Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  大相撲 >  バッハ国際コンクール快挙! 名古屋場所中日

バッハ国際コンクール快挙! 名古屋場所中日

バッハ国際コンクールバイオリン部門で1位
東京藝術大学2年生岡本誠司(20歳)です。
日本人が1位になったのは初めて。
ドイツ ライプチッヒで
旧東ドイツ時代の1950年から開かれてます。
img051.jpg

バイオリン協奏曲ということのようですが、 何番でしょうか(?)
今の段階で ネットで調べてますがみつかりません。
一番カナ・・(?)。

私がバッハ国際コンクールを意識したのはつい最近です。
NHKラジオ(FM)であったような気がします。
2002年のコンクールピアノ部門の優勝者マルテインシュタットヘルトの演奏を聴いたときです。
最年少22歳のゴールドベルク変奏曲はすばらしく さっそくCDを買いました。
知人にもプレゼントしました。このCDはその方の記憶と記録に残されてると想像してます。

以前、横綱が日本人でない ということで
ドイツ人のバッハコンクール優勝者 マルテインシュタトフエルト についてブログで何か書きました。

今回はバイオリン部門で日本人の優勝です。
おめでとうございます。20歳の藝大生。

名古屋場所中日(なかび)
大砂嵐強いですね。
強い横綱相手に1分以上も土俵にあがってられました。

一敗がちょうどいい精神状態であった キセノン・・・


[ 2014/07/20 18:17 ] 大相撲 | TB(0) | CM(2)
きせのんの
今場所の使命は。。。
白鵬関に勝つこと。あとはどうでもいいんです。

64連勝がかかった日、45連勝がかかった日すべて阻止してしまったんです。
そして今回30回の優勝が楽々かかりそう。
そこに登場するのがきせのん。

一場所はお待ちいただくように。。鶴竜関、きせのんでとりあえず横綱に勝ちましょう。

奨菊関が案外頑張りすぎ。
まあ鶴竜関あたりに優勝してもらいますか。
これで価値は上がる。

[ 2014/07/23 00:36 ] [ 編集 ]
勝ち越し
その‘きせのん’本日勝ち越しました。
多くはのぞみません。
クンロクでゆこうヨ!

ゴータローがやってくれましたモン。

今場所優勝は鶴竜の番デスカ・・・。
貴女のおかげで菊関いいですね。

ところで 朝青龍の優勝は何回だったかしら。

[ 2014/07/23 19:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック