Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  劇場 >  納涼怪談

納涼怪談

講談師・一龍斎貞水(人間国宝)による
‘日本橋納涼怪談’ にいってきました。
講談
演目は 番町皿屋敷 です。
歌舞伎で演じられる 番町皿屋敷とは趣が異なりかなり面白かった。
というより
ゾ~ とするところもあり 涼しくなりました。

番町皿屋敷
講談というのが珍しく
三越劇場もきれいで豪華ですのでゆきたくなりました。


ラジオで たま~に講談や講談師のお話があります。
そのたびに興味はわきますが 番組が終わればわすれてしまいます。
全体像はわかりませんし、本牧亭の事などは勿体ないとおもってます。
現在講談師の数は少なく でも一時期よりはだいぶふえてるそうです。
絶滅危惧のレッドがイエローに変わった位でしょうか。
女性の講談師が増えてるのだそうです。
歌舞伎 落語とはまた違う趣の講談・・・・
この夏 ライブ講談が聴けて よかった。

 
[ 2014/08/05 14:22 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック