Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  徒然 >  コンドル設計

コンドル設計

食卓芸術家の今田美奈子さんはコンドル設計の家で育ったのだそうです。
相模湾が見渡せる湯河原海岸に
ジョサイア・コンドル設計のかわいらしい木造の住宅があります。↓
今田美奈子さんのお父さんが
コンドル設計とは知らず税金対策で困ってる方から購入したのだそうです。
そこで御家族が生活してたのだそうです。
古くなり取り壊そうとした時にコンドル作という事が分かり
補修したようです。
イギリスのロンドン出身のジョサイア・コンドルは
お雇い外国人として来日しました。
現在の東京大学の工学部の教授として東京駅の辰野金吾らの
創生期の日本人建築家を育てました。
鹿鳴館、帝室博物館、ニコライ堂(現存)を設計する前は
木造の和洋折中の住宅を多くつくってたそうです。
コンドルはその後、民間の建物を建てるようになったようです。
民間といっても、三菱さんちや三井さんちです。
レプリカ再建されてる 丸の内の三菱一号館(三菱一号館美術館)や
綱町の三井倶楽部(現存)などです。
銀河館


今田美奈子さんの別荘でサロン講座、会食、コンサートなどに随時開放してます。 ↓
img385.jpg


登録有形文化財です。↓
有形登録文化財


お料理にはロゼワインがついてました。↓
ジノリのロゼ でした。
わたしは3杯いただきました。
ジノリのワインのお話はきいたことがありました。
葡萄園の話もなんとなく知ってました。
が、
実はジノリは食器よりも農場や食糧品のほうが主なのだそうです。
これは今まで知りませんでした。高級食器陶器の会社とおもってました。
茶碗や皿はほんの一部・・・・。
ジノリ・ロゼ


湯河原の地元野菜のテリーヌ↓
きれい
メインのお魚ももちろん獲りたてでした。
ナイフやフオークはクリストフル
(少し軽い でした・・・)
野菜・クリストフル
[ 2011/11/26 22:44 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック