Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  大相撲 >  七月場所3日目

七月場所3日目

ドイツチームを乗せたLH2014便はベルリンテーゲル空港に到着しました。 ↓
ベルリンテーゲル空港に到着 ドイツチームを乗せたLH2014便




まるでラテン系か・・・ともいわれてる情熱的なドイツの レーウ監督。 ↓
まるでラテン系





3日目 キセノン大砂嵐に☆。





[ 2014/07/15 21:04 ] 大相撲 | TB(0) | CM(4)
きせのん
ほんまえらい。
大砂嵐関に大関の厳しさちゃんと教えました。
そして碧山関にも、示しました。

後は白鵬関のみですね。

しかし・・安美錦関よ。。とっちーやきせのんに強いイメージがなんかあるのよね。。
相手が違うぞ相手がとつっこみたくなる。。
[ 2014/07/19 00:29 ] [ 編集 ]
引かない・にげない。
いくらなんでも キセノンは不器用すぎます。
まるで横綱みたい・・・・
いいえ、
横綱以上です。

安美錦 相手が違うぞ。
と、私も
つっこみたくなります
が、 なんか憎めないノ。

とっちーは(以外にも)外国出身の力士にはつよかったのよね。
技能が秀でてたから・・・

菊関頑張ってますね。

[ 2014/07/19 16:34 ] [ 編集 ]
そうそう・
白鵬も朝青龍も一番いやだった相手でしょ。
憎めない顔してますよね(笑)。
相撲が上手いし。

最近若手佐田の海がいるだけに土俵際の魔術師はさらに目立たねばってとこでしょうか。
安美錦関、豊ノ島関、佐田の海関と土俵際を上手く使う力士が面白い。

琴奨菊関とりあえず大関でいられるから安心しました。
あと1勝なら大丈夫。

一人大関になっちゃったら大変ですからね。
[ 2014/07/20 00:27 ] [ 編集 ]
次の心配
決まり手 は、‘顔’(!?)。


この調子でいけば
菊関は 今度は優勝にからみそう・・・・。
えっ、
まさかまさかの優勝・綱。
きのうラジオで
千代の富士親方 は、否定してましたが・・・
又 別の次の心配が登場しました。



[ 2014/07/20 15:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック