Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  展覧会 >  白菜!

白菜!

台北 國立故宮博物院ー神品至宝
 の‘白菜’を観たいと思い 張り切って東博にゆきました。
 が、
 日曜日の10:30a,m.頃 180分待ち・・・・。
この日は 上野に用事があり
とても180分並ぶ状況ではなかったので
あっさり断念。
 ‘ 神品至宝 ! ’の看板の写真をうつしてきました。 ↓
白菜① (2)





翠玉白菜 清時代(18~19世紀)
翡翠のなかでも選りすぐりの玉材と技巧が融合して出来た究極の ‘神品’
翠玉白菜
以前、台湾で拝見してます。
台湾は故宮博物館の白菜が目的でゆきました。
故宮博物院は予想以上の素晴らしさで あの感動を思い出します。
数の多さにも驚かされました。
中国人の誠に繊細な工芸能力にため息がでました。
ある意味 おそるべし民族 というのが私の感想でした。

このたび 気がつきました。
18~19世紀の製作なのですね。
な~んとなく ばくぜんと、もっと古い時代のもの とおもってました。 

東博での2週間のみ(7月7日まで)の限定公開・・・・


           ・・・♪・・・・


ところで先日 twitterでみつけました。
松岡美術館で展示されてます。 ↓
‘中国陶磁いきものの賛歌’ 展
翡翠白菜形花瓶
(清時代 乾隆期)
9月28日(日)まで
翡翠白菜形花瓶 - コピー
キリギリスもちゃんといます。

















[ 2014/07/01 21:50 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック