Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  大相撲 >  西岩部屋スタート

西岩部屋スタート

忍さんの 西岩部屋が、2月1日スタートしました。
浅草寺から500m位の所のようです。

 元関脇若の里の西岩部屋がスタート「夢でした」
元関脇若の里(41)の西岩部屋が1日、大相撲の46番目の部屋としてスタートを切った。
昨年11月の日本相撲協会の理事会で2月1日付での独立が承認されており、
田子ノ浦部屋から内弟子の若佐竹(19)と若野口(17)を引き連れて、西岩親方が東京・浅草に新設した。
西岩親方は「部屋を持つことは引退後の夢でした。いよいよスタートラインに立ちます。
私も弟子も1年生なので、ともに成長していきたいと思います。
世界的な観光地でもある浅草に部屋を持てることほどうれしいことはありません」と話した。
3月の春場所から、西岩部屋所属として力士が土俵に上がる。
さらに数人が新弟子検査を受ける予定という。
西岩親方は「春場所は自分が入門した原点でもあります。身が引き締まる思いです」と決意を示した。




西岩親方が独立、浅草に相撲部屋「師匠の教え意識」
[2017年11月30日18時34分]

日本相撲協会は30日、東京・両国国技館で理事会を開き、
来年2月1日付で元関脇若の里の西岩親方(41)が東京・台東区に「西岩部屋」を新設することを承認した。
西岩親方は内弟子の若佐竹と若野口を連れて、田子ノ浦部屋から独立する。相撲部屋はこれで「46」となる。
西岩親方は「現役時代は強くなることが目標でした。親方になってからは、相撲部屋を持つことが目標で夢でした。
ようやくスタートが切れます」と喜びを口にした。
指導のベースは、現役時代の師匠だった鳴戸親方(元横綱隆の里)と、
師匠の師匠だった二子山親方(元初代横綱若乃花)を意識したものになる。
「猛稽古でならした二子山部屋の教えをもとに、
自分の考えをミックスしたものになればいいと思います」と話した。

 部屋は浅草寺まで約500メートルの距離にある「浅草」になる。
現在は浅草に相撲部屋はなく
「世界的な観光地に部屋を持てることほどうれしいことはありません。
地域に恩返ししながらやっていきたいですし、
皆さんに稽古を見に来てもらえる部屋にしていきたいです」と話している。










           ・・・・♪・・・



今週の週刊新潮
マハテイール首相
[ 2018/02/02 17:39 ] 大相撲 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック