Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  徒然 >  十二夜

十二夜

 ‘ 1月6日 の情景 ’
☆プレセピオ(伊)
☆クリッペ(独)
☆クレッシュ(仏)
☆ナシミエント(スペイン)
☆英語ではマンガー・シーン
というそうで
キリストが生まれた日から 12夜 が1月6日夜 です。
東方の三博士が飼葉桶の中のキリストを祝した夜だそうです。


この プレセピオ は
主に東方正教会地域で好まれて飾られます。
クリスマスのころ
ヨーロッパで多くみられます。
アメリカにもあるでしょうが、
新教の多いアメリカは主にツリーが多いです。
日本はアメリカの影響が強いのでしょうか ツリーが多いですね。

シェークスピアの十二夜 は ここからきてるのでしょう。
クリスマス後12夜目 1月6日 

ラムシェークスピア物語
ラム兄妹の シェークスピア物語 (野上弥生子訳)
をみてみました。



小田島雄志十二夜
小田島雄志氏の
物語 十二夜も読んでみました。
この日はエピフアニー といって
ダンスや演劇でにぎやかに祝うのがシェークスピアの時代の慣例だったようです。
祝祭劇ともよばれてます。
物語はアドリア海に沿った国
そう ベネチアもですが ビザンチンの影響が大きい地域です。

箱根のガラス美術館で 
ベネチアンガラスの
プレセピオのお飾りを見て以来
気になていた 謎 に 近づいてきました・・・・。

ちょっとした観光旅行でも
いろいろな事を 知る事ができて楽しい。



・・・♪・・・

(後日の大晦日 記)
Thou  とか・・・・
Frailty thy name is woman とか・・・・





[ 2014/12/30 19:24 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック