Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  劇場 >  團菊祭五月大歌舞伎

團菊祭五月大歌舞伎

團菊祭五月大歌舞伎 十二世市川團十郎一年祭 にいってきました。
初日でした。
團十郎さんが亡くなってもう1年・・・・
海老蔵さんが 自身のブログでも話しています。

その團菊祭
成田屋海老蔵
音羽屋菊之助 の勧進帳 です。
そうです。
‘またかの関’!

初日・一年祭・子息に勧進帳の勧の一字を付けてしまう程の思い入れ・・・。
海老蔵さん、頑張り過ぎ。
気持ちはわかりますが、はりきり過ぎ。
十二世團十郎さんの具合があまりよくない時の弁慶も何回かみてますが、
父親にかないませんね。
海老蔵さん、役柄によっては 上手くなった と思わせる舞台が沢山ありますが、
おそらく勧進帳は難しいのでしょうね。
有名な演目なので、あらすじ・長唄・囃子を観客はよく知ってます。
ついつい比べたりしてしまいがちでしつれいですね。

でも、思うに
この先代は・・・ 先先代は・・・・
 成田屋は、音羽屋は、新之助時代は、辰之助時代は

歌舞伎の面白さ・醍醐味の一つに
数えられるのではないでしょうか。

若いってすばらしい・・・
海老蔵さんこれから
素晴らしい弁慶になる可能性をいっぱいもってます。
楽しみだわ。

菊之助さん上手くなったわ・・・
いい富樫でした。
団菊祭26年


団十郎1年祭

團菊左ともいわれてたそうです。
その左団次さんさすがの粂寺弾正。
そして
♪左団次さんの孫・男女蔵さんの長男・市川男寅さん 18歳
♪三津五郎さんの長男巳之助さん
♪中村時蔵さんの次男萬太郎さん
さあ 連綿とつずきます。
楽しい
たのしみ・・・・。



    ・・・♪・・・・


初日でした。
團十郎夫人、ぼたんさん、海老蔵夫人(まおさん)

菊五郎夫人(藤純子さん)、菊之助夫人(吉右衛門の娘さん)

玄関広間はもう実に賑やか華やかでございました。


かなり混んでました。
いつも混んでますが、それでも混んでました。




[ 2014/05/07 21:31 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック