Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  展覧会 >  美術館でもお花見!!

美術館でもお花見!!

美術館でもお花見!!
桜 さくら SAKURA 2012  (山種美術館) をみてきました。
桜の時期に会せて催される 桜展
この企画は10年以上も続いてるようで
もうほとんど恒例となってます。

橋本明治 朝陽桜 1970(昭和45年) 
SAKURA
橋本明治のこの桜は
モデルは 三春の滝桜
皇居新宮殿の正殿の杉戸絵とおなじという事です(ただし1/4倍)。


山口蓬春の 楓 と対になってます。
(今回はこれは展示されてません)
2004autumn01-thumb-108x120-841.jpg
当時 山種美術館が依頼したようです。
新宮殿の 桜と楓の杉戸絵 の4分の1の大きさの下絵(完成図)です。



沢山の桜の絵が展示されてました。
沢山の人でおおにぎわいの会場でした。
日本人は桜が大好きです。
桜そのものも好きですが、
おそらく 象徴としての桜 が大好きなのだとおもいます。
麗しい事 とおもいます。

山種美術館は広尾に移転してから2~3年目になります。
以前、この美術館は兜町にありました。
その頃この 朝陽桜 をみにゆきました。
そのとき加山又造の
あの裸婦も展示された時であったように記憶してます。
すごい展覧会でした。

わたしは千鳥が淵時代は行く機会に恵まれませんでした。
(ザンネンです。)






[ 2012/04/22 23:32 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック