Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  旅行 >  コーカサス三国 アルメニア共和国①

コーカサス三国 アルメニア共和国①

アルメニアは世界最初のキリスト教国です。
3世紀末 聖グレゴリウスはアルメニアのキリスト教の
布教につくしていました。
トウルダト3世はキリスト教を弾圧し
ホルヴィラップ修道院の暗い穴に閉じ込めました。
が、
その王さまは病気になりました。
穴から出せば病気が治るといわれ
聖グレゴリウスを穴から出しました。
それ以降 トウルダ3世はキリスト教を受容しました。
301年 アルメニアは世界で初めてキリスト教を
国家宗教として正式に認めた国になりました。

アララト山
現在はトルコ領内にある5165mの山
旧約聖書・創世記によると ‘ ノアの箱船 ’の漂着した所とされている。
小アララトは3925m


          ・・♪・


国境を越えてアルメニアに入りました。

アルメニアは国全体の海抜が高く
国土の90%以上が1000~3000mにあります。
森林が少なく 川が多い 可耕地は17%
玄武岩の教会が多いです。

国境から 山に登っての
最初の観光は



パフパット修道院です。
1500m近いところにあり976年に建てられました。
いきなり横綱といてもいいようなすばらしいMonastery complexです。
聖ニノによる の伝説の修道院で 初期アルメニアとビザンチン様式の建築です。
 沢山のうつくしい施設があります。
3つの小教会 鐘楼 食堂 図書館 お墓 など

パフパット修
(写真は自身の記録のためになるべく写してきたものを使いたいのですが
あまりに差がある場合は絵葉書や本などから借用します。)

聖堂に入り 祭壇上のドームには大きなキリストのフレスコの壁画 です
壁画横綱


その左下のフレスコ壁画
pahupattoの壁画

こうなってます。
壁画は13世紀のものです。
13Cフレスコ 10C建物



図書館を出て
パフパップ修道院群の


建物の寄贈者でしょうか。
パフパップ修道院群 - コピー



ロマンチックな鐘楼 (英語の解説書には bell tower とあります。案外アッサリとした表現です。)
パフパットの鐘楼



アルメリア正教では ‘ ハチュリカ  ’ と いわれる十字架
それはそれは沢山みられます
ここのは 珍しく 十字架の中にキリスト像が彫られてます。
(たったひとつだそうです。)
ハチュリカ キリスト



[ 2014/11/02 15:25 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック