Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  旅行 >  観光旅行⑥

観光旅行⑥

国境のミーニュ川を渡ってポルトガル共和国に入国しました。 ↓
向こうの方の川の下流は大西洋・・・。
国境ミーニュ川


        ・・・・♪・・・・

だんだんお城や宮殿や教会や大聖堂などワケが分からなくなりました・・・
せっかくいったのですから これから資料を眺め返して少しづつ思い出してゆきたいわ。

        ・・・・♪・・・・



坂の多い町ポルトは魅力ある街です。
アズレージョが沢山あります。
ドロウ川にそって沢山のワイナリーがあります。
ポートワインです。
私達は サンデマン を見学しました。 ↓
サンデマンのワイン樽
試飲しました。 ↓
甘いです。
試飲


            ・♪・

ポートワインの後はコインブラです。
コインブラ大学はポルトガルの最初の大学だそうです。
学生は 伝統的な黒マント です。 ↓
伝統的な黒マント

大学内の
ジョアン5世のとき1724年に建てられた華麗なる図書館(ジョアニア図書館)が見学できました。
↓は その図書館前のジョアン5世
ジョアン五世



            ・♪・


今夜のお宿は パレスホテル ド ブサコ です。 ↓
すごいんです。
本物のパレスつまり本物の宮殿でした。
国王マヌエル2世が 狩猟の場 していた土地に建てられた離宮です。
ブサコパレス



           ・♪・



翌日はナザレです。
昼食はナザレの海沿いのレストランでした。 ↓
わたしの大好きな いわし3匹 大西洋デスネ
20111101 661

ここでわたしの特技を紹介します。
 ↓ こんなにきれいに いわし を食べる事ができます。
猫はがっかりします。
ちなみに ↑の写真のワイン、アズレージョの絵柄もうつくしいです。
後でスーパーマーケットで同じのをみつけました・・・
0,99ユーロでした。
20111101 664


          ・♪・

発見のモニュメント !
16世紀初め ヨーロッパの列強が争っていた時代、
ポルトガルは未知の海に乗り出しました。
耀かしい大航海時代の幕開けです。
エンリケ航海王子は
海洋国ポルトガルの創始者でありました。
エンリケ航海王子



今回の
私の架空都市めぐり・・・
すこし急いで終わります・・・
[ 2011/11/13 13:57 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)
素敵なブログ拝見させていただきました!
旅でご一緒させていただいた立花です。
3姉妹?の末っ子です(笑)←(娘)
お食事をしながら知識の豊かな皆様のお話を聞き、
たくさんのスペイン・ポルトガルの遺産に触れ、
本当に楽しい旅になりました♪
またどこかでお会いできると嬉しいです。
[ 2011/11/16 00:45 ] [ 編集 ]
ミスD大学!
いらっしゃいませ・・・
京都のD大学のきれいな学生デスヨネ・・・
南蛮文化はステキ!
ポルトガルは
ミシマも気になってた国のひとつだったそうですね。
この観光で
わたしは天正少年使節団の事が気になりはじめました・・・
デモ、ワタシハ多忙!
燃えないように理性で抑えて・・・
呑みすぎないように理性で抑えて・・・
[ 2011/11/23 22:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック