Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  劇場 >  クリストフアー・ホグウッド

クリストフアー・ホグウッド

クリストフアー・ホグウッド がなくなりました。

1941年生れ 古楽器演奏のリーダー
レイモンド・レパード グスタフ・レオンハルト らにも 師事しました。
1973年 バロックと初期古典派音楽の演奏を目的とする
エンシェント室内管弦楽団を組織しました。
(近年はオリジナル楽器による演奏 とベートーヴェンにまでひろがってました。)

クリストフアー ホグウッド
私は チェンバロが好きで、
現実にはあまりお目にかかることのないこの楽器に魅せられてます。
写真などで 美しい絵が描かれたり美しい装飾がほどこされてる
この楽器を見るたびにため息がでるほど憧れの気持ちがわいてきます。
何よりも、音デス。
人の体温や感性からほど遠く ある意味鈍くつたわってくる クールさは、たまらないです。
(最近では技術が上がり びっくりするほど艶のあるチェンバロが多くなってはいますが・・・。)
イギリスを中心としてオリジナル古楽器の楽団がいくつか誕生してます。
その 頑固さ がいいです。

ホグウッドのCDを何枚か持ってます。
まあ、冥福を祈るべくあまりにも適した演奏の数々。





[ 2014/10/01 16:25 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック