Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  大相撲 >  相撲錦絵の世界

相撲錦絵の世界

ニューオータニ美術館
大谷孝吉コレクション 相撲錦絵の世界 にいってきました。
美術館


元祖不知火型の ‘不知火諾右エ門横綱土俵入之図’ 三代目歌川豊国(国貞)↓
(雲竜型の ‘雲竜久吉横綱土俵入之図’ 二代目豊国 もありましたよ。)
不知火型
谷風梶之助、雷電為右衛門 もいました。
生月鯨太左衛門 (18歳・227cm・169kg 竪2枚続きの版画)  もありました。
大きいです、このお相撲さんは現在国技館の売店で買えるチョコレートの箱のモデルです。
全部で60点の展示です。
版画なので印刷のように複数枚ありますから見覚えがあるのが多いです。
ここの版画はかなりいいもののようです。
図録の発行がないのでとても残念です。絵葉書が4種類ありました。





↓は ホテルニューオータニのフロントに飾られてる創始者大谷米太郎の銅像
(他にレリーフもあります。)
銅像
大谷米太郎は元力士でした。立志伝中の人として有名です。
日本経済界発展のー伝えたいふるさとの100話
http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/1_all/jirei/100furusato/html/furusato035.htm
大谷米次郎


大谷孝吉コレクションの大谷孝吉氏(1910~2000)は米太郎の二男
img305.jpg


             ・・・♪・・・


烏森神社の参道で偶然みつけたお店 ↓
こちらも創立者がおすもうさんだったそうです。
うれしくなって 買ったばかりの‘おすもうさんの絵葉書’を寄付しました。
(めったに甘いもののお店には入りませんが
ちゃんこがどうのこうのの文字に引かれて・・・)
烏森神社参道
[ 2011/08/05 19:20 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)
なるほど
 Baroqueさんのブログでお勉強のオヤジです。(感謝)
なんとなく気になるお店ですね。出かけていれば、オヤジも誘われて入ったと思います。
[ 2011/08/06 06:29 ] [ 編集 ]
烏森神社
烏森神社の宮司さんと創立者のおすもうさんがお知り合いだったのだそうです・・・。
[ 2011/08/06 18:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック