.1からA.D.1(日本の弥生時代)に最盛期を迎えました。
ナバダイ人の素晴らしい文明が残した砂岩の岸壁を精巧に彫り込んだ岩窟墓
非常に保存状態のよい建物、モニュメントなどに圧倒されます。



ペトラ遺跡の観光です。
とても賑やかなペトラ遺跡観光です。
映画 インデイージョーンズ 最後の聖戦 のロケ地です。

シークといわれる1km以上の長さの渓谷。
両側は水路が走ってます。
水路
水との戦いに勝利したナバダイ人
水路の確保


エル・ハズネに向います。
シークの狭い道を歩くと
ペトラにおいて
もっとも壮麗な岩窟建築である
エル・ハズネ(宝物殿)
に至り 視界が開けます。





かわ
出発です。
とても混んでる観光名所
かわいい



賑やか
賑やかです。




道端は
お店や見世物屋などで大変な賑わいです。
砂絵作成40
世界遺産登録前までにここに住んでた人のみここで仕事が出来るそうです。
観光客は
駱駝 馬 驢馬 馬車 を利用できます。
徒歩で1時間。
私は頑張って歩きました。



さあ、いよいよです。
さあ


エル・ハズネ です。
ペトラ遺跡











旅行前にペトラ遺跡のとてもいいテレビ番組がありました。
録画できました。
いろいろ説明があり
とても分かりやすく
沢山 学ぶ事ができました。
円柱ロード
列柱道路
当時の一番のショッピングストリートだったそうです。
この後、レストランでした。

[ 2017/11/06 21:05 ] 旅行 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック