Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  展覧会 >  杉本博司氏

杉本博司氏

杉本博司 ハダカから被服へ  をみてきました。
NY在住国際的に活躍する写真家杉本博司氏の個展です。
先日、テレビで 杉本文楽曾根崎心中 をみました。
文楽をあたらしい視点での試みでした。
あたらしいといっても、原本に戻り観音信仰からの視点ですので古い視点です。
今回のは人類の被服との関わり方を歴史的にみてます。
ネアンデルタール、クロマニヨンから一気にスパルタ、ペストの時代になります・・・・
そしてサンローランやシャネル、山本耀司、三宅一生、川久保玲のおなじみの人々・・・・。
img009.jpg




img008.jpg


img007.jpg

原美術館 7月1日まで
[ 2012/04/04 20:51 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック