Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  劇場 >  五月こけらおとし

五月こけらおとし

5月も新しい歌舞伎座にいってきました。
第3部でした。石切梶原とお目あての京鹿子二人道成寺でした。
玉さま少しも老ゆることなく妖艶であでやかでした。
音もなく(新しい歌舞伎座はスッポンがあがってくる時 音がしません!)
玉さま登場。 
五月杮おとし
5月も中旬過ぎの芝居見物でしたので最新の写真が筋書き本に載ってました。
鳥居派の絵はちいさくなります。




表紙は上村淳之氏の瑠璃鳥(るりちょう)でした。
上村淳之



      ・・・♪・・・


しばらくブログおやすみしてました。

一角獣、ダ・ヴィンチにもゆきました。
さかのぼって書こうと思いましたが、
眠くなってしまいました。
図録などの資料 もう行方不明です。
そのうち・・・笑(AB象風)



[ 2013/06/08 00:39 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック