Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  展覧会 >  ブルーノ・タウトの工芸展

ブルーノ・タウトの工芸展

LIXILギャラリーのブルーノ・タウトの工芸展をみてきました。
ブルーノ・タウトというと桂離宮 を思い出します。

ブルーノ・タウトは
ドイツ表現主義の建築家に分類されるようです。
ヒトラーからの迫害を受け亡命中に日本に数年滞在
日本では建築にはあまり関わられず工芸品が沢山つくられました。
その工芸品の展覧会。

日本での建築の関わりは残念ながら少なく
 熱海の旧日向邸(重文)の地下部分が
現存する唯一の建物です。
竹や桐を沢山使い
桂離宮 や 伊勢神宮 の雰囲気を意識した建物だそうです。
熱海にいってみてみたいです。
ブルーノ・タウト

国技館にゆく前に銀座にゆきました。
たまたま タウト展をみつけられてよかった。

INAXギャラリーはLIXILギャラリーにかわりましたのね。


[ 2014/05/13 23:58 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック