Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  旅行 >  コーカサス三国 アルメニア共和国といふ国

コーカサス三国 アルメニア共和国といふ国

アルメニア語のアルフアベットは36文字あります。
絵ハガキ がありましたのでかいました。
アルメニア語のアルフアベット




今回の観光は久しぶりだったこともありブログが少し丁寧すぎました。
↓ の本を途中で買ってしまいましたのも 原因です。
アルメニア観光で 8つの修道院、教会 を見学しました。
この本にその8つが載ってましたので 元とろうと 張り切り過ぎました。
現地では 英語だ。安心だ。  と、なぜか思ってしまいました。
日本に戻れば やっぱ 英語・・・。
honn.jpg



米国で成功したアルメニアの富豪がつくった という
エレヴァン市内のカスケイドと呼ばれる名所の売店に
ゴーキーの有名な絵のポスターがありました。
映画のモチーフにもなった絵です。
カスケイド ゴーキー
旅行前は 悲劇の国、運命に翻弄されてる国 という印象でアルメニアにゆきました。

滞在中 な~んとなく へんな気がしてきました。
不思議です。
帰って来て 今、読んでる本も 何かいってます。
大虐殺はなかったとか・・・
あってもたいしたことではなかった。 などと 言ってる人もいます。
そう、どかかのお隣のお国のような何かが漂いはじめました。
アルメニア本国に住む300万人の2倍の人が国外に住み
産業のないこの国はその在外アルメニア人によって経済的に支えられてるそうです。
驚きです。
アルメニア人はしばしばユダヤ人になぞらえるようです。
離散の民 商才にたけ 芸術に優れてる民族
‘ユダヤ人3人よりアルメリア人1人の方が商売上手’ と言われてるとのこと。
財力を背景にした世界各地でのアルメニア・ロビーの活動も
ユダヤ・ロビーとならんで知られてるそうです。

知らなかった・・・・。

著名人
カラヤン ハチャトリアン 作家サロヤン 画家ゴーキー 歌手アズナブール


          ・・♪・


東ヨーロッパはアルメニアの若者はハイヒールです。
(アメリカならG-パンが最大のお洒落といってもいい若者フアッション)
私に話かけてきて スマホで写真を写してくれ といってきました。
全くのシロートです。
それにしても
このスタイル この美しさ
白人の多くはこれ
エレバンのハイヒール



アルメニアはコニャックが有名です。
有名なものは飲みます。
そう、さすがにおいしい・・・
アルメニア コニャック
その後 アルメニアコーヒー を飲みました。
例の ○○○コーヒー と 同じ 上澄みを飲むコーヒーです。
これもおいしい。
茄子の料理もおいしかった。

そうそう一つの疑問が解けました。
アルメニアのクリスマスは 1月6日 なのだそうです。
以前 クリスマスの情景 が 1月6日 と特定してあるので不思議に思ったことがあります。
アルメニアのクリスマスだったのですね。
他の国でも 1月6日 ってあるのかしら・・・・


[ 2014/11/02 18:32 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック