Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  徒然 >  CPEバッハ

CPEバッハ

今年は CPEバッハの anniversary year のようです。
1714年生まれですので
そうか・・ 生誕300年か・・・・
ドイツの知人が
記念に発売されたCD を送ってくれました。
御叮嚀に JSバッハ とは違います ともいってくれてます。

そういえば ドイツは本場ですね。
以前、
ベートーヴェン 第五 カラヤン ベルリンフイル のCD が
到着した時は 不思議な感覚におそわれました・・・・
そうなんだ・・・
ドイツは本場なんだ・・・・と。

CPEバッハは大バッハの次男
兄のクリストフバッハ 弟のクリスチャンバッハより才能ありといわれてます。
(バッハ一族の凄さはおそらく他に例がないほどの奇跡の血とおもわれます。)

私はCPEバッハが好きです。
チェンバロ協奏曲(沢山つくってます。)など
父親のと何度も比較しても 好き嫌い が決まらないくらいいいのがあります。
年齢差か、一世代の差か、基本的に個性の差か、
颯爽として 明るく 華麗 デス。
今回 頂戴したのは殆ど初めて聴く曲です。
聴きなれないせいか
やっぱ 父親にはかないませんね。


CPEバッハ

先日、
私はドイツ人に何の曲をお届けしようかと迷いました。
熟慮の結果
喜太郎のシルクロード にしましたの。
そうしましたら
学校でシルクーロード について学んだ事がある。
それはとても interesting であった。
と書いてきてます。

どうやら ライプチッヒ放送交響楽団のようです。
ゲバントハウス らしき文字はどこにもない・・・
んっ、合唱団か・・・。
ドイツは放送局関係の楽団がとても多くそれも沢山あります。

さあ、大バッハの後妻さん(当時としては珍しい女性の音楽家プロに近いすばらしい奥様アンナマルガレータ)の
子息 CPEバッハ を拝聴します。


[ 2014/08/12 23:59 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック