Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  劇場 >  新喜楽

新喜楽

吉兆、金田中と並び日本の三大料亭のひとつ新喜楽でお昼を戴く機会にめぐまれました・・・
関東大震災で被災し、戦災の被害はなかったそうです。
吉田五十八の増築・改築の部屋が二つ残ってるそうです。そのひとつでした。
毎年2回 芥川賞、直木賞の選考が行われる場所として有名です。

新喜楽の専務さん(?)のお話
‘新喜楽’と‘東をどり’のお話 ↓
ビュッフエの絵(・・・・)
新喜楽専務


加山又造さんの富士(・・・・・) ↓
加山又造





ガマズミ ↓
がまずみ


料理はさすがにおいしく しあわせ でした。
(恥を忍んでの撮影・・・)
[ 2012/05/31 01:05 ] 劇場 | TB(0) | CM(2)
あっぱれ
写真撮影、心臓バクバクドキドキだったでしょうが、あっぱれだと思います。
[ 2012/06/03 08:28 ] [ 編集 ]
具体的な数字は 1年間2億円 だそうです。
1日ではないです・・・。(1年でも1日でもどちらでも同じです。)
[ 2012/06/04 01:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック