Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  展覧会 >  日本国宝展

日本国宝展

天皇陛下の傘寿を記念する年にあたり国の宝の公開です。

12月7日(日)までですので
混雑を考えて はやく家をでました。
9時10分に到着。9時30分の開場を並んで待ちました。
国宝展①




国宝展は何度か拝観しております。
国宝 ときいただけでワクワクし
その第一号が広隆寺の弥勒菩薩などと
修学旅行で学んだ あの厚い情熱は今はないです。
若い頃 のあの時代にはもどれません。
感激に胸ふくらませ 期待と感動の拝観はもうできません。
丁寧に それなりに 年齢(とし)とってゆこう・・・・。


今回の目玉のひとつ
善財童子です。
善財童子は
文殊菩薩騎獅象の4人の侍者のひとりです。
あと、 寺では須菩提といってる仏陀波利立像です。

文殊五尊像(安倍文殊院) は
平成23年に五尊像まとめて国宝指定になりました。
最も新しい国宝です。快慶作
このことは 国宝指定のニュースとして
昨年(平成23年)3月1日のブログで
ちょっと紹介しました・・・・
          
文殊菩薩五尊像 (安倍文殊院)
安倍文殊院5像文殊菩薩騎獅像 善財童子平成25国宝快慶
ちなみにwikiによると
安倍仲麻呂 安倍晴明 ゆかりのこの寺に
平成22年(2012年) 安倍晋三氏は 第90代内閣総理大臣として
石塔を寄進したそうです。










 ・・・・♪・・・・






今回はこれが目的です。
その若い頃から一度は拝観したいと思ってた
元興寺の五重小塔。
もうひとつの小塔 海龍王寺 と共にみたかった 五重塔の小塔 です。

 わざわざ解体しての国宝建築物の移動。
都内初公開のこの展覧会をどうしてもみたかった。
(京都での国宝展以来38年ぶりの外出だそうです。)

国宝 元興寺 五重小塔 奈良時代(8世紀)
国宝展②









気にかかるので元興寺についてwikiでしらべました。

蘇我馬子建立の飛鳥の法興寺がその前身です。
(法興寺は日本最古の本格的仏教寺院です。元の場所にも寺は残り
今日の飛鳥寺となってます。)
法興寺は平城遷都に伴って飛鳥 藤原京から移転され 元興寺 になりました。
この元興寺は
平城京の四大寺 (大安寺・薬師寺・興福寺・元興寺)のひとつの大寺院でありました。
なお 東大寺(京域の東外)  西大寺(右京の北方)   法隆寺

南都七大寺です。

元興寺は広大な寺域を持つ大寺院でしたが、
苦難の歴史をたどり
 中世以降 衰退して荒れ果てて見る影もなくなりました。


現在 史跡元興寺 として指定されてる地域は3つあります。
奈良時代はその3っつを囲む 大寺院でありました。

① 通称 ‘元興寺 極楽坊’ 
  現在 ここの総合収蔵庫に 五重小塔 があります。


② 東
   通称 ‘ 元興寺 (塔跡) ’ といわれてる。
    今は 基壇と礎石を残すだけ、
    東寺の五重塔より大きいとつたえられてる東塔院・大塔 壮大な五重塔がありました。
  

③ 西
   通称 ‘ 元興寺 (小塔院跡) ’
   五重小塔 を 安置した堂が存在した場所 。
  見るも無残な姿になってる。


元興寺は寂れるに従い寺域内に住宅が立ち並びました。
民家の中にひっそりと この 元興寺群 があります。

会場で ‘ わかる元興寺 ’という本をかいました。
というのは
この地図がみたかったからです。
目次には
不思議な五重小塔 など、興味がそそられる項目があります。
 国宝展元興寺


元興寺地図


な~んとなく
現在の 3っつの元興寺 と 2つの五重塔 と史跡 がおぼろげにわかったような気がします。
現場に行けば一瞬にして理解できるのでしょうね。
少し前に読んだ梅原猛の 隠された十字架 の影響もあって
今回の展覧会のおかげで
法興寺 元興寺 に興味をもちはじめたのでしょうか。


 最新 2014年11月7日 初版です・・・・
国宝展元起寺②


      ・・♪・



本日から公開の金印です。
国宝展③





      ・・・・



暮の買い物ということで本日は 都電に乗って 都電カレンダーを買いました。
都電ついでに早稲田まで乗ってしまいました・・・・




[ 2014/11/20 20:01 ] 展覧会 | TB(0) | CM(5)
おはようございます。
おはようございます。大変御無沙汰でした。
御無沙汰すぎてブログの門をたたくのをひかえておりましたが、TWEETYさんからコメントをいただきまして、
[ 2014/12/01 05:27 ] [ 編集 ]
あれ!
すいません。せっかちで飛んでいってしまいました。
相変わらずの御見識を高められて、お元気の御様子で大変うれしいです。

12月、風邪やケガに気をつけてお出かけください。
[ 2014/12/01 05:33 ] [ 編集 ]
oyasji殿
おひさしゅう・・・

今年のボジョレーの新酒は もうお済ですか。
私は アルメニアとグルジア で それはそれは美味しい
コニャック
を沢山飲んできましたの。
御奨めの南コーカサス。

家に帰っての新酒試飲は それに勝るとも劣らぬ美味しさデス。

tweety親方から お相撲 厳しく指導されてます(LINEなどで)。


[ 2014/12/01 17:59 ] [ 編集 ]
あれれえ
私指導なんかしましたっけ??

それはさておき。。
春頃から奈良めぐりをしようと企画しつつまだ実現してないのよね。
行かねば。。
[ 2014/12/10 00:15 ] [ 編集 ]
御指導
おすもう好きとお話するといろいろ学ぶ事が多いです。
御自身では気が付かなくても 楽しい会話のなかで沢山、他の人に
教えてることってありますよ。

来春の奈良めぐりのレポートを楽しみにしてます。。
無理しないように・・・・
[ 2014/12/10 18:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック