Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  展覧会 >  百段雛まつり 目黒雅叙園

百段雛まつり 目黒雅叙園

恒例の
百段雛まつりat目黒雅叙園 をみてきました。
百段雛まつりは今年で5回目のようです。
今回は
九州ひな紀行 です。

欅の百段階段廊下に7つの部屋があります。
その各部屋に九州各地の見事なおひなさまが飾られております。
会場の分りやすい解説をみながら 
九州の特徴を知ってる限り思い浮かべ
楽しい時間を過ごすことができました。

一番印象にのこったのは ↓の写真・・・・ 
すごいです。‘草丘の間’です。
九州は筑豊飯塚 炭鉱王 旧伊藤伝右衛門邸 からやってきました。
20畳・500体・・・・。
金閣・銀閣・飛雲閣それに五重の塔・三重の塔があちこちにあります。
川が流れてます。
かってない・どこにもない・とんでもない とも書いてあります。
炭鉱王座敷雛





炭鉱王伊藤伝右衛門:
大正10年の有名な一大スキャンダル
‘妻から夫へ突きつけた絶縁状’を新聞に公開したという話です。
夫は炭鉱王伊藤伝右衛門
妻は華族出身の美貌の歌人柳原白蓮・・・・

‘みどり丸’(有職人形)は、柳原家に伝わる人形で
白蓮はこれをこよなく愛してました。
写真下は陛下の有職人形司伊東久重の手で修復されたものです。
ホント ‘圧倒的な気高さと可愛いらしさ’のお人形です。
不思議な魅力があります。
みどり丸③

同じ福岡県飯塚の麻生家 と この伊藤家 は、関係あるのかしら・・・・






3月3日(月)まで 会期中無休
[ 2014/02/20 10:54 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック