Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  徒然 >  童話

童話

ここで 童話 の登場です。
‘ のどか ’ ではないのです。
初版

グリム童話の初版本は もう‘ない’のだそうです。
依頼主のクレーメンス・ブレンターノが原稿を返却しなかったのだそうです。
グリム兄弟は万一を考えて写しを取ってました。
が、
出版後は手元の原稿を破棄してしまいました。
その後19世紀にそのブレンターノから返却されなかった原稿が
エルザス(アルザス?)のエーレンベルグ修道院で発見されました。
ブレンターノの行いが皮肉にも幸いしました。
このクレメンス・ブレンターノは 少年の魔法の角笛 の編者です。
少年の魔法の角笛 といえば、
そうです
マーラーですね。
マーラーは これを基に作曲しました。
その魔法の角笛は角笛ではなく 弟の骨 なのでした・・・・。 


        ・・・


桐生操さんも紹介してます。
本当は
この桐生操さんは
女性二人の共同ペンネーム・・・・
なんか凄い。




            ・・・




澁澤龍彦も訳してます。
こちらはグリム兄弟より古い フランスのシャルル・ペローの 昔話(1697年)です。
ペロー澁澤
澁澤が選んだという 片山健氏の絵がいいです。


           ・・・・・


さあ、倉橋由美子さんの登場です。
まさに 大人のための・・・ です。
倉橋由美子

倉橋さん
倉橋さん 亡くなってしまいましたが、 本当に残念・・・。
ある意味こんなに面白い人は いない と思えるほどにすばらしい方です。
さあ、
長長し夜は 大人の童話 を楽しみましょう・・・。



        ・・・・・・


これらの本は
かって、池袋にあった西武百貨店の 本屋さん アールビバン などで買いました。




[ 2014/01/19 18:29 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック