Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  劇場 >  皇居で雅楽演奏会

皇居で雅楽演奏会

皇居で催された雅楽の演奏会にいってきました。

大手門から入りました。
東御苑を経て宮内庁楽部庁舎にたどり着きました。
(緑の美しい、立派な樹木を感動で拝見しながら・・・
三の丸尚蔵館を右に見て)

身分証明書とカバンの中身を見てもらい入館です・・・
本日の曲目や解説、配役などの冊子を頂きました。 ↓
雅絵



会場の客席はお能の席に少し似てます。
舞台の後方左右の大きな大きな太鼓は
私のお腹に響く程の振動で
ふるえが来ました。 ↓
さりげなく打ってました。
(和太鼓グループの鼓童などのように頑張ってる様子は全く見られません。
雅です。)
雅写真



楽師の方々は宮内庁の楽部の公務員なのだそうです。 ↑↓
楽部は 雅楽の音程が西洋音楽の C・D・E・F・K・・ 等の音程とは微妙に何ヘルツとか違うそうで
壱越調・平調・双調・黄鐘・盤渉・太食 調 の調子があり
貴重な保存機関でもあるそうです。
(以前、偶然ラジオで聴いた事があります。)
解説1
解説2


      ・・・・・・・・・・

この演奏会は2度目でしたが、ワクワクの1日でした・・・。
パレスホテルが改装中なのでフオーシーズンホテルのekkiでランチでした
[ 2011/10/23 22:45 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック