Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  展覧会 >  根津美術館

根津美術館

間違いました。
続きを読む をクリックしてください。

二つの双羊尊をみに
根津美術館にいってきました。

双羊尊

これが根津美術館の双羊尊  ↓
根津美の羊


こちらが大英博物館の双羊尊
大英博の羊
ふたつの双羊尊が並ぶという事は
(私にとって ) ありえない事でした。
夢か幻です。
 いえ、これは現実です。青銅ですので重いでしょうね。





同時開催されている 根津美術館 所蔵の中国古代の青銅器 ↓
漢字も実にうつくしい・・・・
鼎
沢山ありました。

美術家のブログをみて驚き必死でいってきました。
インターネットに感謝して
二つの双羊尊に感動して
うつくしい漢字に涙して
その後の
紅茶のおいしさよ










[ 2015/01/14 12:23 ] 展覧会 | TB(0) | CM(2)
すばらしい
ポスター写真を見て気がついたたのですが、双羊尊の羊の口が”あうん”のように片方は口が少し開いて見えるのですが、実物はどうでしょう、
日本におかれている物が美しく見えるのは、ひいき目でしょうか。
[ 2015/01/16 07:18 ] [ 編集 ]
Oyasji殿
どうやら この二つは
違う時代に造られたらしい
という 不思議なお話もあるようです・・・・。
どうやら この話はホントみたいです。
一対が日英に別れたなら ロマンチック ですよね。
二つは甲乙付け難く 好み に頼ります。
手入れは根津美の圧勝
繊細さも根津美。
魅力ある角は大英博。



 
[ 2015/01/16 21:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック