Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  大相撲 >  七月場所初日

七月場所初日

あっという間に名古屋になってしまいました。
悪性の風邪で寝込んでます。
稀勢の里の綱取りが こんなに騒がれてるとは知りませんでした。
話題になってるのは知ってましたが・・・・。

それにしても
あの頃、栃東フアンと朝青龍フアンが同じ人とは思えませんでした。
(なんとなくフアン層は対極にあったように思います。
 マスコミの 朝贔屓はすごかってですね。
 今、あの頃の朝青龍フアンはどなたを御贔屓にしてるのでしょう・・・。
 モンゴルなどの外国出身の力士を贔屓にしてる傾向が強いのでしょうね。
 ‘出身国は絶対関係ない’といわれるとは思います・・・。が、)

杷瑠都が心配! 
横綱100%



         ・・・・・♪・・・・・

今日は七夕
白楽天長恨歌を思い出します。
 玄宗皇帝と傾国の美女楊貴妃(凄い。国を傾ける程の美女!)


七月七日長生殿、夜半無人私語時 :それは七月七日の長生殿、
                 誰もいない真夜中に親しく語り合った時の言葉だった。
在天願作比翼鳥、在地願爲連理枝  : 天にあっては願わくは比翼の鳥となり、
                   地にあっては願わくは連理の枝となりましょう、と。


  
[ 2013/07/07 23:53 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)
なんだか。。
少し波乱も見えてきた気もした。。
きせのんの今日の負けはまあいいでしょ。。
ちょっと白鵬が連勝してるけどイマイチな気がする。。
でもどうせなら。。優勝云々の前に連勝ストッパーきせのん。
14日目に何が起こるかってとこでしょうか。

贔屓目に見ても綱取りの話は早い。
まずは優勝して、一回10勝くらいで失敗してまた優勝、そして連続となるのが理想かな。。
きせのんの強みは、同世代が対戦してないとっちーと対戦してること。
確か7戦して一回も勝ってない。
それだけのすごい力士と対戦してるんです。
絶対糧にしないともったいないです。
[ 2013/07/10 00:43 ] [ 編集 ]
すばらしい!
すばらしいお相撲に対する見解・・・。
さすがですね。
勝った、負けたと 単純に一喜一憂してる私は
尊敬の眼差し あこがれの眼差しをおくります。
ヘエ~、きせのんはトッチーと対戦してたんですか・・・。
7回も・・・。
1回も勝てなかったの・・・。
あの頃の私は何だったんだろう・・・。
人生がむなしくなってきました・・・。


 ‘きせのんは八百長しまくって一気に横綱に・・・。’
これが私の今です。
格調高いとはいえないなあ・・



[ 2013/07/10 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック